サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルは世界一と言っても過言ではない程のサッカー大国である。代表チームの人選や戦績は常にニュースになる。サッカーが社会に与える影響は日本人からは想像できぬほど大きい。ブラジル版ドーハの悲劇のような事が起こったとしたら、実際に何が起こるか見当もつかない。

ブラジルの貧富の差は世界的にも有名である。その中で貧しい者が這い上がる術として一番身近なものがサッカーである。小学生程の子供たちがクラブチームが支給する物を手にするためしのぎを削っている。クラブチームが支給するものは奨学金やお小遣い程度の給料、ユニフォームやスパイクといった現物がある。クラブ側は育てて欧州等のビッグクラブに高額で移籍させる事を大きな目的としている。

ブラジル人選手のリズム感はサンバやカポエイラの影響があるとも言われている。実際、最高のドリブラーであるロナウジーニョなどは、その説を十分に納得させるものがある。

1950年に開催されたワールドカップ・ブラジル大会では、初優勝を目指すブラジルが、ウルグアイに惜敗した。このため、試合会場となったマラカナン・スタジアムでは、4名が死亡(自殺者2名、ショック死2名)、20人以上が失神した。


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/68-54d732e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。