サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイコンタクト(eye contact)とは

目で合図を送ってプレーすること。ボールホルダーが、パスを送る前に、パスを受ける選手に目線を送り、双方タイミングをはかる事。日本サッカー界では、ハンス・オフト監督が日本代表でスモールフィールド、トライアングル、スリーラインと共に、サッカー界にアイコンタクト・プレーの意識を広めた。今では目線フェイント(ノールックパス)も行われている。「右のサイド選手にアイコンタクトしておいて、中央のFWにスルーパスを出す。」ということもある。


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/59-85ef9385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。