サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイング (wing player)、またはウインガー (winger) は、サッカーのポジションの一つで、フォワードの一種。ピッチ上で左右の端に大きく開いた攻撃的選手のこと。

主な役割は、サイドの高い位置からドリブルなどにより局面を打開してフィニッシュワークに絡む事で、シュートないしクロスを上げることが求められる。 反面あまり低い位置まで戻ることはないので守備面の貢献度は低く、尚且つ長い距離を走る運動量も求められていなかった。

ウイングはかつてブリテン諸島では非常に重視されていたが、その重要度は徐々に減少していった、しかしながら現代フットボールに於いてはサイドアタックの重要性が見直されつつあり、ウイングプレーヤーを起用するチームが増えてきている。 ただ以前と違うのは守備面での貢献も求められており、純粋な突破力だけでなく守備力や長い距離を走れる走力を兼ね備えているサイドプレーヤーがほとんどである。  近年は3トップを採用するチームの増加とともに、ウイングのポジションも徐々に復活してきている。

ウイングを要して結果を残したチームでは、ヨハン・クライフがフリスト・ストイチコフとアイトール・ベギリスタインを擁したバルセロナ、ルイス・ファン・ハールがフィニディ・ジョージとマルク・オーフェルマルスを起用したアヤックスが共にUEFAチャンピオンズカップ(チャンピオンズリーグ)を制している。


■代表的なウイング・プレイヤー

アリエン・ロッベン(チェルシーFC)
フランク・リベリー(マルセイユ)
クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)
リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
アルベルト・ルケ(ニューカッスル・ユナイテッド)
ダミアン・ダフ(ニューカッスル・ユナイテッド)
ビセンテ・ロドリゲス(バレンシアCF)
ホアキン・サンチェス(バレンシアCF)
カズ(横浜FC)
岡野雅行(浦和レッズ)
ライアン・ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)
リュドヴィク・ジュリー(FCバルセロナ)
ルイス・フィーゴ(インテル・ミラノ)
フレドリック・リュングベリ(アーセナルFC)
ハリー・キューウェル(リヴァプールFC)
ジョー・コール(チェルシーFC)


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/57-943db7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。