サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オサスナ(Club Atlético Osasuna)は、スペイン・パンプローナに本拠地を置くサッカークラブ。

現在はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属しており、2003年/2004年シーズンは13位。長らく2部や3部に所属していたが、近年はバスク人を中心とした選手構成に南米や下部の有望選手を加えた効果的な選手補強と、戦術家であり人格者としても知られる名将ハビエル・アギーレ(元メキシコ代表監督)の指揮によって完全に一部リーグに定着した。

2005年/2006年シーズンは出だしから好調を維持、新星のラウール・ガルシアを中心として安定感ある戦いぶりを見せ、最終的には勝ち点68で並んだセビージャを直接対決の成績(オサスナの2勝)で上回り4位となり、UEFAチャンピオンズリーグ予備予選3回戦からの出場権を獲得した。

日本のJリーグの湘南ベルマーレと2004年に業務提携を行い、湘南側にコーチなどを派遣している。


■オサスナのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
なし


■オサスナの過去の成績

1996-1997 セグンダ・ディビシオン  16位
1997-1998 セグンダ・ディビシオン  15位
1998-1999 セグンダ・ディビシオン  13位
1999-2000 セグンダ・ディビシオン   2位
2000-2001 プリメーラ・ディビシオン 15位
2001-2002 プリメーラ・ディビシオン 17位
2002-2003 プリメーラ・ディビシオン 11位
2003-2004 プリメーラ・ディビシオン 13位
2004-2005 プリメーラ・ディビシオン 15位
2005-2006 プリメーラ・ディビシオン  4位
2006-2007 プリメーラ・ディビシオン 14位


■オサスナの歴代監督

ミゲル・アンヘル・ロティーナ
ハビエル・アギーレ(メキシコ) -2006
ホセ・アンヘル・ジガンダ 2006-


■オサスナの歴代所属選手

▽DF
アントニオ・ロペス(スペイン) 2002-2004

▽MF
クリスティアン・マンフレディーニ(イタリア) 2002-2003
パブロ・ガルシア(ウルグアイ) 2002-2005
ラウル・ガルシア(スペイン) 2004-2007
ジャヴァド・ネクナム(イラン) 2006-
シャビエル・マルガイラス(スイス) 2007-
ウーゴ・ヴィアナ(ポルトガル) 2007-

▽FW
サンティアゴ・エスケーロ(スペイン) 1994-1996
ヨン・アンドニ・ゴイコエチェア(スペイン) 1999
ジョン・アロイージ(オーストラリア) 2001-2005
ピニェイロ(ブラジル) 2003
サボ・ミロシェビッチ(セルビア) 2004-
マルセロ・ソサ(ウルグアイ) 2005-2006
ベルナルド・ロメオ(アルゼンチン) 2005-
ロベルト・ソルダード(スペイン) 2006-2007
ハビエル・ポルティージョ(スペイン) 2007-







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/552-d9d6bbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。