サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダトリオとは1980年代末期から1990年代前半のACミランの黄金時代を支えたフランク・ライカールト、ルート・フリット、マルコ・ファン・バステンの事。三人ともそれぞれのポジションで史上最高の選手の一人である。チャンピオンズ・リーグやトヨタカップを制した事で有名。また、ロナルド・クーマンを含めて「オランダカルテット」と呼ばれることもあった

1980年代後半、実業家のシルビオ・ベルルスコーニがオーナーに就任し潤沢な資金を得ることができるようになったミランACは、88年のEUROで優勝したオランダ代表で活躍した3人を獲得し(この当時はまだEUが統合されておらず、EU圏内の選手であっても外国人枠として3人しか起用できなかった)、それまでは圧倒的にセリエAの覇者だったユベントスからセリエAの主役の座を奪い取り90年代前半に黄金時代を築き上げた、そのときの彼らの活躍ぶりを称してオランダトリオと呼ばれる。

また、同時期にセリエAのインテルに所属していたユルゲン・クリンスマン、ローター・マテウス、アンドレアス・ブレーメの三人を、これに対して、ドイツトリオと呼んだ。


▽フランク・ライカールト
フランク・ライカールト(Frank Rijkaard、1962年9月30日-)は、オランダ・アムステルダム出身の元サッカー選手で、現在はFCバルセロナ監督。スリナム系オランダ人。ブラックスワンと呼ばれたオランダトータルフットボール第二世代の申し子。抜群の身体能力と守備センスで敵の攻撃の芽を摘むプレーはボランチの鏡。

▽ルート・フリット
ルート・フリット(Ridi Dil "Ruud" Gullit、1962年9月1日 - )はオランダ・アムステルダム出身の元同国代表サッカー選手で、現役時代はオランダやイタリアのクラブでプレー。引退後はイングランドやオランダのクラブで指揮を執った。現役時代は一目見たら絶対に忘れない「ドレッドロックヘア」がトレードマーク。

▽マルコ・ファン・バステン
マルコ・ファン・バステン(Marco van Basten, 1964年10月31日 - )は、オランダ・ユトレヒト出身のサッカー選手。現同国代表監督。度重なる怪我のため選手生命は長くなかったが、スピード・パワー・テクニック・高さ・アイディア・メンタル・瞬発力・決定力とFWに必要な能力を全てを兼ね備えた万能ストライカー。

▽ロナルド・クーマン
ロナルド・クーマン(Ronald Koeman、1963年3月21日 - )は、オランダ・ザーンダム出身の元同国代表サッカー選手(ディフェンダー)、現オランダのPSVアイントホーフェンの監督。クーマンの強烈なシュートは「牛をも殺すシュート」と呼ばれていた。PKの名手でもある。




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/51-31e735cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。