サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ (Manchester United Football Club) は、イングランドのマンチェスターを本拠地とするサッカークラブ。愛称は赤い悪魔(Red Devils)、ユナイテッド(United)、あるいはマンU(ManU)とも呼ばれる。


■マンチェスター・ユナイテッドの概要

マンチェスターの鉄道員が中心となり、ニュートン・ヒース(ランカシャー&ヨークシャーレイルウェイズ)FC(略してニュートン・ヒース(L&YR)FC)として1878年に創立。1902年に一度破産する。その後地元醸造業主のジョン・ヘンリー・デイヴィスがクラブを再興しマンチェスター・ユナイテッドとなる。名称変更前の2日間だけマンチェスター・セルティックという名称であった。

2日間だけではあるがセルティックと名乗ったことはこのクラブがカトリック系であることの表明であったといえる。以来カトリック系選手、監督、理事を多く抱えている。その代表としてはサー・マット・バスビーが挙げられる。スコットランドのカトリックコミュニティー出身であり、クラブの発展に大きく貢献した。

今や名門となったチームだが、歴史の長いイングランド・フットボールリーグにおいて、意外にもその歴史はさほど古い方ではなく、また苦難の連続でもあった。草創期に2度のリーグ優勝後、1910年代~1950年頃までは低迷。第二次世界大戦時には空襲でオールド・トラフォードが被災し、戦後も資金不足から修復できずマンチェスター・シティの本拠地(メイン・ロード)を拝借するといった有様だった(もっとも、その期間の1948年に観客動員83,260人という現在に至るリーグ戦記録を打ち立てているが)。1950年代に入り、サー・マット・バスビーを監督としてチームの大改革を行い、復活を遂げたかに見えたが、その矢先ミュンヘンの悲劇で主力の多数を失った。これにより英国のクラブチームとして初のヨーロッパでの栄光はセルティックに譲ることになってしまう。ボビー・チャールトン、ジョージ・ベストらを擁して栄光を勝ち取る1960年代後半のあと、1970年代に入り世代交代に失敗。1974年には(1シーズンだけ)2部落ちの憂き目にも遭っている。

長い低迷期を終わらせたのは、スコットランド人監督、アレックス・ファーガソンである。1986年に就任した彼は若手の育成と、暴れ馬と呼ばれた選手たちの融合に見事成功。現在に至る常勝軍団の系譜をスタートさせる。

FAプレミアリーグの優勝回数は9回で、最多優勝クラブ。旧ファーストディビジョン時代を通じて、優勝16回はリバプール(18回)に次ぐ2位。その他に、FAカップで11回、リーグカップで2回、UEFAチャンピオンズリーグで2回、UEFAカップウィナーズカップで1回のタイトルを勝ち取っている。
中でも1998-1999シーズンはクラブにとって特筆すべきシーズンである。ファーガソン監督の下、ユース時代から育て上げられたデビッド・ベッカム、ポール・スコールズら、いわゆる「ファーギーズ・フレッジリング(アレックス・ファーガソンの雛鳥)」と呼ばれた選手達を中心に、UEFAチャンピオンズリーグ決勝では、バイエルン・ミュンヘンを劇的な逆転で下し欧州覇者となった(カンプ・ノウの奇跡)。さらにこのシーズンはリーグ優勝とFAカップ優勝を合わせたトレブル(三冠)を達成。ヨーロッパのサッカーシーンに「赤い悪魔」の名を轟かせた。

欧州フットボール史において他にUEFAチャンピオンズリーグ(旧チャンピオンズカップを含む)、国内リーグ、国内カップを制し3冠を成し遂げたのは1966-67年のセルティック、1971-72年のアヤックス、1987-88年のPSVアイントホーフェンのみである。

1995年には、イプスウィッチ戦でリーグレコードの9-0の大差で勝利。2005年10月29日、対ミドルスブラ戦でクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドとしてのプレミアシップ、1,000ゴール目を記録。これはプレミア最速記録でもある。

このようにプレミアシップ発足後も高い実力と人気を兼ね備え、アーセナルとともに2強と呼ばれた。しかし2002-2003シーズン以降のリーグ優勝はなく、アーセナル(2003-2004:無敗優勝)、チェルシー(2004-2005、2005-2006:2連覇)からの王座奪還を目標としていた。そして、2006-2007シーズンではリーグ2連覇をしていたチェルシーとの激闘を制し、2002-2003シーズン以来4年ぶりのリーグ優勝を果たした。

同じ市内にあるマンチェスター・シティとの「マンチェスター・ダービー」は、「マージーサイド・ダービー」(リヴァプール対エヴァートン)、「ノース・ロンドン・ダービー」(アーセナル対トッテナム)と並ぶ3大ダービーの一つに数えられ、世界で最も有名なダービーマッチの一つである。
また伝統的にライバル関係にあるとされるリバプールとの試合は、世界に数多く存在する「伝統の一戦」の一つに数えられており、毎回白熱した試合が繰り広げられている。特に、アンフィールドでのアウェー戦は野次合戦となる。

アメリカメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースと業務提携を結んでいる。経済的優良クラブの典型とされてきたが、アメリカNFLタンパベイ・バッカニアーズのオーナーであるマルコム・グレーザーによって買収され、物議を醸している。マルコム・グレーザーによるクラブ支配に反対するサポーターの一部は、新クラブFCユナイテッド・オブ・マンチェスターを結成した。

2006年4月には超ワールドサッカーネットコミュニケーションズと提携し日本で携帯電話公式サイトを立ち上げた。

伝統的にマンチェスター・ユナイテッドの背番号7は特別なものとして扱われる。ジョージ・ベスト、スティーブ・コッペル、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドと受け継がれている。


■マンチェスター・ユナイテッドのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 16回

1907-1908
1910-1911
1951-1952
1955-1956
1956-1957
1964-1965
1966-1967
1992-1993
1993-1994
1996-1997
1995-1996
1998-1999
1999-2000
2000-2001
2002-2003
2006-2007


FAカップ : 11回

1908-1909
1947-1948
1962-1963
1976-1977
1982-1983
1984-1985
1989-1990
1993-1994
1995-1996
1998-1999
2003-2004


リーグカップ : 2回

1991-1992
2005-2006


コミュニティーシールド : 15回

1908年
1911年
1952年
1956年
1957年
1965年*
1967年*
1977年*
1983年
1990年*
1993年
1994年
1996年
1997年
2003年

(*印はタイトル共有)


▽国際タイトル

UEFAチャンピオンズリーグ : 2回
1967-1968、1998-1999

UEFAカップウィナーズカップ : 1回
1990-1991

UEFAスーパーカップ : 1回
1991年

トヨタカップ : 1回
1999年


■マンチェスター・ユナイテッドの現所属メンバー

2007年2月1日現在

▽監督
サー・アレックス・ファーガソン 1986 - fromアバディーン

▽GK
1 エトヴィン・ファン・デル・サール 2005 - fromフラム
29 トマシュ・クシュチャク 2006 - fromWBA
38 トーマス・ヒートン 2005 - fromアカデミー

▽DF
2 ガリー・ネビル 1991 - fromアカデミー (キャプテン)
3 パトリス・エヴラ 2006.1 - fromモナコ
4 ガブリエル・エインセ 2004 - fromパリ・サンジェルマン
5 リオ・ファーディナンド 2002 - fromリーズ
6 ウェズ・ブラウン 1996 - fromアカデミー
15 ネマニャ・ビディッチ 2006.1 - fromスパルタク・モスクワ
22 ジョン・オシェイ 1998 - fromアカデミー
27 ミカエル・シルヴェストル 1999 - fromインテル
― フロリベール・ヌガルラ 2004 - fromアンデルレヒト/アカデミー

▽MF
7 クリスティアーノ・ロナウド 2003 - fromスポルティング・リスボン
11 ライアン・ギグス 1990 - fromアカデミー (副キャプテン)
13 朴智星 2005 - fromPSV
16 マイケル・キャリック 2006 - fromトッテナム
18 ポール・スコールズ 1991 - fromアカデミー
23 キーラン・リチャードソン 2001 - fromウェストハム
24 ダレン・フレッチャー 2000 - fromアカデミー
33 クリス・イーグルス 2003 - fromアカデミー
35 キーラン・リー 2005 - fromアカデミー
49 リッチー・ジョーンズ 2005 - fromアカデミー
― オーウェン・ハーグリーヴス 2007 - fromバイエルン・ミュンヘン

▽FW
8 ウェイン・ルーニー 2004 - fromエヴァートン
9 ルイ・サハ 2004 - fromフラム
14 アラン・スミス 2004 - fromリーズ
20 オーレ・グンナー・スールシャール 1996 - fromモルデ
21 董方卓 2004 - from ダーリエン・シャイデ


■マンチェスター・ユナイテッドのローン移籍選手

in
GK トーマス・クシュチャク fromWBA (1シーズンの長期ローン移籍)
FW ヘンリク・ラーション fromヘルシンボリIF (2007.1-2007.3)

out
19 FW ジュゼッペ・ロッシ toパルマFC
25 MF デビッド・ジョーンズ toダービー
26 DF フィル・バーズリー toアストン・ヴィラ
28 DF ジェラール・ピケ toレアル・サラゴサ
44 DF アダム・エッカーズリー toブロンビー
46 MF リー・マーティン toレンジャーズ
47 DF ジョニー・エバンズ toロイヤル・アントワープ
50 MF ダロン・ギブソン toロイヤル・アントワープ
51 FW フレイザー・キャンベル toロイヤル・アントワープ
― GK ティム・ハワード toエヴァートン
― GK ベン・フォスター toワトフォード
― GK ルーク・スティール toWBA (クシュチャクと交換)
― DF ポール・マクシェーン toWBA (クシュチャクと交換)
― DF ダニー・シンプソン toロイヤル・アントワープ
― DF リンコン toサンパウロ
― MF ファビオ toフルミネンセ
― MF ラファエル toフルミネンセ
― MF スレイマン・ママム toロイヤル・アントワープ

▽06/07移籍
in
MF マイケル・キャリック fromトッテナム

out
DF フィル・ピケン toチェスターフィールド free
DF ジョナサン・スペクター toウェストハム £500,000
MF クイントン・フォーチュン toボルトン
MF ジョン・オビ・ミケル toチェルシー
MF リアム・ミラー toサンダーランド
FW ダビド・ベリオン toニース
FW シルバン・イーバンクス=ブレイク toプリマス・アーガイル £200,000
FW ルート・ファン・ニステルローイ toレアル・マドリード


■マンチェスター・ユナイテッドの歴代監督

A.H. Albut イングランド 1892 - 1900
ジェームス・ウエスト イングランド 1900 - 1903
J. Ernest Mangnall イングランド 1903 - 1912
ジョン・ベントレー イングランド 1912 - 1914
ジョン・ロブソン イングランド 1914 - 1921
ジョン・チャップマン イングランド 1921 - 1926
ラル・ヒルディッチ イングランド 1926 - 1927
ハーバート・バムレット イングランド 1927 - 1931
ウォルター・クリックマー イングランド 1931 - 1932
スコット・ダンカン スコットランド 1932 - 1937
ウォルター・クリックマー イングランド 1937 - 1945
マット・バスビー スコットランド 1945 - 1969
ウィルフレッド・マクギネス イングランド 1969 - 1970
マット・バスビー スコットランド 1970 - 1971
フランク・オファレル アイルランド 1971 - 1972
トミー・ドハーティー スコットランド 1972 - 1977
デーブ・セクストン イングランド 1977 - 1981
ロン・アトキンソン イングランド 1981 - 1986
サー・アレックス・ファーガソン スコットランド 1986 -


■マンチェスター・ユナイテッドの歴代在籍選手

▽GK
ジム・レイトン(スコットランド)
レイ・ウッド(イングランド) 1954 - 1957
アレックス・ステップニー(イングランド) 1966 - 1978
ギャリー・ベイリー(イングランド) 1978 - 1985
フレイザー・ディグビー(イングランド) 1985.4 - 1986.9, 1992.11
マーク・ボスニッチ(オーストラリア) 1989 - 1992.2, 1999 - 2001.1
マーク・クロスリー(ウェールズ) 1990.1
マイク・ポリット(イングランド) 1990 - 1991
ピーター・シュマイケル(デンマーク) 1991 - 1999
ニック・カルキン(イングランド) 1995.9 - 2002
レイモンド・ファン・デル・ホーヴ(オランダ) 1996 - 2002
マッシモ・タイビ(イタリア) 1999 - 2000
ポール・ラチュブカ(アメリカ) 2000.1 - 2002
ファビアン・バルテズ(フランス) 2000 - 2003
アンディ・ゴラム(スコットランド) 2001.3 - 6
ロイ・キャロル(北アイルランド) 2001 - 2005
ティム・ハワード(アメリカ) 2003 - 2005
ベン・ウィリアムズ(イングランド) 2002 - 2004
リカルド・ロペス(スペイン) 2002 - 2005

▽DF
マーク・ハワード(イングランド)
マーティン・ブッチャン(スコットランド)
ロジャー・バーン(イングランド) 1951 - 1958
ダンカン・エドワーズ(イングランド) 1953.10 - 1958.2
ビル・フォルケス(イングランド) 1952 – 1970
ジェームス・ホールトン(イングランド) 1972 - 1974
アーサー・アルビストン(スコットランド) 1974 - 1988
ケヴィン・モーラン(アイルランド) 1982 - 1985
リー・アンドリュー・マーティン(イングランド) 1986 - 1994.1
ヴィヴ・アンダーソン(イングランド) 1987 - 1991.1
スティーブ・ブルース(イングランド) 1987.12 - 1996
ニール・ウェブ(イングランド) 1989 - 1992.11
ギャリー・パリスター(イングランド) 1989 - 1998
マイク・フィーラン(イングランド) 1989 - 1994
デニス・アーウィン(アイルランド) 1990 - 2002
ポール・パーカー(イングランド) 1991 - 1996
パトリック・マッギボン(北アイルランド) 1992 - 1997
ロニー・ウォールワーク(イングランド) 1994 - 2002
フィル・ネビル(イングランド) 1994 - 2005
デビット・メイ(イングランド) 1994 - 2003
マイケル・クレッグ(イングランド) 1995 - 2002.2
ロニー・ヨンセン(ノルウェー) 1996 - 2002
ジョン・カーティス(イングランド) 1997 - 2000
ダニー・ヒギンボッサム(イングランド) 1997 - 2000
ヘニング・ベルグ(ノルウェー) 1997 - 2000.12
ヤープ・スタム(オランダ) 1998 - 2001
リー・ロッシェ (イングランド) 1999 - 2003
アラン・テイト(イングランド) 2000 - 2004.1
ローラン・ブラン(フランス) 2002 - 2003
リー・ローレンス(イングランド) 2003 - 2004
ジョナサン・スペクター(アメリカ) 2004 - 2006

▽MF
デビット・フォックス(イングランド)
ポール・マクグラス(アイルランド)
ジャッキー・ブランチフラワー(北アイルランド) 1956 - 1957
ブライアン・キッド(イングランド) 1967 - 1968
ルー・マカリ(スコットランド) 1972 - 1984
レイ・ウィルキンス(イングランド) 1979 - 1984
ブライアン・ロブソン(イングランド) 1981.10 - 1994
アーノルド・ミューレン(オランダ) 1982 - 1986?
デビッド・プラット(イングランド) 1984 - 1985
リアム・オブライエン(アイルランド) 1986.10 - 1988.11
リー・シャープ(イングランド) 1988 - 1996
ポール・インス(イングランド) 1989.9 - 1995
アンドレイ・カンチェルスキス(ロシア) 1991.3 - 1995
ロイ・キーン(アイルランド) 1993 - 2005
ニッキー・バット(イングランド) 1993.1 - 2004
デビッド・ベッカム(イングランド) 1993.1 - 2003
キース・ジレスピー(北アイルランド) 1993.2 - 1995.1
ロビー・サヴェージ(イングランド) 1993 - 1994
カレル・ポボルスキー(チェコ) 1996 - 1997
フィリップ・ムリーン(北アイルランド) 1996 - 1999
マーク・ウィルソン(イングランド) 1997 - 2001
イェスパー・ブロムクィスト(スウェーデン) 1998 - 2001.11
ボヤン・ジョルディッチ(スウェーデン) 1999 - 2005
マイケル・スチュアート(スコットランド) 1999 - 2005
ルーク・チャドウィック(イングランド) 1999 - 2004
クイントン・フォーチュン(南アフリカ) 1999 - 2006
アンディ・テイラー(イングランド) 2001 - 2002
ファン・セバスチャン・ベロン(アルゼンチン) 2001 - 2003
ダニー・ピュー(イングランド) 2002 - 2004
ホセ・クレーベルソン(ブラジル) 2003 - 2005
エリック・ジェンバ=ジェンバ(カメルーン) 2003 - 2005

▽FW
ジョナサン・グリーニング(イングランド)
ゴードン・ストラカン(スコットランド)
ディオン・ダブリン(イングランド)
エリック・ネヴランド(ノルウェー)
ビリー・メレディス(イングランド) 1907 - 1921
ジョージ・アンダーソン(イングランド) 1911 - 1918?
トーマス・バンフォード(ウェールズ) 1934 - 1938
ジョン・アストン(イングランド) 1947 - 1948
デニス・バイオレット(イングランド) 1952 - 1962
トミー・テイラー(イングランド) 1953 - 1958
ボビー・チャールトン(イングランド) 1954 - 1973
デニス・ロー(スコットランド) 1962 - 1973
ジョージ・ベスト(北アイルランド) 1963 - 1973
ジョン・アストン(イングランド) 1967 - 1968
スティーブ・コッペル(イングランド) 1975 - 1983
マーク・ヒューズ(ウェールズ) 1980.11 - 1986, 1988 - 1995
ノーマン・ホワイトサイド(北アイルランド) 1981 - 1990
イェスパー・オルセン(デンマーク) 1984 - 1985
アラン・ブラジル(スコットランド) 1984 - 1986
ブライアン・マクレア(スコットランド) 1987 - 1998
エリック・カントナ(フランス) 1992 - 1997
ジョバン・キロフスキー(アメリカ) 1993 - 1996
アンディ・コール(イングランド) 1994 - 2001
ヨハン・ジョルディ・クライフ(オランダ)1996 - 1998
テディ・シェリンガム(イングランド) 1997 - 2001
ドワイト・ヨーク(トリニダード・トバゴ) 1998 - 2002
ジミー・デイヴィス(イングランド) 1999 - 2003
ルート・ファン・ニステルローイ(オランダ) 2001 - 2006
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ) 2001 - 2004
ダビド・ベリオン(フランス) 2003 - 2006
ケニー・クーパー(アメリカ) 2003 - 2006?
シルバン・イーバンクス=ブレイク(イングランド) 2004 - 2006
ダニエル・ナルディエロ(イタリア) ? - 2005


■マンチェスター・ユナイテッドの胸(メイン)スポンサー

SHARP (1982-1999)
vodafone (2000-2005)
AIG (2006- )






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/499-6d9287fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。