サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャールトン・アスレティック・フットボール・クラブ(Charlton Athletic Football Club)は、イングランド・ロンドン南東のチャールトン地区に本拠地を置くプロサッカークラブ。

現在(06/07)はFAプレミアリーグに所属しているが、2007-2008シーズンはチャンピオンシップ(2部)に降格されることが決定している。タイトルはこれまでFAカップを1回獲得したのみ。一時期、三都主アレサンドロの獲得に動いたこともある。


■チャールトン・アスレティックFCのタイトル

▽国内タイトル

FAカップ : 1回
1946-1947


▽国際タイトル
なし


■ザ・ヴァレイ・スタジアム

ザ・ヴァレイ・スタジアムはチャールトン・アスレティックの為に建設されたスタジアムであり、長い間ロンドンで最大のスタジアムでもあった。その歴史は1919年に遡る。当時、安定したホームグラウンドを獲得することが出来ずにあちこちのスタジアムを点々と渡り歩いていたチャールトンは、チャールトン・ヴィレッジの中心部にあった廃坑にスタジアムを建設することを目論んだ。しかし、クラブはスタジアム建設費用を捻出することが出来なかった。

そこで立ち上がったのがクラブのサポーターたちである。彼らはボランティアで廃坑を埋め、あるいは掘り起こしてグラウンドの形に整形し、余った土砂を周囲に積み上げてスタンドとした。「ザ・ヴァレイ」の名前の由来は、スタジアムが建設される以前の廃坑が峡谷(valley)のように見えたからである。

しかし1984年、クラブが破産すると、チャールトン・アスレティックは「ザ・ヴァレイ」から立ち退かざるを得なくなった。というのも、破産したクラブはサポーターたちの設立した投資組合によって買収され事なきを得たものの、この組合は「ザ・ヴァレイ」の権利までを買収することが出来なかったのである。クラブが「ザ・ヴァレイ」の権利を取り戻したのは1988年であった。

とはいえ、チャールトン・アスレティックが「ザ・ヴァレイ」に戻るには、なお難問が積み残されていた。「ザ・ヴァレイ」のスタンドは老朽化が著しく、取り壊した上での新規スタンド建設が必要だったのである。クラブはスタンド再建の建築許可を地元自治体であるグリニッジバラに願い出る。ところがグリニッジバラ議会は、「ザ・ヴァレイ」のスタンド再建に反対し、許可を出さなかったのだ。

サポーターたちは三度立ち上がった。彼らは「ザ・ヴァレイ党」なる政党を結成し、1990年に行われたグリニッジバラ議会の議員選挙に打って出たのである。「ザ・ヴァレイ党」のスローガンは「Give us back our home!(俺たちに家を返してくれ!)」であった。彼らは60議席のうち58議席に候補者を立てて戦った。そして驚くべきことに、「ザ・ヴァレイ党」は15000票(10.9%の得票率)を集め、議会に一定数の議員を送り込むことに成功した。

「ザ・ヴァレイ」のスタンド再建の可否は1991年に再審議され、4月には許可が下りた。そして1992年12月5日、チャールトン・アスレティックは「ザ・ヴァレイ」に帰還を果たしたのである。もちろん「ザ・ヴァレイ」の再整備にチャールトンのサポーターたちがボランティアとして結集したことは言うまでもない。


■サポーターズ・ディレクター

「ザ・ヴァレイ」を巡る物語からもわかるように、チャールトン・アスレティックとサポーターの結びつきは極めて強い。それを象徴するのがチャールトン・アスレティック理事会におけるサポーター代表理事の存在である。これは1992年に始まった制度で、シーズンチケット購入者による互選で選ばれた人物が「サポーターズ・ディレクター」としてクラブの理事会に議席を得るのである。現在のサポーターズ・ディレクターはベン・ヘイズという人物で、祖父の代からの「アディック」だという。


■チャールトン・アスレティックFCの現所属メンバー

27.05.2007現在 (選手移籍年で5~8月以外は月を表示)

▽GK
33 ダレン・ランドルフ 2005 - fromアカデミー
36 トーマス・ミューレ 2005 - fromフレドリクスタ

▽DF
2 ルーク・ヤング 2001 - fromトッテナム
15 タラル・エル・カルクーリ 2004 - fromPSG
17 コリー・ギブス 2006 - fromフェイエノールト
22 マジード・ブゲラ 2007.1 - fromシェフ・ウェンズデイ
23 スレイマン・ディアワラ 2006 - fromソショー
24 ジョナサン・フォーチュン 1998 - fromアカデミー
25 ゴンサロ・ソロンド 2006 - fromインテル
26 ケリー・ヨウガ 2005 - fromリヨン
28 オセイ・サンコファ 2002 - fromアカデミー
32 ベン・サッチャー 2007.1 - fromマン・シティ
34 ヤニ・タンスカ 2006? - fromリン・オスロ
35 ネイサン・アシュトン 2003 - fromアカデミー

▽MF
4 アマディ・ファイエ 2006 - fromニューカッスル
5 アンディ・リード 2006 - fromトッテナム
6 ラドスチン・キシシェフ 2000 - fromロベチ
8 マット・ホランド 2003 - fromイプスウィッチ
11 ダレン・アンブローズ 2005 - fromニューカッスル
14 ジェローム・トーマス 2004.2 - fromアーセナル
19 デニス・ロンメダール 2004 - fromPSV
20 ブライアン・ヒューズ 2004 - fromバーミンガム
21 サイモン・ウォルトン 2006 - fromリーズ
29 ルロイド・サム 2003 - fromアカデミー
30 マイルズ・ウェストン 2006 - fromアカデミー
31 アリスター・ジョン 2006 - fromアカデミー
39 リューリック・ギスラソン 2005 - fromアカデミー

▽FW
7 マーカス・ベント 2006.1 - fromエヴァートン
10 ダレン・ベント 2005 - fromイプスウィッチ (captain)
12 ケビン・リスビー 1995 - fromアカデミー
37 ジェームス・ウォーカー 2006 - fromハートルプール
― クリス・イウェルモ 2007 - fromコルチェスター
― ルーク・ヴァーニー 2007 - fromクルー

▽監督
― アラン・パードゥー 2006.12 - fromウェストハム


■チャールトン・アスレティックFCのローン移籍

▽07/08移籍

in
FW クリス・イウェルモ fromコルチェスター, free
FW ルーク・ヴァーニー fromクルー, £2m

out
DF ハーマン・フレイダルソン fromポーツマス, free
FW ジミー・フロイド・ハッセルバインク, released


■チャールトン・アスレティックFCの歴代監督

アラン・パードゥー 26.12.2006 - 現在
レズ・リード 14.11.2006 - 23.12.2006
イアン・ダウィー 30.05.2006 - 13.11.2006
アラン・カービシュリー 15.06.1995 - 08.05.2006
アラン・カービシュリー & スティーヴ・グリット 24.07.1991 - 15.06.1995 ※共同監督
レニー・ローレンス 22.11.1982 - 10.07.1991
ケン・クラッグス 02.06.1982 - 22.11.1982
アラン・マレリー 01.07.1981 - 01.06.1982
マイク・ベイリー 25.03.1980 - 30.06.1981
アンディ・ネルソン 17.051974 - 25.031980
レス・ゴア 23.04.1974 - 17.051974(caretaker)
テオ・フォーリー 01.03.1970 - 23.04.1974
エディ・ファーマニ 01.09.1967 - 01.03.1970
ボブ・ストーコー 01.08.1965 - 01.09.1967
フランク・ヒル 01.11.1961 - 01.08.1965
ジミー・トロッター 01.09.1956 - 31.10.1961
デビッド・クラーク 1956(caretaker)
ジミー・シード 01.05.1933 - 01.09.1956
アルバート・リンドン 01.12.1932 - 01.05.1933
アレックス・マクファーレン 01.05.1928 - 01.12.1932
アルバート・リンドン 01.01.1928 - 01.05.1928
アレックス・マクファーレン 01.05.1925 - 01.01.1928
ビル・レイナー 01.06.1920 - 01.05.1925


■チャールトン・アスレティックFCの歴代所属選手

▽GK
アンディ・ペターソン(オーストラリア) 1994 - 1999
ディーン・カイリー(アイルランド) 1999 - 2006.1
ステファン・アンデルセン(デンマーク) 2004 - 2007.1

▽DF
マット・ジャクソン(イングランド) 1996.3 - 5
ポール・コンチェスキー(イングランド) 1997 - 2005
ダニー・ミルズ(イングランド) 1998 - 1999
マーク・フィッシュ(南アフリカ) 2000.11 - 2005
ルーク・ヤング(イングランド) 2001 -
ハーマン・フレイダルソン(アイスランド) 2003 - 2007
クリス・パウエル(イングランド) 2005 - 2006
ゴンサロ・ソロンド(ウルグアイ) 2006 -
スレイマン・ディアワラ(セネガル) 2006 -
ジミ・トラオレ(フランス) 2006 - 2007.1
ベン・サッチャー(ウェールズ) 2007.1 -
マジード・ブゲラ(アルジェリア) 2007.1 -

▽MF
ダニー・ミルズ(イングランド) 1993 - 1995(上記の選手とは別人)
マーク・キンセラ(アイルランド) 1996.9 - 2002
スコット・パーカー(イングランド) 1997 - 2004.1
クラウス・イェンセン(デンマーク) 2000 - 2004
ジャマル・キャンベル=ルイス(ジャマイカ) 2001 - 2004.11
ダニー・マーフィー(イングランド) 2004 - 2006.1
バリー・フラー(イングランド) 2004 - 2006
サイモン・ウォルトン(イングランド) 2006 -
アマディ・ファイエ(セネガル) 2006 -
アンディ・リード(アイルランド) 2006 -
鄭智(中国) 2007.1 - 5
アレクサンドル・ソング・ビロング(カメルーン) 2007.1 - 5

▽FW
ショーン・バートレット(南アフリカ) 2001 - 2006
ジェイソン・ユーエル(ジャマイカ) 2001 - 2006
パオロ・ディ・カーニオ(イタリア) 2003 - 2004
デニス・ロンメダール(デンマーク) 2004 -
ダレン・ベント(イングランド) 2005 -
ジミー・フロイド・ハッセルバインク (オランダ) 2006 - 2007
クリス・イウェルモ(スコットランド) 2007 -
ルーク・ヴァーニー(イングランド) 2007 -






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/484-1fea4daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。