サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィガン・アスレティック(Wigan Athletic Football Club)は、イングランド北西部・マンチェスター郊外の都市ウィガンに本拠地を置くサッカークラブチーム。


■ウィガン・アスレティックFCの概要

1932年創立。当時の下位カテゴリーにあたる3部リーグ所属の、ウィガン・バラが経営危機に陥り消滅に陥ったのに伴い結成された。

1978年にプロリーグに昇格する。マンチェスター・ユナイテッドやシティ、ボルトンと同じ地域でありながら、ウィガンだけは本来ラグビーの強い土地柄であり、フットボールはトップリーグに縁がなく、地元のラグビーチームであるウィガン・ウォーリアーズの成功とは対照的に影の薄いチームであった。非常に貧乏なクラブで、当時所属していた3部リーグの中でも見劣っていた。

そんな中で1995年に現オーナーであるデーヴィッド・ウィーランが就任。この人物は、イギリス全土に展開する大型スポーツ用品店チェーンJJBのオーナーでもあり、その資産は500億を超えるとも言われる。1996-97シーズンはディヴィジョン3(実質4部)で1位となりに翌シーズンからはディヴィジョン2(実質3部)に昇格したが、それほどパッせずに、中位の順位を維持するだけであった。2001年に新築のJJBスタジアムに移り、現監督のポール・ジュエルが就任してから、ウィガンは本気でプレミアへの昇格を目指すこととなる。その潤沢な資金力で、急速にチームの力を上げ、2002-2003シーズンにはチャンピオンシップ(実質2部)に昇格。2004-2005シーズンには同ディビジョンで2位となり、2005-2006シーズンにクラブ史上初のFAプレミアリーグ昇格を果たす。その急速な躍進は、同じ時期に巨大資産を持つオーナーが就任したチェルシーFCに例えられ、「チャンピオンシップリーグのチェルシー」とも揶揄されていた。FAプレミアリーグ昇格後も積極的に補強を行い、現代の昇格チームとしては異例ともいえる10位でシーズンを終え、大躍進の1年となった。

2006-2007シーズンは終始残留争いを強いられるも、最終節で勝利し2年連続の残留を決めた。ウィガン躍進の功労者ジュエルはシーズン終了後に辞任、後任にはコーチを務めていたクリス・ハッチングスの昇格が決定している。

ホームスタジアムであるJJBスタジアムはラグビーチームのウィガン・ウォーリアーズも使用している。前述したとおり、ウィガンは古くからラグビーの町であり、ウィガン・ウォーリーアーズは、これまで数々のタイトルを獲得している強豪。


■ウィガン・アスレティックFCの歴史とエピソード

昇格1年目は例に漏れず前評判は高くなく、タイムズ紙は「奇跡でも起きなければ残留は不可能だ」と酷評していた。
初昇格の2005/06プレミアリーグでの開幕戦は前年王者であるチェルシーFCをホームJJBスタジアムに迎えての一戦となった。ここでウィガンはチェルシーを完全に圧倒し、試合を支配していた。しかし両者ともに得点は入らず、試合終了直前にチェルシーのエルナン・クレスポが決勝点を叩き込み、試合終了となった。圧倒的に攻めていたウィガンにとっては大金星を逃し、残念な開幕戦となった。クレスポの得点のあとに、チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョがウィガンのポール・ジュエルに歩み寄り声をかけている。試合終了後のモウリーニョ監督のコメントは、「どちらが王者で、どちらが昇格チームかわからないほどだった」と述べている。ジュエル監督は終了後の記者会見の場で、モウリーニョ監督から「なんて不公平な結果だ」と声をかけられ、「人生やサッカーとはそういうものさ」と答えたことを記者たちに向けて発言し、最後に「しかし我々は胸を張って次戦に臨める」と答えた。


■ウィガン・アスレティックFCのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
なし


■ウィガン・アスレティックFCの過去の成績

2004-2005 チャンピンシップ 2位
2005-2006 FAプレミアリーグ 10位、フットボールリーグカップ準優勝
2006-2007 FAプレミアリーグ 17位


■ウィガン・アスレティックFCの歴代監督

ポール・ジュエル 2001-2007
クリス・ハッチングス 2007-


■ウィガン・アスレティックFCの現所属選手

▽GK
1 ジョン・ファイラン
12 ミカエル・ポリット
13 クリス・カークランド

▽DF
2 アンドレアス・グランクヴィスト(on loan from ヘルシンボリIF)
4 マット・ジャクソン
5 フィッツ・ホール
6 アルヤン・デ・ゼーヴ (キャプテン)
17 エマーソン・ボイス
18 ポール・シャルナー
19 ライアン・テイラー
25 デイヴィッド・アンスワース
26 レイトン・ベインズ (副キャプテン)

▽MF
8 ケビン・キルベイン
10 リー・マッカローク
11 アンドレアス・ヨハンソン
14 ダニー・ランツァート
16 アントニオ・バレンシア(on loan from ビジャレアル)
21 トマシュ・チヴカ
24 ヨシップ・スココ

▽FW
7 アンリ・カマラ
9 エミール・ヘスキー
15 ジュリアス・アガホワ
20 カレブ・フォラン
22 デイヴィッド・コットリル


■ウィガン・アスレティックFCの歴代所属選手

ポール・ジュエル 1984-1988
ロイ・キャロル 1997-2001
マーク・ボウエン 1999
ネイサン・エリントン 2001-2005
ガリー・ティール 2001-2007
エメルソン・トーメ 2004-2005、2005-2006
ジェイソン・ロバーツ 2004-2006
グレアム・カバナー 2005-2006
ステファヌ・アンショズ 2005-2006
パスカル・シンボンダ 2005-2006
デヴィッド・コノリー 2006
レト・ツィークラー 2006
ニール・メラー 2006






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/469-d0108bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。