サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェノア・クリケット・アンド・フットボール・クラブ(Genoa Cricket and Football Club 1893 s.p.a)は、イタリア・ジェノヴァを本拠地とするサッカークラブチーム。

「ジェノア」とは英語名で、イタリア語のジェノヴァの呼び方からきている。1893年、イギリスの船会社に医師として赴任した英国人のジェームズ・リチャードソン・スペンスリーがクラブを創設し、自らも選手としてプレー。セリエA創生期には7年で3連覇を2度果たした古豪である。日本人初のセリエAプレイヤー三浦知良も所属した。

セリエA優勝回数ではユヴェントス、ACミラン、インテルに次ぐが、現在ではなかなかセリエAに定着できずに入れ替えの憂き目にあっている。

2004-2005シーズンではセリエBで優勝した(本来ならトップディビジョンのセリエA復帰が決まるはずだった)が最終節での試合の不正操作が発覚し、ペナルティとして順位が最下位扱いになり(2位以下は順位繰り上げ)、セリエC1(3部リーグ)に降格した。


■ジェノアCFCのタイトル

▽国内タイトル

スクデット:9回

1898年
1899年
1900年
1902年
1903年
1904年
1914年/1915年
1922年/1923年
1923年/1924年

コッパ・イタリア:1回

1937年/1938年


▽国際タイトル
なし


■ジェノアCFCの過去の成績

2003-2004 セリエB 16位
2004-2005 セリエB 22位(セリエC1へ降格)
2005-2006 セリエC1A 2位(セリエBへ昇格)
2006-2007 セリエB 3位(暫定)


■ジェノアCFCの歴代監督

オズワルド・バニョーリ
フランチェスコ・スコーリオ
セルセ・コズミ
フランチェスコ・グイドリン


■ジェノアCFCの歴代所属選手

▽DF
ジャンルカ・シニョリーニ 1988 - 1995
アウダイール 2003 - 2004
モハメド・ガルゴ
ハレド・バドラ
ブランコ 1991 - 1993
ヴァロン・ベーラミ 2003 - 2004
クリスティアン・パヌッチ 1991 - 1993
アンドレア・フォルトゥナート 1992 - 1993
ヴィットーリオ・トスト
アンドレア・ソッティル 2004 -

▽MF
マリオ・ボルトラッツィ
ジェンナーロ・ルオートロ 1988 - 2001途中
ヨン・ファント・シップ 1992 - 1996
ステファン・イシザキ 2004
サブリ・ラムーシ 2004 - 2005
クリスティアン・マンフレディーニ 1999 - 2000
ニコラ・ラゼティッチ
ラウフ・ブサイヌ
ステファノ・エラーニオ
ジョヴァンニ・テデスコ

▽FW
ギジェルモ・スタービレ 1930 - 1935
三浦知良 1994 - 1995
トマーシュ・スクラビー 1990 - 1996
ヴィンチェンツォ・モンテッラ 1995 - 1996
パト・アギレラ
モハメド・カロン 1997 - 1998
スティーヴン・マキンワ 2004
マルコ・カルパレッリ
ロベルト・ステッローネ 2004 -
ディエゴ・ミリート 2003 - 2005
マルコ・ディ・ヴァイオ 2007 -


■ジェノアCFCの永久欠番

6 : ジャンルカ・シニョリーニ (Gianluca Signorini)
1988年~1995年に在籍したディフェンダーで、主将も務めた。2002年死去。








Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/432-7ef4fca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。