サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテルナツィオナーレ・ミラノ(Internazionale Football Club Milano)は、イタリア・ミラノを本拠地とするサッカークラブチーム。略称はインテル、インテル・ミラノ、インター・ミラノ。クラブカラーからネラッズーロ(イタリア語で「黒(nero)と青(azzurro)」、複数形でネラッズーリとも)の愛称で呼ばれる。


■インテルナツィオナーレ・ミラノの略歴

前身はACミランと同じ「ミラン・クリケット・アンド・フットボール・クラブ(Milan Cricket and Football Club)」だが、外国人選手の加入問題を巡ってクラブ内で対立が生じ、その積極派側が1908年に独立して設立した。クラブ名の「Internazionale」には、国際的で国籍を問わず世界中の選手に門戸を開く、という意味が込められている。

1928年、当時のファシスト政権の圧力により、「USミラネーゼ(Unione Sportiva Milanese)」と合併させられ、チーム名を「アンブロシアーナ・インテル(Ambrosiana Inter)」に、ユニフォームも白地に赤十字に強制的に変更された(1945年、戦争終結に伴いクラブ名も元のInternazionaleに戻る)。

1960年代にはエレニオ・エレラ監督の下、司令塔ルイス・スアレスを中心にカテナチオと呼ばれる強固な守備戦術で国内外を席巻する活躍を見せ、「グランデ・インテル」と称された。

近年、石油王マッシモ・モラッティの会長就任後は、毎年のように金にモノを言わせてスター選手を買い集める補強を繰り返しながら、殆どタイトルを得られていない。UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)優勝からは既に40年以上、最後のスクデットからは15年以上経っていたが、05/06シーズンに1位ユヴェントスのスクデット剥奪と2位ACミランのポイント減点により、17季ぶり14度目のセリエA優勝を果たした。05/06シーズンは棚からぼた餅のようなスクデットであったが、翌06/07シーズンには18シーズン振りとなるピッチ上でのスクデットを獲得した。 ユヴェントスとともに、クラブの歴史で一度もセリエBに降格したことのないチームだったが、不正疑惑によるユヴェントスの降格の結果、降格を経験したことのない唯一のチームとなった。 ユヴェントスとの対戦は「イタリア・ダービー」、ACミランとの対戦は「ミラノ・ダービー」と呼ばれ、国内外の関心を集めるビッグマッチとなる。


■インテルナツィオナーレ・ミラノのタイトル

◇国内タイトル

▽スクデット:15回

1909年/1910年
1919年/1920年
1929年/1930年
1937年/1938年
1939年/1940年
1952年/1953年
1962年/1963年
1953年/1954年
1964年/1965年
1965年/1966年
1970年/1971年
1979年/1980年
1988年/1989年
2005年/2006年(繰り上げ)
2006年/2007年


▽コッパ・イタリア:5回

1938年/1939年
1977年/1978年
1981年/1982年
2004年/2005年
2005年/2006年


▽イタリア・スーパーカップ:3回

1989年
2005年
2006年


◇国際タイトル

▽UEFAチャンピオンズカップ:2回

1963年/1964年
1964年/1965年


▽インターコンチネンタルカップ:2回

1964年
1965年


▽UEFAカップ:3回

1990年/1991年
1993年/1994年
1997年/1998年


■インテルナツィオナーレ・ミラノの近年の成績

2006-2007 セリエA 1位
2005-2006 セリエA 1位(上位2チームの不正による勝ち点剥奪により、繰り上げ優勝)
2004-2005 セリエA 3位
2003-2004 セリエA 4位
2002-2003 セリエA 2位
2001-2002 セリエA 3位


■インテルナツィオナーレ・ミラノの現所属メンバー

▽監督  
ロベルト・マンチーニ Roberto Mancini ラツィオ
 
▽GK
1 フランチェスコ・トルド
12 ジュリオ・セザル 
22 パオロ・オルランドーニ

▽DF
2 イバン・コルドバ
4 ハビエル・サネッティ
11 ファビオ・グロッソ
13 マイコン
16 ニコラス・ブルディッソ 
23 マルコ・マテラッツィ
25 ワルテル・サムエル
46 デニス・エスポージト
77 マルコ・アンドレオッリ

▽MF
5 デヤン・スタンコヴィッチ
6 マクスウェル
7 ルイス・フィーゴ 
19 エステバン・カンビアッソ  
21 サンティアゴ・ソラーリ
14 パトリック・ヴィエラ
15 オリヴィエ・ダクール
50 イブラヒム・マールフィ  
52 ティジャニ・ベライド  
91 マリアーノ・ゴンサレス

▽FW
8 ズラタン・イブラヒモビッチ
9 フリオ・リカルド・クルス
10 アドリアーノ
18 エルナン・クレスポ
20 アルバロ・レコバ
99 ランプロス・フートス


■インテルナツィオナーレ・ミラノの歴代監督

ジョバンニ・トラパットーニ
ロイ・ホジソン
オズワルド・バニョーリ
ジャンピエロ・マリーニ
オッタビオ・ビアンキ
ルイス・スアレス
ロイ・ホジソン
ルシアーノ・カステリーニ
ルイジ・シモーニ
ミルチェア・ルチェスク
ルシアーノ・カステリーニ
ロイ・ホジソン
マルチェロ・リッピ
マルコ・タルデリ
エクトル・ラウル・クーペル
アルベルト・ザッケローニ
ロベルト・マンチーニ


■インテルナツィオナーレ・ミラノの永久欠番

2-ジュゼッペ・ベルゴミ(名誉欠番扱い)
3-ジャシント・ファケッティ


■インテルナツィオナーレ・ミラノの歴代所属選手

▽GK
ワルター・ゼンガ(イタリア) 1977-1978、1982-1994
ベニアミーノ・アバテ(イタリア) 1992?-1994
ジャンルカ・パリュウカ(イタリア) 1994-1999
アンドレア・マッツァンティーニ(イタリア) 1996-1999
セバスティアン・フレイ(フランス) 1998-1999、2000-2001
アンジェロ・ペルッツィ(イタリア) 1999-2000
マルコ・バロッタ(イタリア) 2000-2001
アルベルト・フォンタナ(イタリア) 2001-2005
フランチェスコ・トルド(イタリア) 2002-
ファビアン・カリーニ(ウルグアイ) 2004-2005
ラファエレ・ヌッツォ(イタリア)
マチュー・モロー(フランス)

▽DF
ジャチント・ファッケッティ(イタリア)
ジュゼッペ・バレージ(イタリア) 1976-1992
ジュゼッペ・ベルゴミ(イタリア) 1981-1999
アンドレアス・ブレーメ(ドイツ) 1988-1992
マティアス・ザマー(ドイツ) 1992-1993
リカルド・フェッリ(イタリア) ?-1994
ミルコ・コンテ(イタリア) 1994-1995
ハビエル・サネッティ(アルゼンチン) 1995-
ジョスリン・アングロマ(フランス) 1996-1997
ダリオ・シミッチ(クロアチア) 1998-2002
ローラン・ブラン(フランス) 1999-2001
イヴァン・コルドバ(コロンビア) 2000-
マルコ・マテラッツィ(イタリア) 2001-
ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア) 2002-2004
カルロス・ガマーラ(パラグアイ) 2002-2005
フランチェスコ・ココ(イタリア) 2002-2005、2006-
シニシャ・ミハイロヴィチ(セルビア・モンテネグロ) 2004-2006
ワルテル・サムエル(アルゼンチン) 2005-
アントニオ・パガニン(イタリア)
マッシモ・パガニン(イタリア)
ルイジ・デ・アゴスティーニ(イタリア)
ジョバンニ・パスクアーレ(イタリア)
セルジオ・バティスティーニ(イタリア)
ミカエル・シルベストル(フランス)

▽MF
ルイス・スアレス(スペイン) 1961-1970
マルコ・タルデッリ(イタリア) 1985-1988
ローター・マテウス(ドイツ) 1988-1992
ニコラ・ベルティ(イタリア) 1988-1998
ディノ・バッジョ(イタリア) 1991-1992
ヴィム・ヨンク(オランダ) 1993-1995
ポール・インス(イングランド) 1995-1997
ベニート・カルボーネ(イタリア) 1995-1996
ユーリ・ジョルカエフ(フランス) 1996-1999
チリアコ・スフォルツァ(スイス) 1996-1997
アーロン・ヴィンター(オランダ) 1996-1999
ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン) 1997-1999
ゼ・エリアス(ブラジル) 1997-1999
パウロ・ソウザ(ポルトガル) 1998-2000
アンドレア・ピルロ(イタリア) 1998-1999、2000-2001
ウラジミール・ユーゴビッチ(セルビア・モンテネグロ) 1999-2001
ルイジ・ディ・ビアジョ(イタリア) 1999-2003
フランシスコ・ファリノス(スペイン) 2000-2002途中、2003-2004
クリスティアン・ブロッキ(イタリア) 2000-2001
マルコス・ヴァンペッタ(ブラジル) 2000-2001
クラレンス・セードルフ(オランダ) 2000-2002
エムレ・ベロゾール(トルコ) 2001-2005
クリスティアーノ・ザネッティ(イタリア) 2001-
マティアス・アルメイダ(アルゼンチン) 2002-2004
ニコラ・ベアティ(イタリア) 2002-2005
サブリ・ラムーシ(フランス) 2003-2004
アンディ・ファン・デル・メイデ(オランダ) 2003-2005
ギオルゴス・カラグーニス(ギリシャ) 2003-2005
キリ・ゴンサレス(アルゼンチン) 2003-2006
デヤン・スタンコビッチ(セルビア) 2003-
ファン・セバスチャン・ベロン(アルゼンチン) 2004-2006
エドガー・ダーヴィッツ(オランダ) 2004-2005
エステバン・カンビアッソ(アルゼンチン) 2004-
ルイス・フィーゴ(ポルトガル) 2005-
ダビド・ピサーロ(チリ) 2005-2006
セーザル(ブラジル) 2006
オカン・ブルク(トルコ) 2001-2004
フランチェスコ・モリエロ(イタリア)
アレッサンドロ・ビアンキ(イタリア)
アンドレア・セーノ(イタリア)
ベノワ・コウエ(フランス)
ウスマネ・ダボ(フランス)
イゴール・シャリモフ(ロシア)
ハーバート・プロハスカ(オーストリア)
エンツォ・シーフォ(ベルギー)

▽FW
ジュゼッペ・メアッツァ(イタリア) 1924-1940、1946-1947
アルド・セレーナ(イタリア) 1978-1979、1981-1982、1983-1984、1987-1991
カール・ハインツ・ルンメニゲ(ドイツ) 1984-1987
ラモン・ディアス(アルゼンチン) 1988-1989
ユルゲン・クリンスマン(ドイツ) 1989-1992
ダビデ・フォントラン(イタリア) 1990-1996
サルヴァトーレ・スキラッチ(イタリア) 1992-1994
ルベン・ソサ(ウルグアイ) 1992-1995
デニス・ベルカンプ(オランダ) 1993-1995
マウリツィオ・ガンツ(イタリア) 1995-1997、1998
ヌワンコ・カヌ(ナイジェリア) 1996-1998
イバン・サモラーノ(チリ) 1996-2001
アルバロ・レコバ(ウルグアイ) 1997-
ロナウド(ブラジル) 1997-2002
ロベルト・バッジョ(イタリア) 1998-2000
クリスティアン・ヴィエリ(イタリア) 1999-2005
アドリアン・ムトゥ(ルーマニア) 1999-2000
マルコ・フェランテ(イタリア) 2000-2001
アドリアーノ(ブラジル) 2001、2003-
オバフェミ・マルティンス(ナイジェリア) 2002-2006
エルナン・クレスポ(アルゼンチン) 2002-2003、2006-
ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン) 2003.1-2003.6
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン) 2006-
マルコ・ブランカ(イタリア)
マルコ・デルヴェッキオ(イタリア)
アルトゥーロ・ディ・ナポリ(イタリア)
アレッサンドロ・アルトベリ(イタリア)
カイオ(ブラジル)
アントニオ・パチェコ(ウルグアイ)
ダルコ・パンチェフ(マケドニア)





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/421-fbaa0aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。