サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杉山 隆一(すぎやま りゅういち、1941年7月4日 - )は、静岡県清水市(現・静岡市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。日本代表では釜本邦茂との名コンビで知られた。


■杉山 隆一の経歴

現役時代は強烈な左足のシュート、クロスを武器とする俊足の左ウイングとして活躍。

明治大学在学中の1964年に東京オリンピックで活躍。南米のクラブからは20万ドルの移籍金を提示され「20万ドルの左足」と賞された。

明治大学卒業後は八幡製鉄に入団する予定だったが、破談してしまい、1年の就職浪人を経験する。1966年、浪人中に誘われていた三菱重工に入団。ここでも主力として活躍、躍進の立役者となる。

1968年にはメキシコシティオリンピックに出場して銅メダル獲得に貢献した。


■杉山 隆一の所属チーム

▽選手
袖師中
清水東高校
明治大学
三菱重工 1966-1973

▽引退後
ヤマハ発動機・監督 1974-1986
ヤマハ発動機・副部長兼総監督 1987-
ジュビロ磐田スーパーバイザー
静岡県サッカー協会副会長


■杉山 隆一の代表歴

▽出場大会
日本ユース代表
日本代表 1961-1971
1964 東京オリンピック(ベスト8、4試合2得点)
1968 メキシコシティオリンピック(3位、6試合)

▽試合数
国際Aマッチ 55試合 15得点 (1961-1971)
国際Bマッチ 28試合 2得点 (1962-1971)
国際Cマッチ 111試合 18得点 (1961-1971)






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/400-4290bed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。