サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■第1回開催国 1930 ウルグアイ  

▽優勝 ウルグアイ

ウルグアイ建国100周年を記念した第1回大会。ただ遥か海の向こう、南米への渡航に欧州からの参加はフランスを始めとした4ヶ国に止まった。


■第2回開催国 1934 イタリア

▽優勝 イタリア

独裁者ムッソーリーニの要請によりイタリアで開催。


■第3回開催国 1938 フランス

▽優勝 イタリア

この翌年、第2次世界大戦が勃発。W杯も時代のうねりと共に中断を余儀なくされた。


■第4回開催国 1950 ブラジル

▽優勝 ウルグアイ

ついにサッカー熱狂国ブラジルで開催。これに先駆けブラジルは世界最大のサッカースタジアム“マラカナン”を設立。


■第5回開催国 1954 スイス

▽優勝 西ドイツ

マジック・マジャールの時代だったが結果は西ドイツ優勝。


■第6回開催国 1958 スウェーデン

▽優勝 ブラジル

かの有名なペレ登場。この大会はまさに彼のために用意されたステージだった。そのハイライトとなった準決勝フランス戦。見事ハットトリックを達成。


■第7回開催国 1962 チリ

▽優勝 ブラジル

大地震の傷跡の癒えないチリでの開催。不安な空気が伝わったかのようにこの大会では非常に荒れたゲームが多かった。


■第8回開催国 1966 イングランド

▽優勝 イングランド

イングランド・サッカー協会100周年を記念して行なわれた大会だが、疑惑のゴール、ペレの負傷退場など純粋に楽しめなくなってくる。


■第9回開催国 1970 メキシコ

▽優勝 ブラジル

サッカーファン憧れのアステカ・スタジアムにて。ブラジル全勝で完全優勝、ジュール・リメ杯永久保持権授与。


■第10回開催国 1974 西ドイツ

▽優勝 西ドイツ

記念すべき10回目はサッカー革命期となった大会。旋風を巻き起こしたのはオランダ、ポーランド、そして西ドイツ。


■第11回開催国 1978 アルゼンチン

▽優勝 アルゼンチン

攻撃サッカーでアルゼンチンが初優勝。紙吹雪が有名に。


■第12回開催国 1982 スペイン

▽優勝 イタリア

サッカー黄金時代への幕開けとなる非常に白熱した大会。。参加24カ国、10年に一人の天才と言われるマラドーナの姿も。


■第13回開催国 1986 メキシコ

▽優勝 アルゼンチン
天才マラドーナの、マラドーナによる、マラドーナのための大会だった。


■第14回開催国 1990 イタリア

▽優勝 西ドイツ

カメルーンがアフリカ勢初のベスト8。ベッケンバウアーが監督として優勝を勝ち取った。


■第15回開催国 1994 アメリカ

▽優勝 ブラジル
W杯決勝史上初の引き分け。PKによりブラジル勝利。4度目の栄冠を手にする。


■第16回開催国 1998 フランス

▽優勝 フランス
ジダンらの活躍で地元フランスが初優勝。日本が初出場も3戦全敗。


■第17回開催国 2002 日本・韓国(日韓

▽優勝 ブラジル

21世紀最初の大会ははじめてのアジア開催。日本、韓国がそろって予選リーグを突破。アルゼンチン、フランスの予選敗退など番狂わせの多い大会


■第18回開催国 2006 ドイツ

▽優勝 イタリア

東西ドイツの統一後はじめてのドイツ開催。ベッケンバウワーが大会組織委員長になり、トラブルも少なく美しいワールドカップになった。ヨーロッパ中心に強豪国が順当に勝ち上がった大会。


■第19回開催国 2010 南アフリカ

▽優勝 ???

はじめてのアフリカ開催。アジアにオーストラリアが加わり、厳しい予選が予想される。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/392-b76fbba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。