サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリスト・ストイチコフ(Христо Стоичков, Hristo Stoichkov, 1966年2月8日 -)はブルガリア出身の元同国代表サッカー選手(FW)、現リーガ・エスパニョーラ・セルタ・デ・ビーゴ監督。


■フリスト・ストイチコフの経歴

少年時代は陸上選手として活躍し、100m走でブルガリアのチャンピオンになったこともある。 1976年に地元のサッカークラブ、マリツァ・プロフディフに入り、ヘブロス・ハルマンを経て1985年に国内最強のクラブであるCSKAソフィアに移籍。1989年-1991年のシーズンには38得点を挙げ、ヨーロッパのリーグでの最多得点者に与えられるゴールデンブーツ賞を受賞した。

その後バルセロナに移籍、1991年-1992年のシーズンにはUEFAチャンピオンズカップの優勝に大きく貢献した。 また1992年のトヨタカップではサンパウロに敗れはしたものの、先制点となる20m弾丸シュートを決めた。1994年にはバロンドールを受賞している。

現役時代終盤にはJリーグ(柏レイソル)やアメリカMLSでプレー。なお、バロンドール受賞者唯一のJリーガーである。 2003年に引退。

2004年7月から2007年4月までブルガリア代表の監督を務めたが、成績不振により辞任。同月にセルタ・デ・ビーゴの監督に就任した。


■フリスト・ストイチコフのブルガリア代表

1994年に開かれたアメリカ・ワールドカップでは、今まで5回出場しながら1勝もあげることのできなかったブルガリアをクラシミール・バラコフと共にベスト4に導いた。この大会ではベスト4を懸けたドイツ戦での試合を決めたフリーキックを含め6ゴールを挙げこの大会の得点王に輝いた。

国際Aマッチには83試合に出場し、37得点を挙げた。


■フリスト・ストイチコフの評価

スピードと力強さを兼ね備え、左足での正確なプレースキックなど高い技術を持ち左右どちらのサイドでもプレー出来、また正確なインステップキックでのシュート力・決定力の高さは抜群だった。 サッカー史上最高のウインガーの一人。 左足のつま先で軽くタッチしながら左半身で持ち、軽やかに抜いていくドリブルは分かっていても止められない事で有名だった。

また、「ブルガリアサッカー史上最高の選手」といわれるほど高い評価を得ている。2004年3月にはペレが選ぶ『偉大なサッカー選手100人』にブルガリアから唯一選出された。

その一方で、気性の激しい性格から敵・味方双方に怒鳴り散らしたり、審判に執拗に食い下がって抗議する場面もしばしばみられ、CSKAソフィア時代には無期限出場停止処分を受けたこともある。バルセロナにおいては、抗議の域を超えて審判の足を踏みつけ、2ヶ月間の出場停止処分を受けた。またインタビューではよく大口を叩くことで知られ、物議を醸すこともあった。

バルセロナでキャリアのピークを迎えたためライバルのレアル・マドリーの事を嫌悪しており、マドリーに対する批判をたびたび公言している。(その為バルサファンからは引退した今でも人気がある)


■フリスト・ストイチコフの経歴

マリツァ・プロフディフ(ブルガリア)1976年-1984年
ヘブロス・ハルマンリ(ブルガリア)1984年-1985年
CSKAソフィア(ブルガリア)1985年-1990年
FCバルセロナ(スペイン)1990年-1995年
パルマAC(イタリア)1995年-1996年
FCバルセロナ(スペイン)1996年-1998年
CSKAソフィア(ブルガリア)1998年
アル・ナスル(サウジアラビア)1998年
柏レイソル(日本)1998年-1999年
シカゴ・ファイアー(アメリカ合衆国)2000年-2003年
D.C. ユナイテッド(アメリカ合衆国)2003


■フリスト・ストイチコフの指導者経歴

ブルガリア代表 2004年7月-2007年4月
セルタ・デ・ビーゴ(スペイン) 2007年4月-


■その他のエピソード

大相撲の琴欧洲は彼のファン。 自身が“角界のベッカム”とあだ名されていることについて、「僕はベッカムよりストイチコフのほうが好きだ」という旨の返答をした。







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/375-869ec4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。