サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルセル・デサイー(Marcel Desailly 、1968年9月7日 - )はフランスの元サッカー選手(DF)。ガーナ・アクラ出身。日本語表記として「デサイー」ほか「ドゥサイー」、「デュサイー」などが使用されるが、本来の発音としては「ドゥサイイー」が最も近い。

1972年に一家はナントへ移り、デサイーはフランスリーグ・FCナントのユースチームで育つ。1992年、マルセイユに移籍してUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たすが、国内リーグ戦での八百長発覚によりトヨタカップ出場資格を剥奪、チームも2部に降格する。翌年、セリエA・ACミランへ移籍。身体能力の高さを買われて(ザ・ロックという異名をもつ)フランス代表にも招集され、1993年8月22日のスウェーデン戦でデビュー。以降も守備の要として1998年のフランスW杯、2000年のEURO2000でそれぞれフランスの優勝に貢献。EURO2000後はディディエ・デシャンからキャプテンを引き継いだ。日韓W杯、EURO2004ではそれぞれ出場を果たすが敗退、EURO2004後に代表からの引退を表明した。 2004年にはチェルシーを退団し、カタールのクラブチームでプレーしていたが、2005年11月に退団。その後はどのチームにも所属せず、2006年5月7日、現役引退を表明した。代表出場歴116試合(歴代2位)、3得点

引退後は自らのルーツであるガーナ代表監督を務めたい、と発言していたが、2007年3月、ACミランのフロントに就任。主としてアフリカの新人発掘スカウトの業務を担う。

現役時の大半はアディダス社のスパイクを履いていた。


■マルセル・デサイーの所属クラブ

ナント(フランス) 1986-1992
オリンピック・マルセイユ(フランス) 1992-1993
ACミラン(イタリア) 1993-1998
チェルシー(イングランド) 1998-2004
アル・ガラファ(カタール) 2004-2005
カタールSC(カタール) 2005


■マルセル・デサイーの経歴・タイトル

チャンピオンズリーグ優勝 2回(1992年/1993年、1993年/1994年)
セリエA優勝 2回(1993年/1994年、1995年/1996年)
欧州スーパーカップ優勝 1回(1994年)
ワールドカップ優勝 1回(1998年)
サッカー欧州選手権優勝 1回(2000年)








Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/370-e7f67df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。