サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッシーナ(F.C. Messina Peloro s.r.l.)は、イタリア・メッシーナを本拠地とするサッカークラブチーム。

メッシーナはメッシーナ海峡を挟んでレッジョ・ディ・カラブリアと向き合っており、レッジーナとの一戦はローカルダービーとして盛り上がりを見せる。

2004-2005シーズンにセリエAに昇格。柳沢敦が在籍していたことで日本でも馴染みの深いクラブチーム。2006-2007シーズン、チーム2人目の日本人選手として小笠原満男が在籍中である。

2005-2006シーズン終盤に騒がれたセリエAの八百長問題で、メガクラブの処分後にレッジーナと共に疑いがかけられたが、処分は下されなかった(レッジーナは減点)。


■FCメッシーナの過去の成績

2000-2001 セリエC1 2位 昇格
2001-2002 セリエB 12位
2002-2003 セリエB 13位
2003-2004 セリエB 3位 昇格
2004-2005 セリエA 7位
2005-2006 セリエA 18位 







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/366-091308a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。