サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SSラツィオ(Società Sportiva Lazio s.p.a) は、イタリア・ローマ市(ラツィオ州)を本拠地とするサッカークラブチーム。

前身は、イタリア人将校ルイジ・ビビアレッリが創立した「ソシエタ・ポデスティカ・ラツィオ(ラツィオ競歩協会)」。

ASローマとは同じスタディオ・オリンピコを本拠地とするが、ASローマは主としてローマ市内での人気が高く、SSラツィオは広くラツィオ州に支持者を持つ。この2チームのダービーマッチは「ローマデルビー」として盛り上がりをみせ、熱狂的なサポーター同士の暴力沙汰や器物損壊などの騒動も少なくない。

2006年7月14日、セリエAの八百長問題に関連して「セリエB降格および勝ち点-7点からのリーグ戦開始」との判決が下される。

2006年7月25日、控訴審判決においてセリエA残留、2006-2007シーズンの勝ち点-11でのシーズン開始と2005-2006シーズンの勝ち点-30点の判決が下された。この事件についてはカルチョ・スキャンダルの項を参考のこと。


■SSラツィオの過去の成績

1999-2000 セリエA 優勝
2000-2001 セリエA 3位
2001-2002 セリエA 6位
2002-2003 セリエA 4位
2003-2004 セリエA 6位
2004-2005 セリエA 10位
2005-2006 セリエA 6位






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/365-91bbd190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。