サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリエAのリーグ優勝をすることをしばしば「スクデットを取る」という。 「スクデット」(scudetto)とはイタリア語で「小さな盾」を意味し、優勝クラブは翌年1年間、ユニフォームの胸にイタリア国旗のトリコロールを示した盾型のエンブレムを縫い付け戦うことができる。

また、優勝10回のクラブのユニフォームには「ラ・ステッラ」(la stella、イタリア語で「星」)と呼ばれる金色の星の刺繍が付いている。27回優勝のユヴェントスは2個、17回のミランと14回のインテルは1個の星を付けている(優勝回数は2005年-2006年シーズン終了現在)。なお9回優勝のジェノアはあと1回の優勝で付けることが可能だが、優勝は全て第二次世界大戦前のもので、近年は優勝争いはおろかセリエAからも遠ざかっており、今後もつけることは当分なさそうである。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/340-f85e4ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。