サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒルズボロの悲劇は、イングランド・シェフィールドのヒルズボロ・スタジアム(Hillsborough Stadium)で起きたイングランドサッカー史上最悪の事故。

1989年4月15日、FAカップ準決勝、リヴァプール対ノッティンガム・フォレストの試合は中立地のシェフィールド・ウェンズデーのホーム、ヒルズボロ・スタジアムで行われ、この試合中に事故が起こった。

試合が始まって僅か6分後に主審が試合の中断を命じた。その時スタンドでは観客が立見席に押し寄せ混乱状態に陥っていた。結果として、人波やフェンスに圧迫され96人が圧死、負傷者200人以上を出す大惨事となった。

この事故を教訓としイングランドでは立見席を廃止し、多くのスタジアムで改築が進んだ。

現在リヴァプールのホーム・アンフィールドの一角には祈念碑が建てられている。




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/f1ej5qiephey
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/333-7290eb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。