サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツトリオとは1980年代後期セリエAのインテル黄金期を支えたユルゲン・クリンスマン、ローター・マテウス、アンドレアス・ブレーメの事。 また、同時期にセリエAのACミランに所属していたフランク・ライカールト、ルート・フリット、マルコ・ファン・バステンの三人を、これに対して、オランダトリオと呼んだ。


▽ユルゲン・クリンスマン
ユルゲン・クリンスマン(Jürgen Klinsmann, 1964年7月30日 - )は、ドイツ・ゲッピンゲン出身の元同国代表のサッカー選手(FW)。同国代表監督(2004年 - 2006年)。愛称「黄金の隼」。

▽ローター・マテウス
ローター・マテウス(Lothar Matthäus、1961年3月21日 - )は、ドイツ出身の元同国代表サッカー選手(DF・MF)。現在はオーストリア・レッドブル・ザルツブルクの監督。

▽アンドレアス・ブレーメ
アンドレアス・ブレーメ(Andreas Brehme、1960年11月9日 - )は、ドイツ・ハンブルク出身の元同国代表サッカー選手(DF・MF)。ドイツ代表・所属クラブでは長い間背番号「3」であったが、ドイツ代表引退後は「6」となった。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/33-2760c717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。