サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュスト・フォンテーヌ(Just Fontaine、1933年8月18日 - )は、モロッコ出身、フランス国籍のサッカー選手。ポジションはFW。

1958年に開催された第6回ワールドカップ・スウェーデン大会で6試合に出場し13得点を挙げ得点王となる。1大会での13得点は現在も破られていない。

しかし、度重なる負傷のため第7回ワールドカップ・チリ大会には出場できず、1962年7月に28歳の若さで現役を引退した。

引退後はトゥールーズなどで監督を務めた。また、1967年にはフランス代表監督も務めたが、2試合連続敗戦の後更迭された。その後はトゥールーズでスポーツ用品店を経営している。

代表デビュー:1956年10月7日 vs ハンガリー戦
代表通算:20試合出場 27得点


■ジュスト・フォンテーヌの所属クラブ

USMカサブランカ(モロッコ) 1950-1953
OGCニース(フランス) 1953-1956
スタッド・ランス(フランス) 1956-1962





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/326-0df5a35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。