サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュストゥ・レチベル(Rüştü Reçber、1973年5月10日 - )は、トルコ・アンタルヤ出身の同国代表、シュペルリガ・フェネルバフチェ所属のサッカー選手(GK)。

1990年、ブルドゥルギュチュに入団。1シーズン在籍した後に地元のクラブチーム・アンタルヤスポルへ移籍。1994年にはフェネルバフチェへ移籍を果たし、10月12日のアイスランド戦では代表デビューを飾る。1995-1996シーズンのリーグ優勝に貢献すると次第に評価を上げ、EURO1996やEURO2000に出場。さらに2002年の日韓W杯ではチームの守護神として48年ぶりに本大会出場を果たした代表を3位入賞に導く活躍をした。

その活躍が認められ、2003-2004シーズンよりバルセロナへ移籍。正ゴールキーパーとして期待されるもビクトール・バルデスの台頭により控えに甘んじる形となり、シーズン終了後にフェネルバフチェに復帰を果たした。


■リュストゥ・レチベルの所属クラブ

ブルドゥルギュチュ(トルコ) 1990-1991
アンタルヤスポル(トルコ) 1991-1994
フェネルバフチェ(トルコ) 1994-2003
バルセロナ(スペイン) 2003-2004
フェネルバフチェ(トルコ) 2004-


■リュストゥ・レチベルの代表歴

トルコ代表
2002年 FIFAワールドカップ(3位)



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/321-d527fd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。