サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーティリティプレーヤー(Utility Player)は、スポーツにおいて、いくつものポジションをこなしてチームを助ける万能選手のことを指す。

「便利屋」などと呼ばれることもある。utilityとは“万能の”、“使い勝手のよい”という意味で、ユーティリティプレイヤーは、長期連戦の途中にレギュラー選手を休ませたり、選手の突然の故障などにも対応できるため重宝される。ユーティリティプレーヤーはチームに一人はいて欲しい人材だが、裏を返せばポジションが定着しないということであり、レギュラー選手に比べれば年俸などであまり評価されないことが多い反面、求められる技量は並みのものではない。野球の場合、出番は所謂守備固めだけの者から代走、代打もこなす者まで多岐にわたるが、この手の選手には打者としてのパワーが不足していることが多く、それがレギュラー定着を逃す最大要因となっている。

野球では内外野こなせる選手が対象だが、内野を全て守れる選手でも「ユーティリティプレイヤー」と呼ばれる事もある。メジャーリーグではユーティリティープレーヤーでありながら試合ごとに守備位置を変えながらレギュラーとして活躍する選手もいる(例:ロサンゼルス・エンゼルスのショーン・フィギンス、シンシナティ・レッズのライアン・フリール)。特に、フィギンスはユーティリティプレーヤーでありながら、2005年には盗塁王のタイトルを獲得した珍しい選手である。


■代表的な選手

▽サッカー

フランツ・ベッケンバウアー
トルステン・フリンクス
ゼンデン
フィリップ・コクー
グティ
山田暢久
平川忠亮
本山雅志
森勇介
加地亮
柳想鐵
中西永輔
平野孝



▽プロ野球

アンディ・グリーン(日本ハム)
飯山裕志(日本ハム)
木村拓也(巨人)
川中基嗣(巨人)
井生崇光(広島)
内川聖一(横浜)
渡邉博幸(中日)
田中秀太(阪神)


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/3-8313dbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。