サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨゼフ・マソプスト(Josef Masopust, 1931年2月9日 モスト Most -)はチェコスロバキア(チェコ)出身のサッカー選手。ポジションはMF。

代表デビューは1954年10月24日vsハンガリー戦

1962年チリワールドカップでは中心選手として活躍、全試合に出場しチェコスロバキア準優勝の原動力となる。

1962年チェコスロバキア人初となるバロンドールを受賞。

流れる様なドリブルを駆使したプレイスタイルが特徴。「フィールド上のスラローマー」と呼ばれた。


■ヨゼフ・マソプストの所属チーム

バニク・モスト(チェコスロバキア)1945-1950
ボドテチナ・テプリチェ(チェコスロバキア)1950-1952
ドゥクラ・プラハ(チェコスロバキア)1952-1968
RWDモレンビーク(ベルギー)1968-1970



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/299-77d87cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。