サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パベル・ネドベド(パヴェル・ネドヴィェト)(Pavel Nedvěd、1972年8月30日 - ) チェコ出身のサッカー選手、ポジションはMF(SH、OH)。イタリア・セリエBのユヴェントス所属(2001年-)。


■パベル・ネドベドの経歴

1994年6月のアイルランド戦で代表デビュー。EURO'96ではチェコ代表で同僚のカレル・ポボルスキーに主役を奪われるものの着実なプレーでその後のセリエ入りをアピールした。ラツィオ移籍後はそのスタミナを武器に大車輪の活躍を見せ、ユベントスに移籍後もそれは代わることはなかった。

2002-2003シーズンにおいては、故障者が続出して危機的なチーム状況の中ほとんどの試合に フル出場しチームの2年連続スクデット獲得に大きく貢献。 このクラブにおける活躍と代表での活躍が高く評価され2003年のバロンドールを獲得した。しかし2003-2004シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、ユベントスを決勝に導く活躍を見せるが、準決勝のレアルマドリード戦でイエローカードをもらい累積2枚目となったため、決勝には出場することができなかった。ユヴェントスもPK戦の末敗れ、ACミランが優勝した。さらに2004年のEURO2004でもチェコ代表のベスト4に貢献したが、準決勝のギリシア戦で足を負傷し無念の交代、チームはその後延長戦で敗れた。

EURO後、「代表とクラブの両方を掛け持ちできなくなった。代表で怪我をすればクラブに迷惑がかかる。」とコメントし一度代表を引退していた。ネドベドのいないチェコは2006年ドイツW杯最終予選でオランダに1位通過を許し、プレーオフに回ることになった。母国のワールドカップ出場のためネドべドはプレーオフ2試合限定で代表に復帰すると宣言。ノルウェーとのプレーオフを制し、チェコはスロバキアとの分裂後、ワールドカップ初出場を果たした。その後、代表引退をワールドカップ敗退後まで延長し、5月15日本選出場メンバーに選出。グループリーグ3試合全てにフル出場したが、FWヤン・コレルの怪我やミラン・バロシュの不調もあり残念ながら決勝トーナメント進出は果たせずに敗退した。

2006年8月15日、翌日に行われる国際親善試合、対セルビア戦を最後に代表引退を発表した。前半終了間際で交代をしたときは目に涙を浮かべながらベンチに下がり多くの人の涙を誘った。

W杯後、所属するユヴェントスが不正疑惑のためにセリエB降格の処分が下され、カンナヴァロ テュラムらが次々とユヴェントスを去り、自らにも多くのクラブからオファーがきた。シーズン終了前は引退も口にしていたネドベドだったがデル・ピエロ、ブッフォンに続き、「世話になったクラブに恩返しをしようと思う」と現役続行と残留を表明、ユベントスでプレーしている。


■パベル・ネドベドのプレースタイル

元々は左サイドの攻撃的な選手として売り出したが、不屈の精神を象徴するとも言われる驚異的なスタミナを武器に、攻守全ての場面に姿を見せるため、2列目なら右でも真ん中でもこなせる。

強烈なシュートも魅力で"チェコの大砲"と呼ばれる。その豪砲はGKが反応する間もなくネットに突き刺さるほど。しかも左右両足で正確で強烈なシュートが打てる。これは少年時代からの猛練習で身につけたと回想している。


■パベル・ネドベドの人柄

サッカー選手を目指す前は、国内で最も人気のスポーツであるアイスホッケー選手になるのが夢だった。サッカーを選んだ理由は、ホッケーに比べて用具代が安いから。

努力家として知られる。本人によると、少年時代、家から60マイル(およそ96km)離れたサッカースクールに通っていたという。にも関わらず当時練習時間は毎日12時間を費やしていた。さらに趣味と聞かれると「練習」と言うくらいの練習の虫(サッカーをしてない時は?と聞かれた際には家族サービスと回答している)。

パトリック・ベルガー、トマーシュ・ジェプカとは犬猿の仲で、このために二人は早期に代表引退している。

引退後はプロの監督業としてでなく、子供達のサッカーの指導に携わりたいと言っていたことがある。 タイトルがかかった重要な試合などには不運にも出場が出来ないことが多い。試合中に熱くなり過ぎるのが原因である。


■パベル・ネドベドの所属チーム

デュクラ・プラハ(チェコ) 1991-1992
スパルタ・プラハ(チェコ) 1992-1996
ラツィオ(イタリア) 1996-2001
ユヴェントス(イタリア) 2001-



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/298-4d495225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。