サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンクショナル・トレーニング(functional training)

主にサッカーなどの球技のトレーニング方法の一つ。 特定のポジションの選手に、そのポジションに必要な技術を専門的につけさせるトレーニング方法である。

必然的にトレーニングはポジションにおける専門性が強いものになる。このトレーニング量が多いとそのポジション専門の職人選手を作る事になる。 監督のチーム作りの方針によって量は分かれるが必要不可欠なものである。個々に分かれて行われるトレーニングとなる為、監督の性格によってはチームとして行わず選手個人に任せるだけの事もあり、その場合は選手の自覚が問われる。

例えば、サッカーの場合、ゴールを奪う役目であるFW(フォワード)は、

①シュート、ドリブル、ヘディング、走力スピード、プレスキック、イメージなどの個人トレーニング。

②ボールを保持しシュートに入る為のGKやDFとの駆け引き、ボールホルダーのDFへのチェイシング、オフ・ザ・ボール時の敵のDFラインとのオフサイドラインやポジション取りの駆け引き等の、複数の敵役に協力して貰い行うもの。

③キック力、ジャンプ力、走力増強のために必要な部位の屋内での筋力トレーニング。

④ビデオを観てドリブル時の手の使い方などの指導を受けたり、FWの戦術指導を受ける学習トレーニング。

⑤FW同士で楔やワンツー等のパスのコンビネーションや、受け手、出し手の居るべき位置を確認する3ライン別のポジションに分かれて行われるトレーニング。 等からなる。




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/28-fe289b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。