サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パオロ・ロッシ(Paolo Rossi,1956年9月23日-)はイタリア出身のサッカー選手。

セリエBのヴィチェンツァで才能を開花させ、1976-77年21ゴールを挙げセリエA昇格、翌季もセリエAで24得点を上げ得点王に輝く。

順調な選手生活を送っていたが、1979-80年ペルージャ時代に八百長疑惑がかかり、裁定の結果2年間の出場停止処分を受けてしまう。

1982年スペインW杯直前に出場停止が解け代表に復帰。1次リーグこそ無得点に終わるが2次リーグ、黄金のカルテットを擁する優勝候補ブラジル戦でハットトリックを決め見事復活した。続く準決勝ポーランド戦でも2得点、決勝西ドイツ戦でも先制点を挙げ1938年以来44年振りとなるワールドカップ優勝に大きく貢献、自身も6得点を挙げ得点王となる。

なお、「史上最強」と言われたセレソンが敗れたことにブラジル全土は非常に大きなショックを受けており、いまだに「パオロ・ロッシ」の名はブラジルでは禁句である。

怪我により29歳で引退している。引退後は建設関係の仕事を営み、またOBによるオールスターマッチにもたびたび出場し、姿を見せている。華奢な体型は当時と全く変わらない。

2004年3月にはペレが選ぶ『偉大なサッカー選手100人』に選出された。


■パオロ・ロッシの所属チーム

ACプラート
ユヴェントス
コモ・カルチョ
ヴィチェンツァ
ACペルージャ
ACミラン


■パオロ・ロッシの経歴

▽代表
代表デビュー:1977年12月21日 vs ベルギー(1-0)
代表通算:46試合出場 20得点
1982年FIFAワールドカップ優勝。6得点をあげ得点王になった。

▽クラブ
セリエA優勝:2回
1981-82年/1983-84年

セリエB優勝:1回
1976-77年

コッパ・イタリア:1回
1982-83年

UEFAチャンピオンズリーグ:1回
1984-85年

UEFAカップウィナーズ・カップ:1回
1983-84年

UEFAスーパーカップ:1回
1984年

FIFAワールドカップ優勝:1回
1982年


■パオロ・ロッシの個人タイトル

ワールドカップ得点王:1回
1982年スペインW杯:6得点

バロンドール(欧州年間最優秀選手):1回
1982年

セリエA得点王:1回
1977-78年 24得点



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/270-f62f4afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。