サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハビエル・サネッティ(Javier Zanetti、1973年8月10日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の同国代表プロサッカー選手。ポジションはDF。

イタリアのインテル・ミラノでプレー。アルゼンチン代表としても長く活躍している。キャプテンシーに溢れ、その闘志溢れるプレーはファンにこよなく愛されている。右サイドならどこでもプレー出来、チーム状況によってはサイドハーフからウイング気味のプレイまでこなす鉄人。最近ではセントラルな位置でもプレーしている。サイドの選手ではあるが、サイドからクロスを上げるよりも、中に切れ込んでいくドリブルを得意としている。ドリブルで2~3人抜くことはざらにある。2006年FIFAワールドカップでの活躍も期待されていたが同僚のワルテル・サムエルと共に惜しくも落選した。故障も少なく常に試合に出場できる安定感抜群の選手である。

インテル在籍は10年を越え、欧州カップ戦100試合出場、セリエA出場500試合という記録を残している


■ハビエル・サネッティの所属クラブ

CAタジェレス(アルゼンチン) 1992-1993
CAバンフィールド(アルゼンチン) 1993-1995
インテル(イタリア) 1995-


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/244-4e60298d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。