サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリアス・フィゲロア(Elías Ricardo Figueroa Brander、1946年10月25日-)は、チリ出身の元サッカー選手。史上屈指のセンターバックとされる。

母国のサンティアゴ・ワンダラーズで頭角をあらわす。移籍したペニャロール、インテルナシオナルといった国外名門クラブでも欠かせぬ存在となり、1974年から3年連続の南米年間最優秀選手賞に輝いた。

チリ代表としても長きに渡ってディフェンスリーダーとしてプレイし、1966年、1974年、1982年と一回おきで計3回のワールドカップに出場するという珍しい記録も持っている。


■エリアス・フィゲロアの所属クラブ

ウニオン・ラ・カレラ(チリ)1965
サンティアゴ・ワンダラーズ(チリ)1965-1967
ペニャロール(ウルグアイ)1967-1971
SCインテルナシオナル(ブラジル)1971-1977
パレスティノ(チリ)1977-1980
フォートローダーデール・ストライカーズ(USA)1980-1981
コロコロ(チリ)1982


■エリアス・フィゲロアのクラブ代表歴

チリ代表(70試合2得点)
1966年 FIFAワールドカップ(3試合0得点、グループリーグ敗退)
1974年 FIFAワールドカップ(3試合0得点、グループリーグ敗退)
1982年 FIFAワールドカップ(3試合0得点、グループリーグ敗退)


■エリアス・フィゲロアのクラブ受賞歴

1967年 ウルグアイ最優秀選手
1968年 ウルグアイ最優秀選手
1972年 ボーラ・ジ・オーロ
1974年 南米年間最優秀選手賞
1975年 南米年間最優秀選手賞
1976年 ボーラ・ジ・オーロ
1976年 南米年間最優秀選手賞
2004年 FIFA 100



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/234-486c5205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。