サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフレッド・ディ・ステファノ (Alfredo Di Stéfano, 1926年7月4日 - ) はアルゼンチン出身のサッカー選手。ポジションはFW。史上最高のストライカーの一人と言われる伝説の選手である。

3ヶ国(アルゼンチン、コロンビア、スペイン)の代表経験があり、バロンドールを2度受賞した。愛称は『ブロンドの矢』。 UEFAチャンピオンズカップ5連覇を達成したレアル・マドリード黄金時代のエースとして活躍。レアル・マドリード在籍時には565試合に出場し、通算466ゴール。また生涯では1127試合、818得点という偉大な記録を打ち立てた。

1997年にRAIの番組に出演したディエゴ・マラドーナは「私がペレより良い選手であったかどうかはわからない、しかしディ・ステファノがペレより良かったことは疑いようがない」と語った。


■アルフレッド・ディ・ステファノのプロフィール

1943年リーベル・プレートとプロ契約。1946年ウラカンにレンタル移籍するが翌年には復帰、そのシーズン27得点を挙げ得点王となる。1947年コパ・アメリカ、ボリビア戦でアルゼンチン代表デビューを果たす。

1949年コロンビアリーグのミジョナリオスへ移籍、4シーズンで292試合に出場、267ゴール記録、1951年(31得点)、1952年(20得点)には得点王になる。この活躍によりコロンビアサッカー連盟からのコロンビア代表への強い要請を受け(当時は複数の国の代表でプレーが可能だった) コロンビア国籍を取得しコロンビア代表としても出場した。

1953年レアル・マドリードとバルセロナとの争奪戦の末レアル・マドリードへ移籍、11シーズンでリーグ通算301得点、チャンピオンズカップ通算49得点、リーグ優勝8回、5度の得点王、1957年、1959年と2度のバロンドール受賞などの輝かしい成績を残した。当時のチームメイトにはレイモン・コパ、フェレンツ・プスカシュらがいる。

1956年にはスペイン国籍を取得し、1957年1月30日のオランダ戦で、スペイン代表デビューも果たしている。1964年エスパニョールに移籍。1966年現役を引退する。

現役引退後、アルゼンチンやスペイン等のクラブで監督を務め、2000年レアル・マドリードの名誉会長に就く。2004年3月にペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人に選出された。


■アルフレッド・ディ・ステファノの所属チーム

1943-1945年 リーベル・プレート(アルゼンチン)
1946-1946年 CAウラカン(アルゼンチン)
1947-1949年 リーベル・プレート(アルゼンチン)
1949-1953年 ミジョナリオス(コロンビア)
1953-1964年 レアル・マドリード(スペイン)
1964-1966年 エスパニョール(スペイン)




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/223-85076fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。