サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エラシコ(Elastico)とは、サッカーで使われるフェイント技術のひとつ。 本来の意味はポルトガル語で「輪ゴム」。ドリブル中にアウトサイドでボールを軽く蹴って浮かせ動かした方向へ行くと見せかけて、相手がその動きにつられた瞬間に、同じ足のインステップで逆方向にボールを動かして、相手を抜き去る。

1970年代に活躍したブラジル代表のリベリーノが使用したことでエラシコは有名になり、2000年代には同じくブラジル代表のロナウジーニョがナイキのTVCMで披露し、日本でも有名になった。

基本的にブラジルではスタンダードなフェイントの一つであり、ジュニーニョ・パウリスタやロナウドといった選手、またスウェ-デンのズラタン・イブラヒモビッチや日本代表の高原直泰も使用している。

サッカー解説者のマリーニョによれば、エラシコの開発者は、セルジオ越後であるということだが、真偽は不明である。セルジオ本人の説明によれば、チームの練習中、ペレやガリンシャがやっていた技を見よう見まねで自分流にアレンジしてやっていたところ、当時のチームメートであったリベリーノも面白がって自分でもやるようになった、ということである。セルジオが現役時代日本でプレーしていた時に、これを披露した映像が残されている。


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/213-a0cc1fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。