サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミドルシュートとはサッカーでペナルティエリア外からのシュートのことをいう。

通常のシュートよりゴールとの距離が遠いためゴールに入る確率は低くなるが、決まれば試合の局面を変えることができる。そのため、現代サッカーにおいて、とても重宝されている個人技である。

ミドルシュートは、ボールを足に正確に当てる技術だけではなく、強い脚力とそれを抑えるための上半身の筋力が必要となるため、体格が小さい日本人には不得意な技だと言われている。


■ミドルシュートの名手

ロナルト・クーマン (オランダ)
サンディ・オリセー (ナイジェリア)
エドガー・ダーヴィッツ (オランダ)
ファン・ロマン・リケルメ(アルゼンチン)
ミヒャエル・バラック(ドイツ)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(ドイツ)
カカー(ブラジル)
ロベルト・カルロス(ブラジル)
アドリアーノ(ブラジル)
ヨン・アルネ・リーセ(ノルウェー)
スティーブン・ジェラード(イングランド)
フランク・ランパード(イングランド)
フランチェスコ・トッティ(イタリア)
デヤン・スタンコビッチ(セルビア)
デコ(ポルトガル)
パベル・ネドベド(チェコ)
ポール・スコールズ(イングランド)
マニシェ(ポルトガル)
ナウド (ブラジル)
トマーシュ・ロシツキー (チェコ)


Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/198-9b15ae3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。