サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドカード(Red card)は、サッカーの試合中、特に悪質な反則を行ったプレイヤーに対して審判が退場処分を言い渡す時に提示する赤いカードである。


■レッドカードのルール上の規定

退場者に対してレッドカードを提示する規定は、サッカーのルールとなるLaw of the Game(日本サッカー協会では「サッカー競技規則」)の第12条、ファウルと不正行為(Fouls and Misconduct)の中で規定されており、以下の行為に対してレッドカードを提示し、退場を命じると規定している。

①著しく不正なプレー
②乱暴な行為
③つばを吐く
④決定的な場面における意図的に手を使っての得点機会阻止(ゴールキーパーを除くが、ペナルティーエリア外で犯すと有り得る)
⑤フリーキック、ペナルティーキックに相当する反則での得点機会阻止(前記と同じく、決定的な場面に多い)
⑥侮辱行為
⑦同一試合中に警告(イエローカード)を2回受けた場合


■レッドカードその他

▽レッドカードを提示された選手は、ロッカールームに引き返さなければならない。
▽レッドカードを提示された選手は、その試合だけでなく、反則の度合によって次節以降の試合が出場停止になる処分を下される場合がある。


■レッドカードの比喩

転じて、営業停止処分などを「レッドカードを示される」という比喩にも使われる。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/187-39d319bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。