サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンクマンとは、物事を「つなぐ人」を指す言葉。人と人、あるいは組織と組織などの間を結ぶキーとなる人物のこと。

■サッカーのリンクマン

サッカーでは、リンクマンとは選手のポジション、または役割を表す言葉。そして過去と現在では、若干、意味合いが異なる。


▽昔のリンクマン

フォワードとフルバックの間に位置する、中盤を構成するプレーヤーのこと。攻撃と守備を『リンクさせる人』。ハーフバック、ミッドフィールダーと同じ。


▽現在のリンクマン

①守備陣が奪ったボールをフォワードに「つなぐ」役割の選手のこと。攻撃の組み立てにおいて中心的役割を担う。

②フォワードのタイプの一つで、自ら得点を取るだけではなく、センターフォワードの周囲を動き回り、彼のためにゴールのお膳立てもする役割の選手のこと。→セカンドストライカー。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/184-00339886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。