サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1.5列目(いってんごれつめ)とは、サッカーのポジションの一つ。フォワードとミッドフィールダーの中間にポジションを取る攻撃的役割をもった選手のこと。 FW を1列目、MF を2列目とした場合、その間に位置することから、「1.5列目」と呼ばれる。

FWとMFの両方の役割を果たす選手であり、トップ下とも呼ばれる。

イタリアで言うトレクァルティスタ(trequartista)に似ている。

2人、または1人のFWの背後に位置し、そのFWにパスを供給するだけでなく、自らも中央に切れ込んで相手ゴールを襲う。 前線に張り付かなくてはならないために相手ディフェンダーに厳しくマークされるFWとは違い、自由に動き回ることができるので、得点のチャンスも多い。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/106-d3ac7a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。