サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーの全てのポジションにおいて、最も注目を集めるポジションである。このポジションは一般的に背の高い人物の方が好まれるが、速さによって相手ディフェンスラインを抜きにかかるスピードタイプのFWも増えている。

フォワードに期待される役割は何と言ってもゴールを決めることである。しかし現在ではそれに加えて、前線からのディフェンスもFWにとっての責務となっている。FWがディフェンスを行ってボールを取れれば、自陣から見てかなり高い位置から攻撃を開始できるため、それだけで得点機会に直結することになる。またボールを取ることができなくても、FWがディフェンスをしている間に、時間的余裕が生まれ、中盤、ディフェンスラインにおいて守備を行う体系を整えることができるというメリットを生じさせることになる。

FWのポジションも幾つかの役割に分類することができる。まずポストプレーヤーと呼ばれるプレーヤーが相手DFを引き付けた上で、ポストプレーを行う。すなわち中盤、もしくはディフェンスラインから供給されたボールを体の一部分(大抵頭であるが)に当てて、ボールを落ち着かせる。プレッシャーの無い隙を狙って落としたボールを拾ってシュートするのがストライカーである。この役割分担においてはポストプレーヤーとストライカーの距離感が非常に重要である。

この両方を行うことができるのがセンターフォワード(CFW)と呼ばれる存在である。このような選手がいるチームは非常に重要な攻撃の柱を手に入れることになる。



Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soccerbible.blog93.fc2.com/tb.php/104-6966310a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。