サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アベディ・ペレ(Abédi Pelé, 1966年12月3日 - )はガーナ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはFW、MF。ガーナ史上最高の選手、そして1990年代のアフリカを代表とする選手である。

アフリカ人らしい身体能力とドリブル突破、ボールテクニック、類まれなパスセンスで中盤の王様として君臨した。フランス国内での活躍が認められ、1987年に大富豪ベルナール・タピがオーナーを務める強豪オリンピック・マルセイユに加入する。暫らくは選手層の厚さの為レンタル移籍に出される日々が続いたが、1990-91シーズン途中にベルギー人のレイモン・ゲタルスが監督に就任すると一気にレギュラーへと定着、ジャン=ピエール・パパン、クリス・ワドルとで魅惑のトライアングルを形成しUEFAチャンピオンズカップにおいて準々決勝で当時最強のACミランに競り勝ち最終的に準優勝に導いた。そしてUEFAチャンピオンズリーグに改称された1992-93シーズンでは決勝で同じACミランを1-0で破り優勝を果たすなどして世界中にその名が知れ渡った。これらの活躍で1991年から3年連続でアフリカ年間最優秀選手を受賞した。

またガーナ代表では1981年に初選出されて以来1998年に代表から引退するまで76試合に出場し33得点の記録を挙げた。これはガーナ歴代最多記録であるが、ワールドカップ本大会出場は遂に成し遂げる事は出来なかった。

2004年にFIFA100(ペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人)に選出。現在は2010年に行われるワールドカップ南アフリカ大会の大使として大会のPR活動を行っている。


■アベディ・ペレの余談

アベディ・アイェウが本名であるが、余りにもペレの愛称で定着してしまった為、彼のパスポートにもアベディ・ペレと記載されている。
マルセイユ時代の1990-91シーズン、同じポジションにドラガン・ストイコビッチという強力なライバルが存在し当初はストイコビッチが重用されていたが、怪我や監督交代のアクシデントを切っ掛けにペレがスタメンの座を掴んでいる。
彼の息子アンドリュー・アイェウもフランスのオリンピック・マルセイユに所属するサッカー選手で現在17歳、2007年8月21日に行われるセネガルとの親善試合を控えたガーナ代表に選出されている。


■アベディ・ペレの経歴

▽選手歴
1978年-1982年 レアル・タマレ・ユナイテッド(ガーナ)
1983年      アル・サッド(カタール)
1984年      ドラゴンズ・ウエム(ベニン)
1985年      レアル・タマレ・ユナイテッド(ガーナ)
1986年-1987年 二オームFC(フランス2部)
1987年      FCムローズ(フランス)
1987年-1989年 オリンピック・マルセイユ(フランス)
1989年-1990年 リールOSC(フランス)
1990年-1993年 オリンピック・マルセイユ(フランス)
1993年-1994年 オリンピック・リヨン(フランス)
1994年-1996年 トリノFC (イタリア)
1996年-1998年 1860ミュンヘン (ドイツ)
1998年-2000年 アル・アイン (UAE)


■アベディ・ペレのタイトル

▽クラブ
UEFAチャンピオンズリーグ 1回(1992-93)
リーグ・アン 5回(1988-89,1989-90,1990-91,1991-92,1992-93)
フランスカップ 1回(1988-89)
カタールカップ 1回(1983)

▽代表
アフリカネイションズカップ 1回(1982)
西アフリカネイションズカップ 3回(1982,1983,1984)

▽個人
アフリカ年間最優秀選手 3回(1991,1992,1993)






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
ラーヨ・バジェカーノ(Rayo Vallecano de Madrid)は、スペイン、マドリードのバジェカス地区に本拠地を置くサッカークラブ。

レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードとともにマドリードを本拠地とするが、下部リーグでのシーズンが多いためか両チームとの対戦においてもダービーのムードは薄い。

1980年代から1990年代は1部と2部を行ったり来たりしていたが、プリメーラ・ディビシオンに所属していた2000-2001シーズンにはUEFAカップの準々決勝まで勝ち進んだ。しかし2002-2003シーズンにセグンダ・ディビシオンに降格。翌2003-2004シーズンには更にセグンダ・ディビシオンBに降格し、その後は低迷している。



■ラーヨ・バジェカーノのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
なし


■ラーヨ・バジェカーノの過去の成績

2004-2005 セグンダ・ディビシオンB 3位
2005-2006 セグンダ・ディビシオンB 5位


■ラーヨ・バジェカーノの歴代所属選手

イスマエル・ウルサイス 1993-1994
リカルド・ガジェゴ
パブロ・サンス
フレン・ロペテギ
ウーゴ・サンチェス
アントン・ポルスター
ビクトル・オノプコ
ケイシー・ケラー
ウーゴ・マラドーナ
ディエゴ・クリモヴィッツ
イリネイ
エルナン・メドフォード
エルヴィル・バリッチ


■ラーヨ・バジェカーノの歴代監督

ミチェル
ファンデ・ラモス






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。