サッカーの用語・戦術と技術・ルールの掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RBCローゼンダール(Roosendaalse Boys Combinatie Roosendaal)は、オランダ・ローゼンダールを本拠地とするサッカークラブチーム。

1927年にVVローゼンダールとローゼンダールス・ボーイズが統合して誕生。以来アマチュアリーグに所属してきたが、1983-1984シーズンに二部に昇格。さらに2000-2001シーズンにはエールディヴィジ昇格を果たしたが、1シーズンで降格。2002-2003シーズンから再び昇格を果たして現在に至る。同じRBCを呼称とする琉球放送(日本の沖縄県にある放送局)とは人材・資本関係は一切ない。


■RBCローゼンダールのタイトル

▽国内タイトル

なし


▽国際タイトル

なし


■RBCローゼンダールの過去の成績

2002-2003 エールディヴィジ 13位
2003-2004 エールディヴィジ 12位
2004-2005 エールディヴィジ 16位


■RBCローゼンダールの歴代監督

クリス・デッカー
ロバート・マースカント


■RBCローゼンダールの歴代所属選手

ピエール・ファン・ホーイドンク(オランダ) 1989-1991






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
スポンサーサイト
RKCヴァールヴァイク(Rooms Katholieke Combinatie Waalwijk)は、オランダ・ヴァールヴァイクを本拠地とするサッカークラブチーム。

1940年創立。「RKC」はローマ・カトリックに由来する。1984-1985シーズンに下部のアマチュアリーグから2部へ昇格。その後さらに1988-1989シーズンにエールディヴィジへ昇格して現在に至る。

ホームスタジアムのマンデマルケス・スタディオンは1996年に開場した比較的新しいスタジアムである。


■RKCヴァールヴァイクのタイトル

▽国内タイトル

なし


▽国際タイトル

なし


■RKCヴァールヴァイクの過去の成績

1990-1991 エールディヴィジ 7位
1991-1992 エールディヴィジ 10位
1992-1993 エールディヴィジ 9位
1993-1994 エールディヴィジ 16位
1994-1995 エールディヴィジ 8位
1995-1996 エールディヴィジ 11位
1996-1997 エールディヴィジ 16位
1997-1998 エールディヴィジ 16位
1998-1999 エールディヴィジ 16位
1999-2000 エールディヴィジ 11位
2000-2001 エールディヴィジ 7位
2001-2002 エールディヴィジ 8位
2002-2003 エールディヴィジ 9位
2003-2004 エールディヴィジ 11位
2004-2005 エールディヴィジ 9位


■RKCヴァールヴァイクの歴代監督

エルウィン・クーマン(オランダ)


■RKCヴァールヴァイクの歴代所属選手

ハンス・ファン・デ・ハール(オランダ)
トーマス・フェルマーレン(ベルギー)
マールテン・マルテンス(ベルギー)
ゼリコ・ペトロビッチ(旧ユーゴスラビア)





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
アヤックス・アムステルダム(Amsterdamsche Football Club Ajax )は、オランダ・アムステルダムに本拠地を置くサッカークラブチーム。

エールディヴィジに所属し、略称はAFCアヤックスまたは単にアヤックス。1900年に創立された。ヨハン・クライフの出身クラブであり、UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)三連覇の実績もある名門クラブである。

日本ではPSVアイントホーフェン、フェイエノールトとともにオランダを代表する強豪クラブとして知られている。 白地に中心が赤色のユニフォームは有名。育成とスカウティングに優れ、毎年のように若く優秀な選手が輩出されることからスター生産工場とも呼ばれている。 世界でも屈指のユース施設を所有しており、これまでも数多くの名選手を輩出してきたクラブである。


■アヤックス・アムステルダムの歴史

アムステルダムの小さなカフェからアヤックスは生まれた。名前の由来はギリシャ神話に登場するアイアスと言う人物からとったものである。(アイアスをローマ神話ではアヤックス、フランス語でアジャックスと読む)この小さなクラブは徐々に力をつけ、後に欧州でも5本の指に入るほどの名門クラブへと成長していった。

▽第一次黄金期 
リヌス・ミケルス監督がトータルフットボールを作り、ヨハン・クライフらがそれを実践した時代である。チャンピオンズカップ1968-1969シーズン、決勝でACミランに1-4で敗れたものの、翌シーズンはクライフのほかニースケンスやハーンなどの若手が現れ育ち、1970-1971シーズンからチャンピオンズカップ3連覇を果たす。

▽第二次黄金期 
チャンピオンズリーグ1994-1995シーズン決勝では、エドウィン・ファン・デル・サール、ミハエル・ライツィハー、ダニー・ブリント、フランク・ライカールト、デブール兄弟、エドガー・ダーヴィッツ、クラレンス・セードルフ、ヤリ・リトマネン、パトリック・クライファート、フィニディー・ジョージ、マルク・オーフェルマルスなどを率いてイタリアの名門ACミランを1-0で降し4度目の欧州制覇を成し遂げている。またこの年には、トヨタカップで来日しブラジルの名門グレミオをPK戦の末辛くも勝利、クラブ世界一のタイトルを手にしている。

翌年1995-1996シーズンには、再びチャンピオンズリーグ決勝の舞台に上がって来たが、ぺルッツィ、デル・ピエロ、ジダンなどを率いた名門ユベントスにPK戦の末敗れている。なお1994-1995シーズンから1995-1996シーズンでユベントスに敗れるまでチャンピオンズリーグ19戦無敗という記録を打ち立てている。当時ルイス・ファン・ハール監督が「我々は負けることに慣れていない」という名言を残しているぐらい当時のアヤックスは強すぎた。しかし、この第二次黄金期のメンバーは、ボスマン判決の影響を受け、チームの主力、有望な若手をごっそりとられ世代交代がうまくいかず、それ以後なかなか欧州の大会でいい成績を残せていない。

この強さの秘密は、ユース育成プログラムにある。ヨハン・クライフがクラブのテクニカル・ディレクターに就任した85年以降、若手の育成が重視され、アムステルダムには最先端の育成施設が設けられた。そして、その育成プログラムにより生み出されたセードルフ、クライファートなど10代の若手選手とライカールト、ブリントなどのベテラン選手がうまく融合されたチームであった。

なおこの業績が認められ、UEFAからチャンピオンズリーグ通算5度以上、または3連覇を成し遂げたチームがつけられる「レジェンド」ユニフォームの左袖につけるワッペンの資格を与えられている。他には、レアル・マドリード、ACミラン、リヴァプール、バイエルン・ミュンヘンが有名である。


■アヤックス・アムステルダムのユース育成プログラム

アヤックスは、構築されたユース育成プログラム、国際的なスカウティングシステム、そしてトップスポーツを行うための素晴らしい環境を誇る。 スカウティングでは

テクニック(T)主にワンタッチプレーやトラップ技術
インテリジェンス(I)試合の流れを読む洞察力
パーソナリティ(P)人格、思いやり
スピード(S)「100mを何秒で走るか」ではなく、走り出しのタイミング

の「TIPS」を重視。8歳以上を対象にスカウティングを開始、外国籍の選手は、プレースタイルや文化、オランダ語を習得させるため、最低2~3年はアヤックスで教育させる。セレクションはシーズンごとに1~2回、8~13歳の、オランダ国内全土から家族と一緒に居住する者を対象に実施しており、毎年3000~5000人の中から約30人程が選ばれる。 そして、この中からトップチームへ上がれるのはほんの一握りである。

ユースは年齢別に5つのカテゴリーに分かれている、U9~U18までの10チームで構成されていて。目標は「世界に通用する選手の育成」 プログラムには技術、戦術、身体能力、社会適性力、ルール、健康管理、規律の向上などのさまざまな項目が設定され、サッカーだけに傾倒しない基本的な教育がされている。 最近では、ユース部門に外国籍枠が新たに設立された。


■アヤックス・アムステルダムのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 29回
1917-1918、1918-1919、1930-1931、1931-1932、1933-1934、1936-1937、1938-1939、1946-1947、1956-1957、1959-1960、1965-1966、1966-1967、1967-1968、1969-1970、1971-1972、1972-1973、1976-1977、1978-1979、1979-1980、1981-1982、1982-1983、1984-1985、1989-1990、1993-1994、1994-1995、1995-1996、1997-1998、2001-2002、2003-2004

オランダ・カップ : 17回
1916-1917、1942-1943、1960-1961、1966-1967、1969-1970、1970-1971、1971-1972、1978-1979、1982-1983、1985-1986、1986-1987、1992-1993、1997-1998、1998-1999、2001-2002、2005-2006、2006-2007

オランダ・スーパーカップ : 6回
1993年、1994年、1995年、2002年、2005年、2006年、


▽国際タイトル

UEFAチャンピオンズカップ / UEFAチャンピオンズリーグ : 4回
1970-1971、1971-1972、1972-1973、1994-1995

UEFAカップウィナーズカップ : 1回
1986-1987

UEFAカップ : 1回
1991-1992

UEFAスーパーカップ : 3回
1972年、1973年、1995年

インターコンチネンタル・カップ / トヨタカップ : 2回
1972年、1995年


■アヤックス・アムステルダムの過去の成績

1975-1976 エールディヴィジ 3位
1976-1977 エールディヴィジ 1位
1977-1978 エールディヴィジ 2位
1978-1979 エールディヴィジ 1位
1979-1980 エールディヴィジ 1位
1980-1981 エールディヴィジ 2位
1981-1982 エールディヴィジ 1位
1982-1983 エールディヴィジ 1位
1983-1984 エールディヴィジ 3位
1984-1985 エールディヴィジ 1位
1985-1986 エールディヴィジ 2位
1986-1987 エールディヴィジ 2位
1987-1988 エールディヴィジ 2位
1988-1989 エールディヴィジ 2位
1989-1990 エールディヴィジ 1位
1990-1991 エールディヴィジ 2位
1991-1992 エールディヴィジ 2位
1992-1993 エールディヴィジ 3位
1993-1994 エールディヴィジ 1位
1994-1995 エールディヴィジ 1位
1995-1996 エールディヴィジ 1位
1996-1997 エールディヴィジ 4位
1997-1998 エールディヴィジ 1位
1998-1999 エールディヴィジ 6位
1999-2000 エールディヴィジ 5位
2000-2001 エールディヴィジ 3位
2001-2002 エールディヴィジ 1位
2002-2003 エールディヴィジ 2位
2003-2004 エールディヴィジ 1位
2004-2005 エールディヴィジ 2位
2005-2006 エールディヴィジ 4位
2006-2007 エールディヴィジ 2位


■アヤックス・アムステルダムの歴代監督

ジョン・キーワン 1910-1915
ジャック・レイノルズ 1915-1925
ハロルド・ローズ 1925-1926
スタンリー・キャッスル 1926-1928
ジャック・レイノルズ 1928-1940
ヴィルモス・ハルパーン 1940-1941
ドルフ・ファン・コール 1941-1945
ジャック・レイノルズ 1945-1947
ロバート・スミス 1947-1948
ウォルター・クルーク 1948-1950
ロバート・トムソン 1950-1953
ウォルター・クルーク 1953-1954
カール・ヒューメンベルガー 1954-1959
ビク・バッキンガム 1959-1961
ケイス・シュプルゲオン 1961-1962
ペピ・グルーベル 1962-1963
ジャック・ローレイ 1963-1964
ビク・バッキンガム 1964-1965
リヌス・ミケルス オランダ 1965-1971
ステファン・コバクス 1971-1973
ジョージ・クノベル 1973-1974
ハンス・クラーイ 1974-1975
リヌス・ミケルス オランダ 1975-1976
トミスラフ・イビッチ 1976-1978
コル・ブロム 1978-1979
レオ・ベーンハッカー 1979-1981
クルト・リンデル 1981-1982
ア・デモス オランダ 1982-1985
ヨハン・クライフ オランダ 1985-1988
クルト・リンデル 1988-1989
レオ・ベーンハッカー オランダ 1989-1991
ルイス・ファン・ハール オランダ 1991-1997
モルテン・オルセン 1997-1998
ヤン・ボウタース オランダ 1998-2000
ハンス・ベッセルホフ オランダ 2000
コー・アドリアンセ オランダ 2000-2001
ロナルド・クーマン オランダ 2001-2005
ダニー・ブリント オランダ 2005-2006
ヘンク・テン・カテ オランダ 2006-


■アヤックス・アムステルダムの現所属選手

▽GK
01 マールテン・ステケレンブルフ 2002 - fromアカデミー
12 ケネト・フェルメール 2005 - fromアカデミー
30 デニス・ヘンテナール 2006 - fromドルトムント
32 マルコ・ファン・ダイン 2005 - fromアカデミー

▽DF
02 ヨニー・ハイティンハ 2001 - fromアカデミー
03 ヤープ・スタム 2006 - fromACミラン
04 トーマス・フェルメーレン 2003 - fromロイヤル・アントワープ
05 ウルビー・エマヌエルソン 2005 - fromアカデミー
20 ゲオルゲ・オガラル 2006 - fromステアウア・ブカレスト
22 ズデネク・グリゲラ 2003 - fromスパルタ・プラハ
35 グレゴリー・ファン・デル・ヴィール 2006 - fromアカデミー

▽MF
06 ヘドヴィヘス・マドゥロ 2005 - fromアカデミー
10 ヴェスレイ・スナイデル 2002 - fromアカデミー
13 エドガー・ダーヴィッツ 2007 - from トッテナム
14 ロジェール・ガルシア 2006 - fromビジャレアルCF
15 オラフ・リンデンベルフ 2005 - fromAZアルクマール
18 ガブリ・ガルシア 2006 - fromFCバルセロナ
25 ジェフリー・サルポンク 2006 - fromアカデミー
36 ミッチェル・ドナルト 2007 - fromアカデミー
39 ムラト・イルディリム 2007 - fromアカデミー

▽FW
08 ライアン・バベル 2004 - fromアカデミー
09 クラース=ヤン・フンテラール 2006 - fromヘーレンフェーン
11 ケネト・ペレス 2006 - fromAZ
16 トム・デ・ムル 2003 - fromアカデミー
21 ニコラエ・ミテア 2003 - fromディナモ・ブカレスト
23 レオナルド 2007 - NACブレダ
26 エドガル・マヌチャリアン 2005 - from FCピュニク
34 ヨン・ホーセンス 2007 - fromアカデミー
38 ヤヴィエル・マルティナ 2007 - fromアカデミー

ローン移籍選手

オランダ

17 ミヒャエル・クローン=デーリ toスパルタ・ロッテルダム
23 エマニュエル・ボアキエ toヘラクレス・アルメロ
24 ロベルト・スヒルデル toヘラクレス・アルメロ
28 ヤン・ヘルトンヘン toRKCヴァールヴァイク
29 リデル・プーポン toヴィレムII
31 ドノヴァン・スラインハルト toFCフローニンゲン


■アヤックス・アムステルダムの歴代所属選手

▽GK
エドウィン・ファン・デル・サール(オランダ) 1990-1999
ボグダン・ロボンツ(ルーマニア) 2000-2002、2003-2006

▽DF
ロナルド・クーマン(オランダ) 1983-1986
ダニー・ブリント(オランダ)1986-1999
フランク・デ・ブール(オランダ) 1987-1991、1993-1999
ミハエル・ライツィハー(オランダ)1990-1992、1994-1996
アンドレ・オーイエル(オランダ) 1993-1994
マリオ・メルヒオット(オランダ) 1996-1999
クリスティアン・キヴ(ルーマニア) 1999-2003
ペトリ・パサネン(フィンランド) 2000-2004
マクスウェル・シェレル・カベリーノ・アンドラーデ (ブラジル) 2001-2005 
ハテム・トラベルシ (チュニジア) 2001-2006
ジュリアン・エスキュデ (フランス) 2003-2006
ズデネク・グリゲラ (チェコ) 2003-2007
ヤープ・スタム (オランダ) 2006-

▽MF
アドリアナス・ハーン(オランダ) 1970-1974
ヨハン・ニースケンス(オランダ) 1970-1974
ジェラルド・ファネンブルグ(オランダ) 1980-1986
ヨン・ファント・シップ(オランダ) 1981-1992
ヤン・ボウターズ(オランダ) 1986-1991
リチャード・ビチュへ(オランダ) 1986-1987、1990-1991
ロナルド・デ・ブール(オランダ)1987-1991、1992-1999
フランク・ライカールト(オランダ) 1980-1988、1993-1995
エドガー・ダーヴィッツ(オランダ) 1991-1996、2007-
アーロン・ヴィンター(オランダ) 1985-1992、1999-2001、2002-2003
クラレンス・セードルフ(オランダ) 1992-1995
デニー・ランツァート(オランダ) 1995-1996
サンデー・オリセー(ナイジェリア) 1997-1999
ミカエル・ラウドルップ(デンマーク) 1997-1998
ラファエル・ファン・デル・ファールト(オランダ) 1999-2005
トマーシュ・ガラーセク(チェコ) 2000-2006
スティーブン・ピーナール (南アフリカ共和国) 2001-2006
ニヘル・デ・ヨンク(オランダ) 2002-2006
ヴェスレイ・スナイデル(オランダ)2002-
ガブリ・ガルシア(スペイン) 2006-

▽FW
リヌス・ミケルス(オランダ) 1946-1958
ヨハン・クライフ(オランダ) 1964-1973 
マルコ・ファン・バステン(オランダ) 1981-1987
デニス・ベルカンプ(オランダ) 1986-1993
マルク・オーフェルマルス(オランダ) 1992-1998
ヤリ・リトマネン(フィンランド) 1992-1999、2002-2004
ヌワンコ・カヌ(ナイジェリア) 1993-1996
フィニディ・ジョージ(ナイジェリア) 1993-1996
パトリック・クライファート(オランダ) 1994-1997
ティジャニ・ババンギダ(ナイジェリア) 1996-2000
ベネディクト・マッカーシー(南アフリカ共和国) 1997-1999
アンディ・ファン・デル・メイデ(オランダ) 1997-1999、2000-2003
ブライアン・ラウドルップ(デンマーク) 1999-2000
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)2001-2004
アンゲロス・ハリステアス(ギリシャ) 2004-2006
ヴェスレイ・ソンク (ベルギー) 2003-2005
アーメド・ホッサム (エジプト) 2001-2003
マルクス・ローゼンベリ (スウェーデン) 2005-2007
マウロ・ロサレス (アルゼンチン) 2004-2007
クラース=ヤン・フンテラール(オランダ) 2006-





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ディナモ・キエフ(Football Club Dynamo Kyiv)は、ウクライナ・キエフを本拠地とするサッカークラブチーム。

1927年にソ連のアマチュアスポーツチームとして設立。ソ連時代も1970年代から80年代にかけて強豪チームとして存在感を発揮した。

国際的に知名度を上げたのはウクライナが独立してリーグが立ち上がってからで、リーグ優勝は1992年/1993年シーズンから2000年/2001年シーズンまで9連覇を達成。1998-99シーズンにはアンドレイ・シェフチェンコらを擁してUEFAチャンピオンズリーグでベスト4に入るなど、国際舞台でも活躍しているウクライナの名門チームである。

浦和レッズの鈴木啓太に獲得オファーを出したクラブである。


■ディナモ・キエフのタイトル

▽国内タイトル

ウクライナ・プレミアリーグ:10回

1992年/1993年
1993年/1994年
1994年/1995年
1995年/1996年
1996年/1997年
1997年/1998年
1998年/1999年
1999年/2000年
2000年/2001年


ウクライナ・カップ:5回

1992年/1993年
1995年/1996年
1998年/1999年
1999年/2000年
1997年/1998年


旧ソ連リーグ:13回

1961年
1966年
1967年
1968年
1971年
1974年
1975年
1977年
1980年
1981年
1985年
1986年
1990年


旧ソ連カップ:9回

1954年
1964年
1966年
1974年
1978年
1982年
1985年
1987年
1990年


▽国際タイトル

UEFAカップウィナーズカップ:2回

1974年/1975年
1985年/1986年


UEFAスーパーカップ:1回

1975年/1976年


■ディナモ・キエフの過去の成績

2005 ウクライナ・プレミアリーグ 2位


■ディナモ・キエフの歴代監督

ヴァレリー・ロバノフスキー
オレクセイ・ミハイリチェンコ
ヨセフ・サボ
レオニド・ブリャク


■ディナモ・キエフの歴代所属選手

カハ・カラーゼ(グルジア)
オレグ・サレンコ(ロシア)
アンドレイ・シェフチェンコ(ウクライナ)
マキシム・シャツキフ(ウズベキスタン)
オレクサンドル・ショフコフスキ(ウクライナ)
ユーリ・ニキフォロフ(ロシア)
ヌーノ・フレシャウト(ポルトガル)
オレグ・ブロヒン(旧ソ連・ウクライナ)
マリス・ベルパコフスキス(ラトビア)
セルゲイ・レブロフ(ウクライナ)
ゴラン・ガブランチッチ (セルビア)
イェルコ・レコ (クロアチア)





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
FCチョルノモレツ・オデッサ(ウクライナ語:ФК Чорноморець Одеса)、は、ウクライナ・オデッサを本拠地とするサッカークラブである。

1936年にディナモ・オデッサとして創設され、幾度もの改名を経て1957年に現在の名称に落ち着いた。チョルノモレツは黒海の水兵を意味する。ソビエト連邦時代はロシア語表記のチェルノモレツ (Черноморец) の名で知られ、現在でもその名で言及されることは多い。


■FCチョルノモレツ・オデッサのクラブ名の遍歴

1936年-1939年: ディナモ (Динамо)
1940年 ピシチェヴィク (Пищевик)
1941年 スパルタク (Спартак)
1944年-1950年 ピシチェヴィク
1953年-1954年 メタルルグ (Металлург)
1955年-1957年 ピシチェヴィク
1957年-現在 チェルノモレツ (Черноморец) / チョルノモレツ (Чорноморець)


■FCチョルノモレツ・オデッサのタイトル

USSRフェデレーションカップ:1回
1990

ウクライナ・カップ:2回
1992, 1994


■FCチョルノモレツ・オデッサの歴代在籍選手

ヴァレリー・ロバノフスキー 1965-1966
イーゴリ・ベラノフ 1981-1984, 1995-1996
ユーリ・ニキフォロフ 1988, 1988-1993
アンドレイ・ヴォロニン 1995





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
シャフタール・ドネツク(ウクライナ語: Шахтар Донецьк シャフタール・ドネーツィク;ロシア語: Шахтёр Донецк シフチョール・ダニェーツク)はウクライナ・ドネツクのサッカークラブチーム。2002年、2005年にリーグ優勝を果たした。なお、ドネツクはロシア語人口が多いため、ロシア語名による「シャフチョール」の呼称が一般的である。


■シャフタール・ドネツクの歴史

ウクライナがソビエト連邦の一部であった1936年に創設された。ドネツクは以前からドネツ炭田で潤う都市であるが、チーム名の「シャフタール」はウクライナ語で「鉱夫」、「炭鉱・鉱山労働者」のことである。旧ソ連リーグ時代には、1961年・1962年とカップ戦で連覇を果たした。その後も1980年、1983年とカップ戦で優勝した。ウクライナの独立とソビエト連邦の崩壊にともない1992年よりウクライナ・サッカープレミアリーグが発足すると参加、ウクライナ一の大富豪アフメトフの積極的なクラブ投資により近年力を付け、2001年から2002年にかけてのシーズンでディナモ・キエフの10連覇を阻止し、リーグ戦初優勝を果たした。2005年に二度目の優勝を果たしている。1999年より開かれたサッカー教室が多くの子供たちを集めているなど、未来の人材育成にも力を入れている。ドネツクはウクライナで最も高所得の都市のひとつであり、その財力をもとにシャフタール・ドネツクはティモシュチュクら有力選手を確保している。


■シャフタール・ドネツクのタイトル

▽国内タイトル

ウクライナ・サッカープレミアリーグ:2回
2002, 2005

カップ戦:5回
1995, 1997, 2001, 2002, 2004


▽国際タイトル

なし


■シャフタール・ドネツクの過去の成績

2005 ウクライナ・プレミアリーグ 1位


■シャフタール・ドネツクの歴代監督

アナトリー・ブイショヴェツ(ロシア)
ミルチェア・ルチェスク(ルーマニア)
ネビオ・スカラ(イタリア)
ベルント・シュスター(ドイツ)


■シャフタール・ドネツクの歴代選手

アンドレイ・ヴォロベイ(ウクライナ) 1997 -
アナトリー・ティモシュチュク (ウクライナ) 1997 - 2007.2
ジュリアス・アガホワ(ナイジェリア) 2000 -
ダリオ・スルナ(クロアチア) 2003 -
イゴール・ドゥリャイ (セルビア) 2003 -
フラビウス・ストイカン(ルーマニア) 2003 -
ズヴォニミール・ヴキッチ (セルビア) 2003 - 2005,2006 -
スティペ・プレティコサ(クロアチア) 2003 - 2005,2006 -
チプリアン・マリカ(ルーマニア) 2004 -
ペドロ・ベニテス(パラグアイ)
エラーノ・ブルメル(ブラジル)





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ワトフォードFC(Watford Football Club)は、イングランド・ワトフォードを本拠地とするサッカークラブチーム。

1881年創設。かつては歌手のエルトン・ジョンがオーナーを務めていたことでも知られる(現在は名誉会長)。1984年にはFAカップで準優勝の成績をおさめ、UEFAカップにも出場。その後は1部と2部を行き来するシーズンが続く。

2006-2007シーズンはFAプレミアリーグに復帰を果たし、シーズンを戦う。


■ワトフォードFCのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
なし


■ワトフォードFCの代監督

ジョン・グッドオール 1903-1910
ハリー・ケント 1910-1926
フレッド・パグナム 1926-1929
ニール・マクベイン 1929-1937、1956-1959
ビル・フィンドレー 1937-1947
ジャック・ブレイ 1947-1948
エディ・ハプグッド 1948-1950
ロン・グレイ 1950-1951
ヘイドン・グリーン 1951-1952
レン・ゴールデン 1952-1955、1956
ジョニー・ペートン 1955-1956
ロン・バーゲス 1959-1963
ビル・マクガリー 1963-1964
ケン・ファーピー 1964-1971
ジョージ・カービー 1971-1973
マイク・キーン 1973-1977
グラハム・テイラー 1977-1987、1996-2001
デーブ・バセット 1987-1988
スティーブ・ハリソン 1988-1990
コリン・リー 1990
スティーブ・ペリマン 1990-1993
グレン・ローダー 1993-1996
ジャンルカ・ヴィアリ 2001-2002
レイ・レウィントン 2002-2005
エイドリアン・ブースロイド 2005-


■ワトフォードFCの歴代所属選手

ディビッド・ジェームス
クリス・パウエル
ポール・ロビンソン
ベン・フォスター




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
レディングFC(Reading Football Club)は、イングランド・レディングを本拠地とするサッカークラブチーム。

1871年設立。1998年に現在のオーナーの名を冠したマディスキ・スタジアムにホームスタジアムを新築移転した。2006-2007シーズンにはプレミアリーグへ設立以来135年目にして初の昇格を果たした。


■レディングFCのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
なし


■レディングFCの歴代監督

ハリー・マーシャル 1920
ジャック・スミス 1920-1922
ザ・ボード 1922-1923
アーサー・チャドウィック 1923-1925
ハロルド・ブレイ 1925-1926
アンガス・ワイリー 1926-1931
ジョー・スミス 1931-1935
ビリー・バトラー 1935-1939
ジョニー・コシュレーン 1939
ジョー・エデルストン 1939-1947
テッド・ドレーク 1947-1952
アーサー・スミス 1952-1955
フレッド・メイ1955
ハリー・ジョンストン 1955-1963
ロイ・ベントリー 1963-1969
レイ・ヘンダーソン 1969
ジャック・マンセル 1969-1971
ジミー・ウォールバンクス 1971-1972
チャーリー・ハーレー 1972-1977
モーリス・エバンス 1977-1984
イアン・ブランフット 1984-1989
リュー・チャタレー 1989
イアン・ポーターフィールド 1989-1991
エディ・ニードスウィツキ 1991
ジョン・ハセルデン 1991
マーク・マギー 1991-1994
アドリアン・ウィリアムス 1994-1995
ジミー・クイン 1995-1997
テリー・バリーバント 1997-1998
アラン・パーデュー 1998、1999-2003
トミー・バーンズ 1998-1999
ケビン・ディロン 2003
スティーブ・コッペル(イングランド) 2003-


■レディングFCの歴代所属選手

スティーブ・ディアス
ケリー・ディクソン
マット・バスビー
ボリスラフ・ミハイロフ(ブルガリア)
シャカ・ヒスロップ(トリニダードトバゴ) 1992-1995
スティーヴン・シドウェル(イングランド) 2003-
ケヴィン・ドイル(アイルランド) 2005-
グラハム・スタック(アイルランド) 2005-
ボビー・コンヴェイ(アメリカ合衆国) 2005-
ウリセス・デ・ラ・クルス(エクアドル) 2006-
薛鉉(ソル・ギヒョン)(韓国) 2006-






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
レスター・シティ(Leicester City Football Club)は、イギリス・レスターに本拠地を置くサッカークラブ。

1884年創立。近年は2003-2004シーズンにプレミアリーグから降格して以来、下部リーグでのシーズンが続いている。


■レスター・シティのタイトル

▽国内タイトル

リーグカップ:3回
1963-1964
1996-1997
1999-2000


▽国際タイトル
なし


■レスター・シティの歴代監督

ミッキー・アダムス(イングランド) 2002-2004
クレイグ・リベイン(スコットランド) 2004-2006
ロブ・ケリー(イングランド) 2006-


■レスター・シティの歴代所属選手

ゼリコ・カラッチ(オーストラリア) 1995-1996
ライアン・スミス(イングランド)
エミール・ヘスキー(イングランド)
ロベルト・マンチーニ(イタリア) 2000-2001
ゲーリー・リネカー(イングランド) 1974-1985






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
リヴァプールFC (Liverpool Football Club) は、イングランド・リヴァプールに本拠を置くサッカークラブチーム。愛称はレッズ(Reds)。


■リヴァプールFCの歴史

1891年、アンフィールドのオーナーであったジョン・ホールディングは、当時アンフィールドを本拠地として使用していたエヴァートンに対して使用料の値上げを要求したが、これを拒否したエヴァートンは現在のグディソン・パークへと移転した。ホールディングはアンフィールドに新たなサッカークラブを設立することを決め、1892年3月15日にリヴァプールFCが創立された。クラブが大きな変革の時を迎えたのは1950年代に入ってからになる。当時下部ディビジョンに低迷していたクラブに名将ビル・シャンクリーが監督に就任する。シャンクリーが基盤を作り、シャンクリーの右腕ボブ・ペイズリーへと受け継がれたクラブは1970年代から1980年代にかけて黄金期を迎え、ヨーロッパを席捲する。リーグ優勝は18回で最多優勝を誇るが、1989-1990シーズンを最後に優勝から遠ざかっており、FAプレミアリーグになってからは優勝していない。

同じリヴァプールに本拠を置くエヴァートンとはライバル関係にあり、両クラブの試合は『マージーサイド・ダービー』と呼ばれ、マンチェスター・ダービー、ノース・ロンドン・ダービー、タイン・ウェア・ダービーなどと並びイングランドでも最も盛り上がるダービー・マッチの一つである。 また、マンチェスター・ユナイテッドとは昔からライバル関係にあたり両者の対戦は毎回荒れる。 イングランドサッカーを引っ張るチーム同士の対戦なので、サポーターは試合前から相手チームをののしる歌を歌い、士気を高めている。また、イングランド中が注目する"伝統のライバル対決"である。 選手同士もこの試合に関しては異常に熱くリオ・ファーディナンドとピーター・クラウチの乱闘寸前劇や、 ガリー・ネヴィルのリヴァプールファンへの挑発、近年はリヴァプール出身でライバルのエヴァートンから移籍してきた ウェイン・ルーニーへのブーイングなど毎回好ゲームが多い。 ヨーロッパサッカーの2つの悲劇、『ヘイゼルの悲劇』 (1985年) と『ヒルズボロの悲劇』 (1989年) は、リヴァプールの試合中に起きた。

2000-2001シーズンにはFAカップ、リーグカップ、UEFAカップを制して"カップ・トレブル"(3冠)を達成した。なお、1983-1984にもリーグ、リーグカップ、UEFAチャンピオンズカップの組み合わせでトレブルを達成している。

2004-2005シーズンはエースマイケル・オーウェンを放出、ラファエル・ベニテスが監督に就任するとルイス・ガルシア、シャビ・アロンソなどリーガ・エスパニョーラの選手を獲得し積極的に登用し始める。UEFAチャンピオンズリーグでは決勝の対ACミラン戦に於いて、前半0-3のビハインドから、後半にジェラード、スミチェル、アロンソが6分間で立て続けに決め同点に持ち込み、見事ミランをPK戦の末下し21年ぶりの栄冠に輝く(イスタンブールの奇跡)。

2005年夏、当初リーグ5位のため2005-2006シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの出場権は逃していたが、21年ぶりの優勝とビッグイヤーの永久保持権獲得(5度目の優勝)の偉業達成から特例で予備予選1回戦からの出場が認められた。

2005年12月、FIFAクラブ世界選手権2005出場のため来日。12月15日に行われた準決勝で北中米・カリブ海王者デポルティーボ・サプリサに3-0で勝利し決勝戦進出。12月18日の決勝戦では、南米王者サンパウロFCと新生大会の初代王者(真の世界一)を賭け激突、接戦の末0-1で惜しくも敗れ準優勝。

2006年、FAカップ決勝戦でウェストハム・ユナイテッドと対戦。試合はウェストハムに三度先攻を許すも後半終了間際、ジェラードのミドルシュートが決まるなど三度追いついた。その後、時間内での決着がつかずPK戦にもつれん込んだ末勝利、同大会で5年ぶりの優勝を決めた。


■リヴァプールFCのエンブレム

リヴァプールFCのエンブレムは上部より、アンフィールドのシャンクリー・ゲートの門上部の門飾り。その下にサポーターのアンセムともなっている“You'll never walk alone”の文字。また中央部の鳥は、リヴァプール市内のピア・ヘッドに位置するロイヤル・リヴァー・ビルディングの二つの時計台上部にある市の象徴ともなっている鳥「ライヴァー・バード」(Liver Bird)。その左右にある炎は2つの悲劇への追悼の意を表している。


■You'll never walk alone

リヴァプールFCのサポーターが試合開始前、そして試合終了直前に大合唱するのが上述の「You'll never walk alone」である。この曲はもともとリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタインがミュージカル「回転木馬」の為に書いた曲であるが、1960年代初頭に「マージービート」と呼ばれた一連のポップ音楽の系譜に連なるバンド「ジェリー&ザ・ペースメーカーズ」が録音し、ヒットチャートの1位を獲得することになった。その直後からこの曲はリヴァプールFCのサポーターの愛唱曲となり、現在に至っている。その後この曲はセルティック、アイルランド代表、イプスウィッチ・タウン、ラピド・ウィーン、フェイエノールト、アヤックス、ベンフィカ、FC東京などのサポーターにも歌われるようになり、現在では最も有名なサッカー・アンセムであるが、オリジナルはリヴァプールFCである。


■リヴァプールFCのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 18回
1900-1901、1905-1906、1921-1922、1922-1923、1946-1947、1963-1964、1965-1966、1972-1973、1975-1976、1976-1977、1978-1979、1979-1980、1981-1982、1982-1983、1983-1984、1985-1986、1987-1988、1989-1990

FAカップ : 7回
1964-1965、1973-1974、1985-1986、1988-1989、1991-1992、2000-2001、

2005-2006

リーグカップ : 7回
1980-1981、1981-1982、1982-1983、1983-1984、1994-1995、2000-2001、2002-2003

コミュニティーシールド : 15回
1964年*、1965年*、1966年、1974年、1976年、1977年*、1979年、1980年、1982年、1986年*、1988年、1989年、1990年*、2001年、2006年 (*印はタイトル共有)


▽国際タイトル

UEFAチャンピオンズリーグ : 5回
1976-1977、1977-1978、1980-1981、1983-1984、2004-2005

UEFAカップ : 3回
1972-1973、1975-1976、2000-2001

UEFAスーパーカップ : 3回
1977年、2001年、2005年


■リヴァプールFCの現所属選手

10.02.2007現在(5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 イェルジ・デュデク フェイエノールト 2001 -
25 ホセ・マヌエル・レイナ ビジャレアルCF 2005 -
40 デヴィッド・マーティン ミルトン・キーンズ・ドンズ 2006.1 -
ダニエレ・パデッリ サンプドリア 2007.1 -

▽DF
2 アルバロ・アルベロア デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2007 -
3 スティーヴ・フィナン フラムFC 2003 -
4 サミ・ヒーピア ヴィレムII 1999 -
5 ダニエル・アッゲル ブレンビーIF 2006.1 -
6 ヨン・アルネ・リーセ ASモナコ 2001 -
12 ファビオ・アウレリオ バレンシアCF 2006 -
23 ジェイミー・キャラガー アカデミー 1994 -
27 ミキ・ロケ UEリェイダ 2005 -
29 ガブリエル・パレッタ バンフィールド 2006 -
37 リー・ペルティアー アカデミー 2006 -
39 スティーヴン・ダービー アカデミー 2006 -
48 エミリアーノ・インスア ボカ・ジュニアーズ 2007.1 -
-- フランシス・マヌエル・デュラン マラガCF 2007 -

▽MF
7 ハリー・キューウェル リーズ・ユナイテッド 2003 -
8 スティーヴン・ジェラード アカデミー 1998 -
10 ルイス・ガルシア FCバルセロナ 2004 -
11 マルク・ゴンサレス レアル・ソシエダ 2006 -
14 シャビ・アロンソ レアル・ソシエダ 2004 -
16 ジャーメイン・ペナント バーミンガム・シティ 2006 -
20 ハビエル・マスチェラーノ ウェストハム・ユナイテッド 2007.2 -
22 モハメド・シソッコ バレンシアCF 2005 -
26 ポール・アンダーソン ハル・シティ 2006.1 -
32 ボウデヴィン・ゼンデン ミドルスブラFC 2005 -

▽FW
9 ロビー・ファウラー マンチェスター・シティ 2006.1 -
15 ピーター・クラウチ サウサンプトンFC 2005 -
17 クレイグ・ベラミー ブラックバーン・ローヴァーズ 2006 -
18 ディルク・カイト フェイエノールト 2006 -
38 クレイグ・リンドフィールド アカデミー 2006 -
42 ナビル・エル・ザール ASサンテティエンヌ 2006 -


■リヴァプールFCのローン移籍選手

▽GK
スコット・カーソン チャールトン
クリス・カークランド ウェスト・ブロムウィッチ

▽DF
ディミ・トラオレ チャールトン
ザック・ウィットブレッド ミルウォールFC
カール・メジャニ FCメス

▽MF
ダレン・ポッター ウルヴァーハンプトン
ダニー・ガスリー ボルトン・ワンダラーズ

▽FW
フロラン・シナマ=ポンゴーユ レクレアティボ
ジブリル・シセ マルセイユ
アンソニー・ル・タレク FCソショー
サリフ・ディアオ ストーク・シティ
アダム・ハミル ダンファームリン・アトランティック
ジェームス・スミス ロス・カントリー


■リヴァプールFCの歴代監督

ラファエル・ベニテス スペイン 2004.05.24 - 現在
ジェラール・ウリエ フランス 2002.03.17 - 2004.05.24
フィル・トンプソン イングランド 2001.10.14 - 2002.03.16
ジェラール・ウリエ フランス 1998.12.11 - 2001.10.14
ジェラール・ウリエ フランス 1998.07.01 - 1998.11.12
ロイ・エヴァンス イングランド 1994.01.28 - 1998.11.12
グレアム・スーネス スコットランド 1991.04.16 - 1994.01.28
ロニー・モラン イングランド 1991.02.22 - 1991.04.16
ケニー・ダルグリッシュ スコットランド 1985.05.30 - 1991.02.22
ジョー・フェイガン イングランド 1983.05.23 - 1985.05.30
ボブ・ペイズリー イングランド 1974.07.26 - 1983.05.23
ビル・シャンクリー イングランド 1959.12.01 - 1974.07.12
フィル・テイラー イングランド 1956.05.01 - 1959.11.30
ドン・ウェルシュ イングランド 1951.03.01 - 1956.05.01
ジョージ・ケイ イングランド 1936.05.01 - 1951.02.28
ジョージ・パターソン イングランド 1928.02.01 - 1936.05.01
マット・マックイーン イングランド 1923.02.01 - 1928.02.01
デビット・アシュワース イングランド 1920.12.01 - 1922.02.01
(在任コーチ無し)   1915.05.31 - 1920.12.01
トム・ワトソン イングランド 1896.08.01 - 1915.05.31
ジョン・マッケンナ & ウィリアム・バークレー イングランド 1892.08.01 - 1896.08.01


■リヴァプールFCの歴代所属選手

▽GK
トミー・ローレンス 1958 - 1971
レイ・クレメンス 1967 - 1981
ブルース・グロベラー 1980 - 1993
ディビッド・ジェームス 1992 - 1999
サンダー・ヴェスターフェルト 1999 - 2001

▽DF
ゲリー・バーン 1955 - 1969         .
クリス・ロウラー 1960 - 1975
ロン・イェイツ 1961 - 1971
トミー・スミス 1962 - 1978
エムリン・ヒューズ 1967 - 1979
フィル・ニール 1975 - 1985
ジョーイ・ジョーンズ 1975 - 1978
アラン・ハンセン 1977 - 1991
アラン・ケネディ 1978 - 1985
マーク・ローレンソン 1981 - 1988
スティーブ・ニコル 1981 - 1995
ガリー・アブレット 1983 - 1992
ドミニク・マッテオ 1992 - 2000
ステファヌ・アンショズ 1999 - 2005
ジミ・トラオレ 1999 - 2006
マルクス・バッベル 2000 - 2004
クリスティアン・ツィーゲ 2001
スティーヴン・ウォーノック 2002 - 2007.1
マウリシオ・ペジェグリーノ 2004 - 2005
ホセミ 2004 - 2006.1
ヤン・クロムカンプ 2006

▽MF
マット・バスビー 1936 - 1939
ボブ・ペイズリー 1939 - 1954
ゴードン・ミルン 1960 - 1967
イアン・キャラハン 1960 - 1978
ウィリー・スティーヴンソン 1962 - 1967  .
ピーター・トンプソン 1963 - 1974
ジェフ・ストロング 1964 - 1970
ジミー・ケース 1973 - 1981
テリー・マクダーモット 1973 - 1982
サミー・リー 1976 - 1986
グレアム・スーネス 1978 - 1984
ロニー・ウィーラン 1979 - 1994
クレイグ・ジョンストン 1981 - 1988
スティーヴ・マクマオン 1985 - 1991
レイ・ホウトン 1987 - 1992
ジョン・バーンズ 1987 - 1997
スティーブ・マクマナマン 1990 - 1999
ジェイミー・レドナップ 1991 - 2002
パトリック・ベルガー 1996 - 2003
ポール・インス 1997 - 1999
ダニー・マーフィー 1997 - 2004
ディートマー・ハマン 1999 - 2006
ヴラディミール・シュミツェル 1999 - 2005
ガリー・マカリスター 2000 - 2002
ヤリ・リトマネン 2000 - 2002
イゴール・ビシュチャン 2000 - 2005

▽FW
ゴードン・ホジソン 1925 - 1936
ビリー・リッデル 1939 - 1961
ロジャー・ハント 1958 - 1969
イアン・セント・ジョン 1961 - 1971
ジョン・トシャック 1970 - 1978
ケビン・キーガン 1971 - 1977
ケニー・ダルグリッシュ 1977 - 1990
イアン・ラッシュ 1980 - 1987, 1988 - 1996
ジョン・オルドリッジ 1987 - 1989
ピーター・ベアーズリー 1987 - 1991
ロビー・ファウラー 1993 - 2001, 2006.1 -
マイケル・オーウェン 1995 - 2004
エミール・ヘスキー 2000 - 2004
ニック・バーンビー 2000 - 2002
ニコラ・アネルカ 2001 - 2002
ミラン・バロシュ 2001 - 2005
ニール・メラー 2001 - 2003, 2004 - 2005, 2006
エル・ハッジ・ディウフ 2002 - 2004
フェルナンド・モリエンテス




Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
リーズ・ユナイテッド(Leeds United Football Club)は、イングランド・リーズに本拠地を置くサッカークラブチーム。1904年に創設されたリーズ・シティーがチームの不正疑惑でFA登録を抹消され、引き継ぐ形で1919年に創設。トップディビジョンがプレミアリーグと呼ばれるようになる前の最後の優勝チームである。

デイヴィッド・オレアリーが率いるチームは「ヤング・リーズ」と呼ばれ、プレミアリーグでもしばしば優勝争いを演じ、2000-01シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではベスト4に進出するなど大躍進するが、大掛かりな金満補強がたたって財政難に陥り主力や若手有望選手を次々と放出(ちなみにリーズからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したリオ・ファーディナンドの移籍金は4,690万ユーロ(64億2,500万円)という破格の金額である)。2003-2004シーズンに成績が振るわずチャンピオンシップ(2部に相当)へ降格した。

2005年、過去にチェルシーを1ポンドで買収した経歴のあるケン・ベイツが1000万ポンドでリーズを買収し会長に就任。負債の減額に努め建て直しを図っていたが、2007年5月4日、約84億円の負債を抱え破産を申請しこれに伴い勝ち点が剥奪されたため、シーズン終了を待たずに3部リーグへ降格することが決定した。クラブはベイツ会長が代表の新運営会社に売却され、再建を目指す予定である。

イングランドでも過激なサポーターとして有名で、2000年のUEFA杯ではトルコのガラタサライのホームタウン,イスタンブールで試合前日にリーズ、ガラタサライの両サポーター間で衝突がおこり、リーズサポーターに死者が出たこともある(ガラタサライのサポーターも強面として名高い)。


■リーズ・ユナイテッドのタイトル

▽国内タイトル

リーグ:3回
1968-1969、
1973-1974、
1991-1992、

FAカップ:1回
1971-1972

フットボールリーグカップ:1回
1977-1978


▽国際タイトル

UEFAカップ:2回
1967-1968、
1970-1971


■リーズ・ユナイテッドの過去の成績

シーズン   順位  
1992 - 1993  17   FAプレミアリーグ
1993 - 1994  5   FAプレミアリーグ
1994 - 1995  5   FAプレミアリーグ
1995 - 1996  13   FAプレミアリーグ
1996 - 1997  11   FAプレミアリーグ
1997 - 1998  5   FAプレミアリーグ
1998 - 1999  4   FAプレミアリーグ
1999 - 2000  3   FAプレミアリーグ
2000 - 2001  4   FAプレミアリーグ
2001 - 2002  5   FAプレミアリーグ
2002 - 2003  15   FAプレミアリーグ
2003 - 2004  19   FAプレミアリーグ
2004 - 2005  14   フットボールリーグ
2005 - 2006  5   フットボールリーグ


■リーズ・ユナイテッドの歴代監督

ドン・レビー
ブライアン・クラフ
ハワード・ウィルキンソン
ジョージ・グレアム
デイヴィッド・オレアリー
テリー・ヴェナブルズ
ピーター・リード
エディ・グレイ
ケヴィン・ブラックウェル
デニス・ワイズ


■リーズ・ユナイテッドの歴代所属選手

▽GK
スコット・カーソン(イングランド)
ニール・サリヴァン(スコットランド)
デビッド・シーマン(イングランド) 1981.9 - 1982
マーク・ビーニー(イングランド)
アンソニー・ナイジェル・マーティン(イングランド)
ダニー・ミロセビッチ(オーストラリア) 2000.1 - 2003.10
ニッキー・バーン(アイルランド) 1995 - 1997
ポール・ロビンソン(イングランド) 1997 - 2004

▽DF
ジョナサン・ウッドゲート(イングランド) 1998 - 2003.1
ズマナ・カマラ(フランス)
マシュー・キルガロン(イングランド)
ガリー・ケリー(アイルランド)
スティーブン・コールドウェル(スコットランド)
マイケル・デュベリー(イングランド)
ディディエ・ドミ(フランス)
マルティン・ハイデン(オーストリア)
イアン・ハート(アイルランド)
グンナー・ハーレ(ノルウェー)
リオ・ファーディナンド(イングランド)
ドミニク・マッテオ(スコットランド)
ダニー・ミルズ(イングランド)
アラン・メイバリー(ノルウェー)
ルーカス・ラデベ(南アフリカ)
フレイザー・リチャードソン(イングランド)
テディ・ルチッチ(スウェーデン) 2002 - 2003
ロッキ・ジュニオール(ブラジル)

▽MF
ハリー・キューウェル(オーストラリア) 1995-2003
セス・ジョンソン(イングランド)
エイリック・バッケ(ノルウェー)
リー・ボウヤー(イングランド)
デビッド・ホプキン(イングランド) 1997 - 2000
オリビエ・ダクール(フランス)
ジェイソン・ウィルコックス(イングランド)
ジャーメイン・ペナント(イングランド)2003 - 2004

▽FW
トニー・イエボア(ナイジェリア) 1995.1 - 1997.9
マーク・ヴィドゥカ(オーストラリア)
ロビー・キーン(アイルランド)
アラン・スミス(イングランド)
ジミー・フロイド・ハッセルバインク(オランダ)
イアン・ラッシュ(ウェールズ) 1996 - 1997
マイケル・リケッツ(イングランド)
デイビット・ヒーリー(北アイルランド)
ロビー・ファウラー (イングランド) 2001 - 2003
ゴードン・ストラカン(スコットランド)







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ミルウォールFC(Millwall Football Club)はイングランド・ロンドン・バーモンジーを本拠地とするサッカークラブチーム。

1885年にミルウォール・ローヴァーズ(Millwall Rovers)の名で創設され、ミルウォール・アスレティック(Millwall Athletic)を経て現在のクラブ名になった。1988/89シーズンに初めてディビジョン1(当時の最上級リーグ)に昇格。

ウェストハム・ユナイテッドFCおよびレイトン・オリエントFCとライバル関係にある。サポーターの気性の荒さで悪名が高く、イングランド国内でサポーターの暴力問題などでまず最初にフーリガンの代名詞として名前が挙がる攻撃的で団結心の強いサポーター集団を持っている。その他チームのファンや、一般人からの凶暴なミルウォールへの侮蔑や白眼視などを織り込んだ自虐的な応援歌をロッド・スチュワートの曲"Sailing"に乗せて歌うことでも知られている。


■ミルウォールFCのタイトル

▽国内タイトル

なし


▽国際タイトル

なし





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ミドルスブラFC(Middlesbrough Football Club)は、イングランド・ミドルスブラに本拠地を置くサッカークラブ。愛称はボロ(Boro)。

現在はFAプレミアリーグに所属し、2003-2004シーズンはリーグ戦で11位ながらも、フットボールリーグカップで優勝を果たした。近年はハッセルバインク(チャールトンへ移籍)やメンディエタなど各国の元代表クラスのベテランを積極的に補強している。

2005-2006シーズンはリーグ14位に終わるも、UEFAカップでは準々決勝・準決勝と奇跡的な大逆転劇を続けざまに演じ英国中のファンを湧かせた。決勝でセビージャに敗れたものの、準優勝を果たした。2006-2007シーズンはスティーブ・マクラーレンがイングランド代表監督就任に就任したことから、同年選手を引退したギャレス・サウスゲートが監督に就任しているが、必要なライセンスを取得できていないため1年限りの特例となっている。


■ミドルスブラFCのタイトル

▽国内タイトル

フットボールリーグカップ : 1回
2003-2004


▽国際タイトル

なし


■ミドルスブラFCの現所属メンバー

01.12.2006現在(5~8月以外は月を表示)

▽GK
01 マーク・シュワルツァー 1997.2 - fromブラッドフォード
21 ロス・ターンブル 2002 - fromアカデミー
22 ブラッドリー・ジョーンズ 2000 - fromアカデミー
32 デイヴィッド・ナイト 2005.2 - fromアカデミー

▽DF
03 フリオ・アルカ 2006 - fromサンダーランド
05 クリス・リゴット 2003.1 - fromダービー
08 ジョナサン・ウッドゲイト 2007 - fromレアル・マドリー
12 エマヌエル・ポガテツ 2005 - fromバイヤー・レバークーゼン
14 ロベルト・フート 2006 - fromチェルシー
24 アンドリュー・デイヴィス 2002.10 - fromアカデミー
26 マシュー・ベーツ 2004.4 - fromアカデミー
29 アンソニー・マクマホン 2004 - fromアカデミー
33 アンドリュー・テイラー 2004 - fromアカデミー
38 セブ・ハインズ 2006 - fromアカデミー

▽MF
06 ガイスカ・メンディエタ 2004 - fromラツィオ
07 ジョージ・ボアテング 2002 - fromアストン・ヴィラ
10 ファビオ・ロッチェンバック 2005 - fromスポルティング
19 スチュワート・ダウニング 2001 - fromアカデミー
25 ジェームス・モリソン 2004.1 - fromアカデミー
27 リー・カッターモール 2005 - fromアカデミー
28 アダム・ジョンソン 2004 - fromアカデミー
34 ジェイソン・ケネディ 2005.2 - fromアカデミー
35 グラエメ・オーウェンズ 2007.1 - fromアカデミー
41 ジョッシュ・ウォーカー 2005 - fromアカデミー

▽FW
16 ジェイソン・ユーエル 2006 - fromチャールトン
18 李東国 2007.1 - from浦項スティーラーズ
20 ヤクブ・アイェグベニ 2005 - fromポーツマスFC
42 トム・クラドック 2006.10 - fromアカデミー
--- ジェレミー・アリアディエール 2007- from アーセナル
--- トゥンジャイ・シャンル 2007- from フェネルバフチェ

▽監督
ーー ギャレス・サウスゲート 2006 - 選手より昇格


■ミドルスブラFCのローン移籍選手

31 デビット・ウェター toダーリントン(D)

▽07/08移籍
in
FW ジェレミー・アリアディエール from アーセナル
FW トゥンジャイ・シャンル from フェネルバフチェ

out
DF スチュアート・パーナビー to バーミンガム・シティ
FW マーク・ヴィドゥカ to ニューカッスル・ユナイテッド
FW ダニー・グラハム to カーライル・ユナイテッド
FW マルコム・クリスティ


■ミドルスブラFCの歴代監督

スティーブ・マクラーレン 12.06.2001 - 2006
テリー・ヴェナブルズ 06.12.2000 - 12.06.2001
ブライアン・ロブソン 31.05.1994 - 06.12.2000
レニー・ローレンス 10.07.1991 - 19.05.1994
コリン・トッド 09.03.1990 - 24.06.1991
ブルース・リオク 02.02.1986 - 09.03.1990
ヴィリー・マッドレン 03.06.1984 - 02.02.1986
ジャック・チャールトン 28.03.1984 - 31.05.1984
マルコム・アリソン 23.10.1982 - 28.03.1984
ボビー・マードック 31.05.1981 - 29.09.1982
ジョン・ニール 01.05.1977 - 31.05.1981
ジャック・チャールトン 07.05.1973 - 21.04.1977
ハロルド・シェファードソン 25.01.1973 - 07.05.1973
スタン・アンダーソン 01.04.1966 - 25.01.1973


■ミドルスブラFCの歴代所属選手

1980's

1990's
グレアム・カバナー(アイルランド) 1991-1994.1、1994-1996(M)
アンソニー・バーネス(イングランド) 1993(D)
ジュニーニョ・パウリスタ(ブラジル) 1995.11 - 1997, 1999.9 - 2000,

2002 - 2004(M)
ファブリツィオ・ラバネッリ(イタリア) 1996-1998(F)
マーク・シュワルツァー(オーストラリア) 1997.2 - (G)
ルーク・ウィルクシャー(オーストラリア) 1998 - 2003(M)
ポール・ガスコイン(イングランド) 1998 - 2000(M)
ハミルトン・リカルド(コロンビア) 1998 - 2001(F)
ポール・インス(イングランド) 1999 - 2003(M)
クリスティアン・ツィーゲ(ドイツ) 1999 - 2001(D)

2000's
クリスティアン・カランブー(フランス) 2000 - 2001(D)
ポール・オコン(オーストラリア) 2000 - 2002(M)
アレン・ボクシッチ(クロアチア) 2000 - 2003(F)
ジョセフ=デシール・ジョブ(カメルーン) 2000 - 2001、2002 - 2005(F)
ブラッドリー・ジョーンズ(オーストラリア) 2000 - (G)
シラルド・ネメト(スロバキア) 2001 - 2006.1(F)
ギャレス・サウスゲート(イングランド) 2001 - 2006(D)
スチュワート・ダウニング(イングランド) 2001 - (M)
ジェレミ・ヌジタップ(カメルーン) 2002 - 2003(M)
ダニー・ミルズ(イングランド) 2003 - 2004(D)
ボーデウィン・ゼンデン(オランダ) 2003 - 2005(M)
ガイスカ・メンディエタ(スペイン) 2003 - (M)
リカルジーニョ(ブラジル) 2004(M)
ミハエル・ライツィハー(オランダ) 2004 - 2005(D)
マーク・ヴィドゥカ(オーストラリア) 2004 - (F)
ジミー・フロイド・ハッセルバインク(オランダ) 2004 - 2006(F)
エマヌエル・ポガテツ(オーストリア) 2005 - (D)
ファビオ・ロッケンバック(ブラジル) 2005 - (M)
リー・カッターモール(イングランド) 2005 - (M)
ヤクブ・アイェグベニ(ナイジェリア) 2005 - (F)
ロベルト・フート(ドイツ) 2006 - (D)
ジョナサン・ウッドゲイト(イングランド) 2006 - (D)
李東国(韓国) 2007.1 - (F)
アベル・ザビエル(ポルトガル)2005 - (D)








Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
マンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ (Manchester United Football Club) は、イングランドのマンチェスターを本拠地とするサッカークラブ。愛称は赤い悪魔(Red Devils)、ユナイテッド(United)、あるいはマンU(ManU)とも呼ばれる。


■マンチェスター・ユナイテッドの概要

マンチェスターの鉄道員が中心となり、ニュートン・ヒース(ランカシャー&ヨークシャーレイルウェイズ)FC(略してニュートン・ヒース(L&YR)FC)として1878年に創立。1902年に一度破産する。その後地元醸造業主のジョン・ヘンリー・デイヴィスがクラブを再興しマンチェスター・ユナイテッドとなる。名称変更前の2日間だけマンチェスター・セルティックという名称であった。

2日間だけではあるがセルティックと名乗ったことはこのクラブがカトリック系であることの表明であったといえる。以来カトリック系選手、監督、理事を多く抱えている。その代表としてはサー・マット・バスビーが挙げられる。スコットランドのカトリックコミュニティー出身であり、クラブの発展に大きく貢献した。

今や名門となったチームだが、歴史の長いイングランド・フットボールリーグにおいて、意外にもその歴史はさほど古い方ではなく、また苦難の連続でもあった。草創期に2度のリーグ優勝後、1910年代~1950年頃までは低迷。第二次世界大戦時には空襲でオールド・トラフォードが被災し、戦後も資金不足から修復できずマンチェスター・シティの本拠地(メイン・ロード)を拝借するといった有様だった(もっとも、その期間の1948年に観客動員83,260人という現在に至るリーグ戦記録を打ち立てているが)。1950年代に入り、サー・マット・バスビーを監督としてチームの大改革を行い、復活を遂げたかに見えたが、その矢先ミュンヘンの悲劇で主力の多数を失った。これにより英国のクラブチームとして初のヨーロッパでの栄光はセルティックに譲ることになってしまう。ボビー・チャールトン、ジョージ・ベストらを擁して栄光を勝ち取る1960年代後半のあと、1970年代に入り世代交代に失敗。1974年には(1シーズンだけ)2部落ちの憂き目にも遭っている。

長い低迷期を終わらせたのは、スコットランド人監督、アレックス・ファーガソンである。1986年に就任した彼は若手の育成と、暴れ馬と呼ばれた選手たちの融合に見事成功。現在に至る常勝軍団の系譜をスタートさせる。

FAプレミアリーグの優勝回数は9回で、最多優勝クラブ。旧ファーストディビジョン時代を通じて、優勝16回はリバプール(18回)に次ぐ2位。その他に、FAカップで11回、リーグカップで2回、UEFAチャンピオンズリーグで2回、UEFAカップウィナーズカップで1回のタイトルを勝ち取っている。
中でも1998-1999シーズンはクラブにとって特筆すべきシーズンである。ファーガソン監督の下、ユース時代から育て上げられたデビッド・ベッカム、ポール・スコールズら、いわゆる「ファーギーズ・フレッジリング(アレックス・ファーガソンの雛鳥)」と呼ばれた選手達を中心に、UEFAチャンピオンズリーグ決勝では、バイエルン・ミュンヘンを劇的な逆転で下し欧州覇者となった(カンプ・ノウの奇跡)。さらにこのシーズンはリーグ優勝とFAカップ優勝を合わせたトレブル(三冠)を達成。ヨーロッパのサッカーシーンに「赤い悪魔」の名を轟かせた。

欧州フットボール史において他にUEFAチャンピオンズリーグ(旧チャンピオンズカップを含む)、国内リーグ、国内カップを制し3冠を成し遂げたのは1966-67年のセルティック、1971-72年のアヤックス、1987-88年のPSVアイントホーフェンのみである。

1995年には、イプスウィッチ戦でリーグレコードの9-0の大差で勝利。2005年10月29日、対ミドルスブラ戦でクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドとしてのプレミアシップ、1,000ゴール目を記録。これはプレミア最速記録でもある。

このようにプレミアシップ発足後も高い実力と人気を兼ね備え、アーセナルとともに2強と呼ばれた。しかし2002-2003シーズン以降のリーグ優勝はなく、アーセナル(2003-2004:無敗優勝)、チェルシー(2004-2005、2005-2006:2連覇)からの王座奪還を目標としていた。そして、2006-2007シーズンではリーグ2連覇をしていたチェルシーとの激闘を制し、2002-2003シーズン以来4年ぶりのリーグ優勝を果たした。

同じ市内にあるマンチェスター・シティとの「マンチェスター・ダービー」は、「マージーサイド・ダービー」(リヴァプール対エヴァートン)、「ノース・ロンドン・ダービー」(アーセナル対トッテナム)と並ぶ3大ダービーの一つに数えられ、世界で最も有名なダービーマッチの一つである。
また伝統的にライバル関係にあるとされるリバプールとの試合は、世界に数多く存在する「伝統の一戦」の一つに数えられており、毎回白熱した試合が繰り広げられている。特に、アンフィールドでのアウェー戦は野次合戦となる。

アメリカメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースと業務提携を結んでいる。経済的優良クラブの典型とされてきたが、アメリカNFLタンパベイ・バッカニアーズのオーナーであるマルコム・グレーザーによって買収され、物議を醸している。マルコム・グレーザーによるクラブ支配に反対するサポーターの一部は、新クラブFCユナイテッド・オブ・マンチェスターを結成した。

2006年4月には超ワールドサッカーネットコミュニケーションズと提携し日本で携帯電話公式サイトを立ち上げた。

伝統的にマンチェスター・ユナイテッドの背番号7は特別なものとして扱われる。ジョージ・ベスト、スティーブ・コッペル、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドと受け継がれている。


■マンチェスター・ユナイテッドのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 16回

1907-1908
1910-1911
1951-1952
1955-1956
1956-1957
1964-1965
1966-1967
1992-1993
1993-1994
1996-1997
1995-1996
1998-1999
1999-2000
2000-2001
2002-2003
2006-2007


FAカップ : 11回

1908-1909
1947-1948
1962-1963
1976-1977
1982-1983
1984-1985
1989-1990
1993-1994
1995-1996
1998-1999
2003-2004


リーグカップ : 2回

1991-1992
2005-2006


コミュニティーシールド : 15回

1908年
1911年
1952年
1956年
1957年
1965年*
1967年*
1977年*
1983年
1990年*
1993年
1994年
1996年
1997年
2003年

(*印はタイトル共有)


▽国際タイトル

UEFAチャンピオンズリーグ : 2回
1967-1968、1998-1999

UEFAカップウィナーズカップ : 1回
1990-1991

UEFAスーパーカップ : 1回
1991年

トヨタカップ : 1回
1999年


■マンチェスター・ユナイテッドの現所属メンバー

2007年2月1日現在

▽監督
サー・アレックス・ファーガソン 1986 - fromアバディーン

▽GK
1 エトヴィン・ファン・デル・サール 2005 - fromフラム
29 トマシュ・クシュチャク 2006 - fromWBA
38 トーマス・ヒートン 2005 - fromアカデミー

▽DF
2 ガリー・ネビル 1991 - fromアカデミー (キャプテン)
3 パトリス・エヴラ 2006.1 - fromモナコ
4 ガブリエル・エインセ 2004 - fromパリ・サンジェルマン
5 リオ・ファーディナンド 2002 - fromリーズ
6 ウェズ・ブラウン 1996 - fromアカデミー
15 ネマニャ・ビディッチ 2006.1 - fromスパルタク・モスクワ
22 ジョン・オシェイ 1998 - fromアカデミー
27 ミカエル・シルヴェストル 1999 - fromインテル
― フロリベール・ヌガルラ 2004 - fromアンデルレヒト/アカデミー

▽MF
7 クリスティアーノ・ロナウド 2003 - fromスポルティング・リスボン
11 ライアン・ギグス 1990 - fromアカデミー (副キャプテン)
13 朴智星 2005 - fromPSV
16 マイケル・キャリック 2006 - fromトッテナム
18 ポール・スコールズ 1991 - fromアカデミー
23 キーラン・リチャードソン 2001 - fromウェストハム
24 ダレン・フレッチャー 2000 - fromアカデミー
33 クリス・イーグルス 2003 - fromアカデミー
35 キーラン・リー 2005 - fromアカデミー
49 リッチー・ジョーンズ 2005 - fromアカデミー
― オーウェン・ハーグリーヴス 2007 - fromバイエルン・ミュンヘン

▽FW
8 ウェイン・ルーニー 2004 - fromエヴァートン
9 ルイ・サハ 2004 - fromフラム
14 アラン・スミス 2004 - fromリーズ
20 オーレ・グンナー・スールシャール 1996 - fromモルデ
21 董方卓 2004 - from ダーリエン・シャイデ


■マンチェスター・ユナイテッドのローン移籍選手

in
GK トーマス・クシュチャク fromWBA (1シーズンの長期ローン移籍)
FW ヘンリク・ラーション fromヘルシンボリIF (2007.1-2007.3)

out
19 FW ジュゼッペ・ロッシ toパルマFC
25 MF デビッド・ジョーンズ toダービー
26 DF フィル・バーズリー toアストン・ヴィラ
28 DF ジェラール・ピケ toレアル・サラゴサ
44 DF アダム・エッカーズリー toブロンビー
46 MF リー・マーティン toレンジャーズ
47 DF ジョニー・エバンズ toロイヤル・アントワープ
50 MF ダロン・ギブソン toロイヤル・アントワープ
51 FW フレイザー・キャンベル toロイヤル・アントワープ
― GK ティム・ハワード toエヴァートン
― GK ベン・フォスター toワトフォード
― GK ルーク・スティール toWBA (クシュチャクと交換)
― DF ポール・マクシェーン toWBA (クシュチャクと交換)
― DF ダニー・シンプソン toロイヤル・アントワープ
― DF リンコン toサンパウロ
― MF ファビオ toフルミネンセ
― MF ラファエル toフルミネンセ
― MF スレイマン・ママム toロイヤル・アントワープ

▽06/07移籍
in
MF マイケル・キャリック fromトッテナム

out
DF フィル・ピケン toチェスターフィールド free
DF ジョナサン・スペクター toウェストハム £500,000
MF クイントン・フォーチュン toボルトン
MF ジョン・オビ・ミケル toチェルシー
MF リアム・ミラー toサンダーランド
FW ダビド・ベリオン toニース
FW シルバン・イーバンクス=ブレイク toプリマス・アーガイル £200,000
FW ルート・ファン・ニステルローイ toレアル・マドリード


■マンチェスター・ユナイテッドの歴代監督

A.H. Albut イングランド 1892 - 1900
ジェームス・ウエスト イングランド 1900 - 1903
J. Ernest Mangnall イングランド 1903 - 1912
ジョン・ベントレー イングランド 1912 - 1914
ジョン・ロブソン イングランド 1914 - 1921
ジョン・チャップマン イングランド 1921 - 1926
ラル・ヒルディッチ イングランド 1926 - 1927
ハーバート・バムレット イングランド 1927 - 1931
ウォルター・クリックマー イングランド 1931 - 1932
スコット・ダンカン スコットランド 1932 - 1937
ウォルター・クリックマー イングランド 1937 - 1945
マット・バスビー スコットランド 1945 - 1969
ウィルフレッド・マクギネス イングランド 1969 - 1970
マット・バスビー スコットランド 1970 - 1971
フランク・オファレル アイルランド 1971 - 1972
トミー・ドハーティー スコットランド 1972 - 1977
デーブ・セクストン イングランド 1977 - 1981
ロン・アトキンソン イングランド 1981 - 1986
サー・アレックス・ファーガソン スコットランド 1986 -


■マンチェスター・ユナイテッドの歴代在籍選手

▽GK
ジム・レイトン(スコットランド)
レイ・ウッド(イングランド) 1954 - 1957
アレックス・ステップニー(イングランド) 1966 - 1978
ギャリー・ベイリー(イングランド) 1978 - 1985
フレイザー・ディグビー(イングランド) 1985.4 - 1986.9, 1992.11
マーク・ボスニッチ(オーストラリア) 1989 - 1992.2, 1999 - 2001.1
マーク・クロスリー(ウェールズ) 1990.1
マイク・ポリット(イングランド) 1990 - 1991
ピーター・シュマイケル(デンマーク) 1991 - 1999
ニック・カルキン(イングランド) 1995.9 - 2002
レイモンド・ファン・デル・ホーヴ(オランダ) 1996 - 2002
マッシモ・タイビ(イタリア) 1999 - 2000
ポール・ラチュブカ(アメリカ) 2000.1 - 2002
ファビアン・バルテズ(フランス) 2000 - 2003
アンディ・ゴラム(スコットランド) 2001.3 - 6
ロイ・キャロル(北アイルランド) 2001 - 2005
ティム・ハワード(アメリカ) 2003 - 2005
ベン・ウィリアムズ(イングランド) 2002 - 2004
リカルド・ロペス(スペイン) 2002 - 2005

▽DF
マーク・ハワード(イングランド)
マーティン・ブッチャン(スコットランド)
ロジャー・バーン(イングランド) 1951 - 1958
ダンカン・エドワーズ(イングランド) 1953.10 - 1958.2
ビル・フォルケス(イングランド) 1952 – 1970
ジェームス・ホールトン(イングランド) 1972 - 1974
アーサー・アルビストン(スコットランド) 1974 - 1988
ケヴィン・モーラン(アイルランド) 1982 - 1985
リー・アンドリュー・マーティン(イングランド) 1986 - 1994.1
ヴィヴ・アンダーソン(イングランド) 1987 - 1991.1
スティーブ・ブルース(イングランド) 1987.12 - 1996
ニール・ウェブ(イングランド) 1989 - 1992.11
ギャリー・パリスター(イングランド) 1989 - 1998
マイク・フィーラン(イングランド) 1989 - 1994
デニス・アーウィン(アイルランド) 1990 - 2002
ポール・パーカー(イングランド) 1991 - 1996
パトリック・マッギボン(北アイルランド) 1992 - 1997
ロニー・ウォールワーク(イングランド) 1994 - 2002
フィル・ネビル(イングランド) 1994 - 2005
デビット・メイ(イングランド) 1994 - 2003
マイケル・クレッグ(イングランド) 1995 - 2002.2
ロニー・ヨンセン(ノルウェー) 1996 - 2002
ジョン・カーティス(イングランド) 1997 - 2000
ダニー・ヒギンボッサム(イングランド) 1997 - 2000
ヘニング・ベルグ(ノルウェー) 1997 - 2000.12
ヤープ・スタム(オランダ) 1998 - 2001
リー・ロッシェ (イングランド) 1999 - 2003
アラン・テイト(イングランド) 2000 - 2004.1
ローラン・ブラン(フランス) 2002 - 2003
リー・ローレンス(イングランド) 2003 - 2004
ジョナサン・スペクター(アメリカ) 2004 - 2006

▽MF
デビット・フォックス(イングランド)
ポール・マクグラス(アイルランド)
ジャッキー・ブランチフラワー(北アイルランド) 1956 - 1957
ブライアン・キッド(イングランド) 1967 - 1968
ルー・マカリ(スコットランド) 1972 - 1984
レイ・ウィルキンス(イングランド) 1979 - 1984
ブライアン・ロブソン(イングランド) 1981.10 - 1994
アーノルド・ミューレン(オランダ) 1982 - 1986?
デビッド・プラット(イングランド) 1984 - 1985
リアム・オブライエン(アイルランド) 1986.10 - 1988.11
リー・シャープ(イングランド) 1988 - 1996
ポール・インス(イングランド) 1989.9 - 1995
アンドレイ・カンチェルスキス(ロシア) 1991.3 - 1995
ロイ・キーン(アイルランド) 1993 - 2005
ニッキー・バット(イングランド) 1993.1 - 2004
デビッド・ベッカム(イングランド) 1993.1 - 2003
キース・ジレスピー(北アイルランド) 1993.2 - 1995.1
ロビー・サヴェージ(イングランド) 1993 - 1994
カレル・ポボルスキー(チェコ) 1996 - 1997
フィリップ・ムリーン(北アイルランド) 1996 - 1999
マーク・ウィルソン(イングランド) 1997 - 2001
イェスパー・ブロムクィスト(スウェーデン) 1998 - 2001.11
ボヤン・ジョルディッチ(スウェーデン) 1999 - 2005
マイケル・スチュアート(スコットランド) 1999 - 2005
ルーク・チャドウィック(イングランド) 1999 - 2004
クイントン・フォーチュン(南アフリカ) 1999 - 2006
アンディ・テイラー(イングランド) 2001 - 2002
ファン・セバスチャン・ベロン(アルゼンチン) 2001 - 2003
ダニー・ピュー(イングランド) 2002 - 2004
ホセ・クレーベルソン(ブラジル) 2003 - 2005
エリック・ジェンバ=ジェンバ(カメルーン) 2003 - 2005

▽FW
ジョナサン・グリーニング(イングランド)
ゴードン・ストラカン(スコットランド)
ディオン・ダブリン(イングランド)
エリック・ネヴランド(ノルウェー)
ビリー・メレディス(イングランド) 1907 - 1921
ジョージ・アンダーソン(イングランド) 1911 - 1918?
トーマス・バンフォード(ウェールズ) 1934 - 1938
ジョン・アストン(イングランド) 1947 - 1948
デニス・バイオレット(イングランド) 1952 - 1962
トミー・テイラー(イングランド) 1953 - 1958
ボビー・チャールトン(イングランド) 1954 - 1973
デニス・ロー(スコットランド) 1962 - 1973
ジョージ・ベスト(北アイルランド) 1963 - 1973
ジョン・アストン(イングランド) 1967 - 1968
スティーブ・コッペル(イングランド) 1975 - 1983
マーク・ヒューズ(ウェールズ) 1980.11 - 1986, 1988 - 1995
ノーマン・ホワイトサイド(北アイルランド) 1981 - 1990
イェスパー・オルセン(デンマーク) 1984 - 1985
アラン・ブラジル(スコットランド) 1984 - 1986
ブライアン・マクレア(スコットランド) 1987 - 1998
エリック・カントナ(フランス) 1992 - 1997
ジョバン・キロフスキー(アメリカ) 1993 - 1996
アンディ・コール(イングランド) 1994 - 2001
ヨハン・ジョルディ・クライフ(オランダ)1996 - 1998
テディ・シェリンガム(イングランド) 1997 - 2001
ドワイト・ヨーク(トリニダード・トバゴ) 1998 - 2002
ジミー・デイヴィス(イングランド) 1999 - 2003
ルート・ファン・ニステルローイ(オランダ) 2001 - 2006
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ) 2001 - 2004
ダビド・ベリオン(フランス) 2003 - 2006
ケニー・クーパー(アメリカ) 2003 - 2006?
シルバン・イーバンクス=ブレイク(イングランド) 2004 - 2006
ダニエル・ナルディエロ(イタリア) ? - 2005


■マンチェスター・ユナイテッドの胸(メイン)スポンサー

SHARP (1982-1999)
vodafone (2000-2005)
AIG (2006- )






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
マンチェスター・シティ・フットボール・クラブ(Manchester City Football Club)は、イングランド・マンチェスターに本拠地を置くサッカークラブ。


■マンチェスター・シティFCの概要

1880年より活動していたゴートン・アスレティックが1887年にウエスト・ゴートンと合併し、プロ組織としてアーディックFCが結成された。1894年に現在のクラブ名になる。

マンチェスターの下層労働者階級のサポーターが多い。世界規模、全国区のマンチェスター・ユナイテッドFCに対し「真のマンチェスター市民のクラブ」といわれている。地元ではシティーサポーターの方が多いといわれているが、実際のところは分からない。ユナイテッドサポーター曰くユナイテッドはスタジアムが大きいから遠方から来る人が多く目立つだけだけだという。

FAプレミアリーグに所属し、2004年-2005年シーズンは8位。獲得タイトル数は少なくはないが、同じくマンチェスターを本拠地とし、世界屈指のクラブチームであるマンチェスター・ユナイテッドと常に経歴や戦力を比較され、後塵を拝している。マンチェスター・ユナイテッドとの試合は「マンチェスター・ダービー」と呼ばれ、マージーサイド・ダービー、ノース・ロンドン・ダービーと並び3大ダービーの中の一つに数えられている。

オアシスのギャラガー兄弟やイングランド代表ユニフォームのデザイナーダラン・メドレーはシティーのファンとして有名である。

リアム・ギャラガーは「もし魔法が使えるとしたらどうする?」という質問に対して、「オールド・トラフォードを消す」と答えている。このような発言からサポーターの多くは筋金入のアンチ・ユナイテッドであるといえる。


■マンチェスター・シティFCのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 2回
1936-1937、1967-1968

FAカップ : 4回
1903-1904、1933-1934、1955-1956、1968-1969

フットボールリーグカップ : 2回
1969-1970、1975-1976


▽国際タイトル

UEFAカップウィナーズカップ : 1回
1969-1970


■マンチェスター・シティFCの現所属メンバー

最初に、23番はカメルーン人のマルク・ヴィヴィアン・フォエを偲んで永久欠番。
16.02.2007現在(5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 アンドレアス・イサクション 2006 - fromレンヌ
12 ニック・ウィーバー 1997.4 - fromマンスフィールド
19 カスパー・シュマイケル 2003 - fromアカデミー
25 ジョー・ハート 2006 - fromシュールズベリー

▽DF
2 マイカ・リチャーズ 2005 - fromアカデミー
3 マイケル・ボール 2007.1 - fromPSV
4 スティーブン・ジョーダン 2000 - fromアカデミー
16 ネダム・オヌオハ 2004 - fromアカデミー
17 スン・ジハイ 2002.2 - fromダーリエン・シャイデ
18 ダニー・ミルズ 2004 - fromリーズ
22 リチャード・ダン 2000.10 - fromエヴァートン(captain)
26 マシュー・ミルズ 2006.1 - fromサウサンプトン
27 アテム・トラベルシ 2006 - fromアヤックス

▽MF
5 ウスマーヌ・ダボ 2006 - fromラツィオ
7 スティーブン・アイルランド 2005 - fromアカデミー
21 ディートマー・ハマン 2006 - fromボルトン
28 トレヴァー・シンクレア 2003 - fromウェストハム
43 イスマエル・ミラー 2005 - fromアカデミー

▽FW
9 エミール・ムペンザ 2007.2 - fromアル・ライヤン
11 ダリウス・ヴァッセル 2005 - fromヴィラ
14 ポール・ディコフ 2006 - fromブラックバーン
20 ゲオルギオス・サマラス 2006.1 - fromヘーレンフェーン
30 ベルナルド・コッラーディ 2006 - fromバレンシア


■マンチェスター・シティFCのローン移籍選手

▽07/08移籍
out
DF シルバン・ディスタン toポーツマス, ?
MF ジョーイ・バートン to ニューカッスル・ユナイテッド


■マンチェスター・シティFCの歴代監督

スチュアート・ピアース 11.03.2005 - 14.05.2007
ケビン・キーガン 24.05.2001 - 11.03.2005
ジョー・ロイル 18.02.1998 - 21.05.2001
フランク・クラーク 29.12.1996 - 17.02.1998
フィル・ニール 08.11.1996 - 29.12.1996
スティーブ・コッペル 06.10.1996 - 08.11.1996
アラン・ボール 02.07.1995 - 27.08.1996
ブライアン・ホートン 28.08.1993 - 16.05.1995
トニー・ブック 26.08.1993 - 28.08.1993
ピーター・リード 15.11.1990 - 26.08.1993
ハワード・ケンデール 06.12.1989 - 05.11.1990
メル・マシーン 01.05.1987 - 30.11.1989
ジミー・フリッツェル 01.10.1986 - 01.05.1987
ビリー・マクニール 30.06.1983 - 22.09.1986
ジョン・ベンソン 03.02.1983 - 07.06.1983
ジョン・ボンド 01.10.1980 - 03.02.1983
マルコム・アリソン 16.07.1979 - 01.10.1980
トニー・ブック 12.04.1974 - 01.01.1979
ロン・サウンダース 22.11.1973 - 12.04.1974
ジョニー・ハート 01.05.1973 - 16.11.1973
マルコム・アリソン 12.06.1972 - 30.03.1973
ジョー・マーサー 01.07.1965 - 12.06.1971


■マンチェスター・シティFCの歴代所属選手

▽GK
ニック・ウィーバー(イングランド) 1997.4-
ピーター・シュマイケル(デンマーク) 2002-2003
デビッド・シーマン(イングランド) 2003-2004.1
カスパー・シュマイケル(デンマーク) 2003-
ディビッド・ジェームス(イングランド) 2004.1-2006
グリート・デ・フリーガー(ベルギー) 2004-2006
アンドレアス・イサクション(スウェーデン) 2006-

▽DF
アルフ・インゲ・ハーランド(ノルウェー) 2000-2003
リチャード・ダン(アイルランド) 2000.10-
スン ジハイ(中国) 2002.2-
ニクラス・イェンセン(デンマーク) 2002-2003
シルバン・ディスタン(フランス) 2002-
ミヒャエル・タルナト(ドイツ) 2003-2004
ダビド・ソメイユ(フランス) 2003.1-2006
ダニー・ミルズ(イングランド) 2004-
ベン・サッチャー(ウェールズ) 2004-2007.1
ダニエル・ファン・ブイテン(ベルギー) 2004
ミカ・リチャーズ(イングランド) 2005-
ハテム・トラベルシ(チュニジア) 2006-

▽MF
ギャリー・フリットクロフト(イングランド) 1991-1996.3
ゲオルゲ・キンクラーゼ(グルジア) 1995-1998
ショーン・ライト=フィリップス(イングランド) 1998-2005
ジョーイ・バートン(イングランド) 2001-2007
マルク・ヴィヴィアン・フォエ(カメルーン) 2002-2003 - FIFAコンフェデレーションズカップの試合中に死去。彼の背番号23は永久欠番。
スティーブ・マクマナマン(イングランド) 2003-2005
ポール・ボスフェルト(オランダ) 2003-2005
クラウディオ・レイナ(アメリカ) 2003-2007.1
スティーブン・アイルランド(アイルランド) 2005-
ウスマヌ・ダボ(フランス) 2006-
ディトマール・ハマン(ドイツ) 2006-2007

▽FW
デニス・ロー(スコットランド) 1960-61,1973-1974
ナイアル・クイン(アイルランド) 1990-1996
ポール・ディコフ(スコットランド) 1996-2002,2006-
ジョージ・ウェア(リベリア) 2000-2001
パウロ・ワンチョペ(コスタリカ) 2000-2004
ニコラ・アネルカ(フランス) 2002-2005
ロビー・ファウラー(イングランド) 2003.1-2006.1
ブラッドリー・ライト=フィリップス(イングランド) 2004-2006
アンディ・コール(イングランド) 2005-2006
ダリウス・ヴァッセル(イングランド) 2005-
ゲオルギオス・サマラス(ギリシャ) 2006.1-
ベルナルド・コッラーディ(イタリア) 2006-





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ボルトン・ワンダラーズ・フットボール・クラブ (Bolton Wanderers Football Club) は、イングランド・ボルトンに本拠地を置くプロサッカークラブ。

現在はFAプレミアリーグに所属し、2004年/2005年シーズンは6位で終え、UEFAカップ出場権を得た。かつて西澤明訓・中田英寿が在籍していたクラブチームでもある。


■ボルトン・ワンダラーズFCの歴史

1888年に始まった、世界最古のサッカーリーグ、フットボールリーグに最初から参加した12クラブのうちの一つである。1874年の設立当初は、クライストチャーチFC(Christ Church FC)という名称だったが、1877年にボルトン・ワンダラーズに改名。 1923年にウェンブリー・スタジアムに移って初めてのFAカップを制覇した。

2005年日本に来日。ヴィッセル神戸、川崎フロンターレと親善試合を行ったが、中田英寿獲得前で、日本人選手やビッグネームがいなかった事も響いてか、観客数は他の欧州クラブの試合と比較すると低調に終わった。


■ボルトン・ワンダラーズFCのタイトル

▽国内タイトル

FAカップ : 3回
1922-1923、1925-1926、1928-1929

コミュニティーシールド : 1回
1959年


▽国際タイトル

なし


■ボルトン・ワンダラーズFCの現所属メンバー

16.05.2007現在 (選手加入年で可能ならば5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 アリ・アル・ハブシ 2006.01 - fromリン・オスロ
12 イアン・ウォーカー 2005 - fromレスター
22 ユッシ・ヤースケライネン 1997.11 - fromヴァーサ
― プシェミスワフ・カジミェルチャク 2006 - fromアカデミー (on loan toアクリントン)

▽DF
2 ニッキー・ハント 2000 - fromアカデミー
5 アブドゥライエ・メイテ 2006 - fromマルセイユ
11 リカルド・ガードナー 1998 - fromハーバー・ビュー
25 アブドゥライエ・ディアネ=ファエ 2005 - fromランス
26 タル・ベン・ハイム 2004 - fromマッカビ・テルアビブ
28 リュボミール・ミハリク 2007.1 - fromセネツ
41 ヤロスワフ・フォユート 2005 - fromアカデミー
44 ブワジェイ・アウグスティン 2006 - fromアカデミー

▽MF
4 ケヴィン・ノーラン 1999 - fromアカデミー (captain)
6 ガリー・スピード 2004 - fromニューカッスル
7 ステリオス・ギアンナコプーロス 2003 - fromオリンピアコス
8 イバン・カンポ 2003 - fromレアル・マドリー
15 デビッド・トンプソン 2007.1 - fromポーツマス
16 アンドラニク・ティムリアン 2006.9 - fromアブ・モスレム
23 イダン・タル 2006 - fromマッカビ・テルアビブ
24 ジョーイ・オブライエン 2004 - fromアカデミー
46 スコット・ジェイミーソン 2006 - fromアカデミー

▽FW
14 ケヴィン・デイヴィス 2003 - fromサウサンプトン
20 リカルド・ヴァズ・テ 2003 - fromファレンセ
21 エル=ハッジ・ディウフ 2005 - fromリヴァプール
29 ゾルタン・ハルサニ 2007.1 - fromセネツ
31 ジェームス・シンクレア 2006.1 - fromアカデミー
39 ニコラ・アネルカ 2006 - fromフェネルバフチェ
42 ジョアン・スミス 2006 - fromアカデミー (on loan toカーライル)

▽監督

― サミー・リー 2007.05 - コーチから昇格


■ボルトン・ワンダラーズFCのローン移籍選手

out
42 FW ヨアン・スミス toカーライル

▽07/08移籍
in
MF ブレリム・ジェマイリ from FCチューリッヒ
DF ジェイロイド・サムエル from アストン・ヴィラ free
DF ジェラルド・シド from FCボルドー free

out
17 クイントン・フォーチュン
09 ヘンリク・ペデルセン
30 クリス・ハワース to カーライル


■ボルトン・ワンダラーズFCの歴代監督

サム・アラダイス(1999-2007.5)


■ボルトン・ワンダラーズFCの歴代所属選手

▽GK
ユッシ・ヤースケライネン(フィンランド) 1997.11 -
イアン・ウォーカー(イングランド) 2005 -

▽DF
ニッキー・ハント(イングランド) 2000 -
ブリュノ・エンゴッティ(フランス) 2002 -
イバン・カンポ(スペイン) 2003.1 -
ラディ・ジャイディ(チュニジア) 2004 -
フェルナンド・イエロ(スペイン) 2004 - 2005
マルタン・ジェトゥー(フランス) 2005.10 - 12
クイントン・フォーチュン 2006-2007

▽MF
ケビン・ノーラン(イングランド) 1999 -
ユーリ・ジョルカエフ(フランス) 2002 - 2004
"ジェイ・ジェイ"・オコチャ(ナイジェリア) 2002 - 2006
ステリオス・ジャンナコプーロス(ギリシャ) 2003 -
ガリー・スピード(ウェールズ) 2004 -
中田英寿(日本) 2005 - 2006

▽FW
エイドゥル・グジョンセン(アイスランド) 1998 - 2000
西澤明訓(日本) 2001 - 2002
エル・ハジィ・ディウフ(セネガル) 2004 -
ハレド・ボルヘッティ(メキシコ) 2005 - 2006
ヘンリク・ペデルセン2001-2007






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ポーツマス・フットボール・クラブ(Portsmouth Football Club) は、イングランド・ハンプシャー州ポーツマスに本拠地を置くサッカークラブ。

現在はFAプレミアリーグに所属し、4位と健闘している。(2007年11月27日現在)2005年-2006年シーズンの結果は17位。かつて川口能活が所属していたクラブチームでもある。(降格時に在籍)

2007年4月7日、対マンチェスター・ユナイテッドFC戦で勝利した事によりプレミアリーグにおけるチーム最多勝ち点の46ポイント目を獲得。

ポーツマスからわずか17マイルの位置に本拠地を構えるサウサンプトンFCとの一戦は、サウスコースト・ダービー(South Coast derby) と呼ばれ、一層の盛り上がりをみせる。


■ポーツマスFCのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 2回
1948-1949、1949-1950

FAカップ : 1回
1938-1939

コミュニティーシールド : 1回
1950年


▽国際タイトル

なし


■ポーツマスおじさん

ポーツマスには、本名にクラブ名を入れてしまった熱狂的なサポーターがおり、ホームゲームの名物となっている。この人物の名前はジョン・アンソニー・ポーツマスフットボールクラブ・ウェストウッド(John Anthony Portsmouth Football Club Westwood)。彼が何故そうしているのかは定かではないが、フラットン・パークでのホームゲームでは、常に全身を青い服に包み、青い鐘を両手に持って鳴らしながらスタンドを駆け回るジョンの姿が見られる。またテレビ中継でも耳を澄ませば必ずや、ポーツマスおじさんの打ち鳴らす鐘の音が聞こえてくるのである。ただし彼の姿は対戦チームのサポーターからは不評であり、彼を罵倒するようなネット上の書き込みも散見される。


■アーサー・コナン・ドイル

「シャーロック・ホームズ」シリーズの作者として名高いアーサー・コナン・ドイルは、一時期ポーツマスに住んでいた事があり、ポーツマスAFCというフットボールクラブの初代正ゴールキーパーであった。ただしポーツマスAFCはポーツマスFCとの直接の繋がりは無い(ポーツマスAFCは1894年に解散しており、ポーツマスFCが結成されるのは1898年である)。とはいえ、ポーツマスFCのサポーターを含むイングランドのサッカー・ファンの間では、「ポーツマスの初代ゴールキーパーはアーサー・コナン・ドイル」であると広く信じられている。


■ポーツマスFCの現所属メンバー

27.05.2007現在 (選手移籍期間で5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 デイヴィッド・ジェームス 2006 - fromマン・シティ
15 ジェイミー・アシュダウン 2004 - fromレディング
31 アスミール・ベゴビッチ 2006 - fromアカデミー
35 ニコラス・ジョーダン 2006. - fromアカデミー

▽DF
2 リンヴォイ・プライマス 2000 - fromレディング
3 デヤン・ステファノヴィッチ 2003 - fromフィテッセ
5 アンディ・オブライエン 2005 - fromニューカッスル
6 ジミ・トラオレ 2007 - from チャールトン・アスレチック
10 ローレン・エタメ 2007 - fromアーセナル
11 ノエ・パマロ 2006.1 - fromトッテナム
14 マシュー・テイラー 2002 - fromルートン
16 アンディ・グリフィン 2004 - fromニューカッスル
24 リチャード・ダフィ 2004 - fromスウォンジー
23 ソル・キャンベル 2006 - fromアーセナル
― シルバン・ディスタン 2007 - fromマン・シティ
― ハーマン・フレイダルソン 2007 - fromチャールトン

▽MF
19 ニコ・クラニチャール 2006 - fromディナモ・ザグレブ
21 ,フランク・ソンゴオ 2005 - fromアカデミー
22 リチャード・ヒューズ 2002 - fromボーンマス
26 ガリー・オニール 1999 - fromアカデミー
28 ショーン・デイヴィス 2006.1 - fromトッテナム
30 ペドロ・メンデス 2006.1 - from|トッテナム
34 アルノー・ムヴエンバ 2007.1 - fromレンヌ (on loan)
― スコット・ハリス 2005 - fromアカデミー
― サリー・ムンタリ 2007 - fromウディネーゼ

▽FW
8 アンディー・コール 2006 - from マン・シティ
9 スベトスラフ・トドロフ 2002 - from ウェストハム
23 ヌワンコ・カヌ 2006 - fromウエスト・ブロムウィッチ
25 ベンジャニ・ムワルワリ 2006.1 - fromオセール
29 ルドルフ・ドゥアラ 2006 - fromスポルティング・リスボン(on loan)
32 ロマーナ・トレゾール・ルアルア 2004 - fromニューカッスル

▽監督
― ハリー・レドナップ 2005.12 - fromサウサンプトン


■ポーツマスFCのローン移籍選手

in
29 FW ルドルフ・ドゥアラ fromスポルティング
34 MF アルノー・ムヴエンバ fromレンヌ
out

▽07/08移籍
in
DF シルバン・ディスタン fromマンチェスター・シティ, free
DF ハーマン・フレイダルソン fromチャールトン・アスレチック, free
MF サリー・ムンタリ fromウディネーゼ

out
FW コリンズ・ムベスマ, released


■ポーツマスFCの歴代監督

ハリー・レドナップ 2005.12 - 現在


■ポーツマスFCの歴代所属選手

川口能活(日本) 2001-2003
テディ・シェリンガム(イングランド) 2003 - 2004
ピーター・クラウチ(イングランド) 2001-2002
アンドレス・ダレッサンドロ(アルゼンチン) 2006.1 -
ハイデン・フォックス(オーストラリア)
パトリック・ベルガー(チェコ)
シャカ・ヒスロップ(トリニダード・トバゴ)
オグニェン・コロマン(セルビア))
アーサー・コナン・ドイル(スコットランド)






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ブレントフォードFC (Brentford Football Club) は、ロンドンのハウンスロー地区、ブレントフォードを本拠地とするサッカーチーム。

現在(2005 - 2006シーズン)はフットボールリーグ1(3部)に所属している。数キロ離れたところにあるクィーンズ・パーク・レンジャーズを最大のライバルとしているが、2004 - 2005シーズンにレンジャーズが昇格してしまったため、リーグ戦ではダービーマッチを見れなくなっている。

歌手のロッド・スチュワートが若い頃在籍していた事は有名である。また2004 - 2005シーズンには1998年ワールドカップの日本対ジャマイカ戦でゴールを入れた、ディオン・バートンが在籍していた。






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
プレストン・ノースエンド(Preston North End F.C.)は、イングランド・プレストンに本拠地を置くサッカークラブチーム。略称はPNE。フットボールリーグ最初のリーグチャンピオンである。


■プレストン・ノースエンドの歴史

1888年にスタートしたフットボールリーグに最初から参加した12クラブのうちの一つ。またフットボールリーグの最初の2シーズンを連覇した古豪である。特に1888-1889シーズンは無敗優勝(10勝1分)、さらに同年のFAカップにも優勝して、初のダブル(2冠)を達成したクラブとなった。1938年のFAカップ優勝を最後に主要タイトルからは遠ざかっている。

クラブ史上最も偉大な選手はサー・トム・フィニー。彼はキャリアのすべてをプレストンで過ごした。


■プレストン・ノースエンドのタイトル

▽国内タイトル

フットボールリーグ: 2回
1888-1889, 1889-1890

FAカップ: 2回
1888-1889, 1937-1938


▽国際タイトル

なし


■プレストン・ノースエンドの歴代所属選手

ビル・シャンクリー 1933-1949
トム・フィニー 1946-1960
トミー・ドカティ 1949-1958
スチュワート・バクスター 1971-1975
ノビー・スタイルズ 1973-1977
アラン・ケリー 1985-1992
デビッド・ベッカム 1995
デイビット・ヒーリー 2001-2004







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
フラム・フットボール・クラブ(Fulham Football Club) は、イングランド・ロンドンに本拠地を置くサッカークラブ。現在のオーナーはイギリスのデパート『ハロッズ』のオーナーでもあるモハメド・アルファイド。


■フラムFCの歴史

1879年に教会のチームとして発足した「フラム・セント・アンドリューズ」が起源である。その後1888年に教会名を外し、フラムFCという名のプロクラブが設立された。


■フラムFCの概要

西ロンドン、テムズ川沿いに本拠地クレイヴン・コテージを構える。同じ西ロンドンに本拠を置くチェルシーとは距離にして数キロ、地下鉄の駅で2駅しか離れていない。 チェルシーとの縁は深く、1890年代に建設されたスタンフォード・ブリッジ(現在のチェルシーの本拠地)は元々はフラムの本拠地になる予定で竣工されたものであった。しかし金銭面で折り合いがつかず、使用は実現しなかった。その結果宙に浮いたスタジアムの有効利用の為にチェルシーが設立された。


■フラムFCのタイトル

▽国内タイトル
なし

▽国際タイトル
UEFAインタートトカップ(2002年)


■フラムFCの現所属メンバー

12.04.2007現在(選手移籍年で5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 マーク・クロスリー 2003 - fromミドルスブラ (on loan toシェフ・ウェンズデイ)
12 ヤン・ラシュトゥフカ 2006- fromシャフタール・ドネツク (on loan)
29 アンティ・ニエミ 2005 - fromサウサンプトン
30 トニー・ワーナー 2006.1 - fromカーディフ・シティ (on loan toノリッチ)
31 リカルド・バティスタ 2004 - fromヴィトーリア・セトゥバル (on loan toウィコム)

▽DF
2 モリッツ・フォルツ 2004.1 - fromアーセナル
3 カルロス・ボカネグラ 2004.1 - fromシカゴ・ファイアー
4 フランク・キュードルー 2006 - fromミドルスブラ
5 フィリップ・クリスタンヴァル 2005.9 - fromマルセイユ
6 ザット・ナイト 1999 - fromアカデミー (vice captain)
7 リアム・ロシニアー 2005 - fromブリストル・シティ
18 ガブリエル・ザクアニ 2006 - fromレイトン・オリエント (on loan toストーク)
19 イアン・ピアース 2004.1 - fromウェストハム
32 エリオット・オモズシ 2006 - fromアカデミー
― T・J・モンカー 2007.2 - fromアカデミー
― アダム・ワッツ 2007.2 - fromアカデミー (on loan toミルトン・キーンズ)

▽MF
8 マイケル・ブラウン 2006.1 - fromトッテナム (captain)
14 パペ・ブバ・ディオプ 2004 - fromランス
16 クラウス・イェンセン 2004 - fromチャールトン
17 サイモン・エリオット 2006.1 - fromコロンバス・クルー
21 ジミー・ブラード 2006 - fromウィガン
22 ウェイン・ルートリッジ 2006 - fromトッテナム (on loan)
23 クリント・デンプシー 2007.1 - fromニューイングランド・レボリューション
24 マーク・ペンブリッジ 2003 - fromエヴァートン
25 サイモン・デイヴィス 2007.1 - fromエヴァートン
26 マシュー・コリンズ 2002 - fromスウィンドン
27 アーマド・エルリッチ 2005 - from釜山アイパーク
28 ロバート・ミルソム 2005 - fromアカデミー
37 アレクセイ・スメルティン 2007.1 - fromディナモ・モスクワ
― クリス・ジェームス 2005 - fromアカデミー
― ウェイン・ブラウン 2007.2 - fromアカデミー
― マイケル・ティムリン 2004.9 - fromアカデミー (on loan toスウィンドン)

▽FW
9 ヘイダル・ヘルグソン 2005 - fromワトフォード
10 ビョルン・ルンストレーム 2006 - fromハマービー (on loan toルートン)
11 ヴィンツェンツォ・モンテッラ 2007.1 - fromローマ (on loan)
13 トマシュ・ラジンスキ 2004 - fromエヴァートン
15 コリンズ・ジョン 2004.1 - fromトゥヴェンテ
20 ブライアン・マクブライド 2004 - fromコロンバス・クルー

▽監督
― ローリー・サンチェス 2007.4 -


■フラムFCのローン移籍選手

in
11 FW ヴィンツェンツォ・モンテッラ 2007.1 - fromローマ
12 GK ヤン・ラシュトゥフカ fromシャフタール・ドネツク
22 MF ウェイン・ルートリッジ fromトッテナム

out
1 GK マーク・クロスリー toシェフィールド・ウェンズデイ
10 FW ビョルン・ルンストレーム toルートン
18 DF ガブリエル・ザクアニ toストーク
30 GK トニー・ワーナー toノリッチ
31 GK リカルド・バティスタ toウィコム
― MF マイケル・ティムリン toスウィンドン
― DF アダム・ワッツ toミルトン・キーンズ

▽06/07移籍
in
MF ジミー・ブラード fromウィガン, £2.5m
FW ビョルン・ルンストレーム fromハマービー, Undisclosed
DF ガブリエル・ザクアニ fromレイトン・オリエント, £1.5m
DF フランク・キュードルー fromミドルスブラ, undisclosed

out
DF アラン・ゴマ, retired
DF ロバート・ワトキンス toベイジングストーク, free
FW ファクンド・サバ toラシン・クラブ, undisclosed
MF スティード・マルブランク toトッテナム, £2m
FW イスマエル・エウイ, retired?
MF ダレン・プラットリー toスウォンジー, £1m
DF リアム・フォンテン toブリストル・シティ, undisclosed
DF アダム・グリーン toグレイズ, free
MF ニール・マクダーモット toカーライル, free
DF ゼシャン・レーマン toQPR, undisclosed
DF ディーン・リーコック toダービー, £3.75m
MF シルヴァン・レグヴィンスキ toイプスウィッチ, undisclosed
GK ヤロスラフ・ドロブニー toイプスウィッチ, free

▽January
in
MF クリント・デンプシー fromニューイングランド・レボリューション, £1.5m
MF サイモン・デイヴィス fromエヴァートン, undisclosed
MF アレクセイ・スメルティン fromディナモ・モスクワ, free

out
FW ルイス・ボア・モルテ toウェストハム, £5m
DF ニクラス・イェンセン toコペンハーゲン, undisuclosed


■フラムFCの歴代監督

ローリー・サンチェス 2007.4 - 現在
クリス・コールマン 2003.4 - 2007.4
ジャン・ティガナ 2000.7 - 2003.4
カールハインツ・リードレ 2000.3 - 2000.7
ポール・ブレイスウェル 1999.5 - 2000.3
フランク・シブリー 1999.5
ケビン・キーガン 1998 - 1999.5
レイ・ウィルキンス 1997 - 1998
ミッキー・アダムス 1996 - 1997


■フラムFCの歴代所属選手

▽GK
マイク・テイラー(北アイルランド) 1997 - 2004.3
マーカス・ハーネマン(アメリカ合衆国) 1999 - 2002
グリン・トンプソン(イングランド) 1999 - 2003
エドウィン・ファン・デル・サール(オランダ) 2001 - 2005
ロス・フリットニー(イングランド) 2003 - 2005
ヤロスラフ・ドロブニー(チェコ) 2005 - 2006.10

▽DF
ジョージ・コーエン(イングランド) 1956 - 1969
ボビー・ムーア(イングランド) 1974 - 1977
サイモン・モーガン(イングランド) 1990 - 2001
クリス・コールマン(ウェールズ) 1997 - 2002
キット・シモンズ(ウェールズ) 1998 - 2001
ルーファス・ブレヴェット(イングランド) 1998 - 2003
スティーブ・フィナン(アイルランド) 1998.11- 2003
アンディ・メルヴィル(ウェールズ) 1999 - 2004
マーク・ハドソン(イングランド) 2000 - 2004
アラン・ゴマ(フランス) 2001.3 - 2006
ジョン・ハーリー(イングランド) 2001 - 2004
アブデスラム・ウアドゥ(モロッコ) 2001 - 2005
ディーン・リーコック(イングランド) 2001 - 2006
ピエール・ウォメ(カメルーン) 2002 - 2003
マルタン・ジェトゥー(フランス) 2002 - 2004
ジェローム・ボニセル(フランス) 2003 - 2005
ゼシャン・レーマン(イングランド) 2003 - 2006
アダム・グリーン(イングランド) 2003 - 2006
ダレン・プラットリー(イングランド) 2003 - 2006
リアム・フォンテイン(イングランド) 2004 - 2006
ニクラス・イェンセン(デンマーク) 2005 - 2007.1
ウェイン・ブリッジ(イングランド) 2006.1 - 2006

▽MF
ジョニー・ヘインズ(イングランド) 1952 - 1970
ショーン・デイヴィス(イングランド) 1996 - 2004
アラン・ネルソン(ウェールズ) 1997 - 2002
ポール・トロロープ(ウェールズ) 1997.11 - 2002.3
ケヴィン・ボール(イングランド) 1999 - 2000
リー・クラーク(イングランド) 1999 - 2005
ファブリス・フェルナンデス(フランス) 2000 - 2001.3
エディー・ルイス(アメリカ合衆国) 2000 - 2002
ビャーネ・ゴルベク(デンマーク) 2000 - 2003
ジョン・コリンズ(スコットランド) 2000 - 2003
ルイス・ボア・モルテ(ポルトガル) 2000 - 2007.1
スティード・マルブランク(フランス) 2001 - 2006
稲本潤一(日本) 2002 - 2004
シルヴァン・レグウィンスキ(フランス) 2002.10 - 2006
ボビー・ペッタ(オランダ) 2003 - 2004
マリク・ブアリ(ガーナ) 2003 - 2005
ショーン・ドハーティ(イングランド) 2003 - 2005
ニール・マクダーモット(イングランド) 2003 - 2006
ビリー・マッキンレイ(スコットランド) 2004 - 2005

▽FW
ボビー・ロブソン(イングランド) 1950 - 1956、1962 - 1967
ジョージ・ベスト(北アイルランド) 1976 - 1977
イアン・ダウィ(北アイルランド) 1989
アンディ・コール(イングランド) 1991、2004 - 2005
ポール・ペスチソリド(カナダ) 1997 - 2001
ピーター・ベアズリー(イングランド) 1998
ジェフ・ホースフィールド(イングランド) 1998 - 2000
バリー・ヘイルズ(ジャマイカ) 1998 - 2004
スタン・コリモア(イングランド) 1999
カールハインツ・リードレ(ドイツ) 1999 - 2001
カラム・ウィルロック(イングランド) 2000 - 2003
ルイ・サハ(フランス) 2000 - 2004.1
エルヴィス・ハモンド(ガーナ) 2000 - 2005
アンドレス・ストルセルス(ラトヴィア) 2000.10 - 2004
スティーブ・マルレ(フランス) 2001 - 2003
ファクンド・サバ(アルゼンチン) 2002 - 2004
スチュアート・ノーブル(スコットランド) 2002 - 2005


■フラムFCのホームスタジアムの改修

当チームはロンドン郊外にあるクレイブン・コテージを正式な本拠としているが、昇格時にプレミアリーグでは許可されていない立見席があったため2002-2003年シーズンから2年間の予定で、全面的な改修工事を施す方針で、その間は当時下部リーグのFAディビジョン2(3部リーグ相当)に所属していたクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)の本拠・ロフタスロードスタジアムを暫定本拠地として使用した。

アルファイド会長は、クレイヴン・コテージがテムズ川のほとりの住宅街という独特な立地のため改修の規模が条例で制限されることや地域住民が改装に反対運動を起こしたことを嫌い、この機を利用してスタジアムを売却して住宅地とし本拠地を移すことを画策していたが、古くからのファンの反対や新たな用地買収の失敗に見舞われ、結局移転を断念し、リーグのルールを最低限クリアする全席座席化や老朽箇所の補修などにとどめて(収容能力も22000人程度に縮小)2004-2005年シーズンにクレイブン・コテージに復帰した。

ちなみに当チームの愛称「コテッジャーズ」はクレイブン・コテージにちなんだものといわれている。






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ブラックプールFC(Blackpool Football Club)は、イングランド・ブラックプールを本拠地とするサッカークラブである。

クラブにとってもっとも大きな実績に1953年のFAカップ優勝がある。決勝のボルトン・ワンダラーズ戦では残り20分の段階で1-3の劣勢にあったが、スタンリー・マシューズの活躍で4-3の逆転勝利をおさめた。この試合は「マシューズ・ファイナル」として知られる。


■ブラックプールFCのタイトル


▽国内タイトル

フットボールリーグ・ディビジョン2:1回
1929/30

FAカップ:1回
1953

フットボールリーグ・トロフィー:2回
2002, 2004

ランカシャー・カップ:6回
1936, 1937, 1954, 1994, 1995, 1996


▽国際タイトル

アングロ・イタリアン・カップ:1回
1971


■ブラックプールFCの歴代所属選手

スタンリー・マシューズ
スタン・モーテンセン





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ブラックバーン・ローヴァーズ・フットボール・クラブ(Blackburn Rovers Football Club) は、イングランド・ブラックバーンに本拠地を置くプロサッカークラブ。ニックネームはブルー・アンド・ホワイツ(Blue and Whites)

現在はFAプレミアリーグに所属し、2005年/2006年シーズンは6位。近年は2001年/2002年にワージントンカップを制覇した以外は中位に留まっている。


■ブラックバーン・ローヴァーズFCの歴史

1888年に始まった、世界最古のサッカーリーグ、フットボールリーグに最初から参加した12クラブのうちの一つである。攻撃的なチームが多いプレミアリーグの中でも、伝統的に最もボディ・コンタクトを躊躇しない激しいチームのひとつ。 第一次世界大戦の頃に二度のリーグ優勝を果たして以来、長い間低迷していたが、1994-95シーズンに元イングランド代表FWのアラン・シアラーらを擁して初のプレミアリーグ優勝(81年ぶりのトップリーグ制覇)を達成した。その後、1998-99シーズンに降格するものの2シーズンで復帰、現在は中堅クラブとして一定の存在感を保っている。


■ブラックバーン・ローヴァーズFCのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 3回
1911-1912、1913-1914、1994-1995

FAカップ : 6回
1883-1884、1884-1885、1885-1886、1889-1890、1890-1891、1927-1928

フットボールリーグカップ : 1回
2001-2002

コミュニティーシールド : 1回
1913年


▽国際タイトル

なし


■ブラックバーン・ローヴァーズFCの現所属メンバー

13.02.2007現在 (選手加入年で5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 ブラッド・フリーデル 2000 - fromリヴァプール
13 ピーター・エンケルマン 2004 - fromアストン・ヴィラ
23 ジェイソン・ブラウン 2006 - fromジリンガム
28 フランク・フィールディング 2006 - fromアカデミー

▽DF
2 ブルーノ・バーナー 2007.1 - fromバーゼル
3 ズラブ・ヒザニシュビリ 2005 - fromレンジャーズ
4 アンディ・トッド 1999 - fromチャールトン
6 ライアン・ネルセン 2005 - fromユナイテッド (captain)
15 アーロン・モコエナ 2005 - fromゲンク
16 ステファヌ・アンショズ 2006 - fromウィガン
20 アンドレ・オーイェル 2006 - fromPSV
21 クリストファー・サンバ 2007.1 - fromヘルタ
22 スティーヴン・ウォーノック 2007.1 - fromリヴァプール
26 アンディ・テイラー 2005 - fromアカデミー (on loan toハダーズフィールド)
32 エディ・ノーラン 2006 - fromアカデミー
33 マイケル・グレイ 2004 - fromサンダーランド
34 トニー・ケイン 2006 - fromアカデミー (on loan toサークル・ブルージュ)

▽MF
5 トゥガイ・ケリモギュ 2001 - fromレンジャーズ
7 ブレット・エマートン 2003 - fromフェイエノールト
8 ロビー・サヴェージ 2005 - fromバーミンガム
12 モアテン・ガムスト・ペデルセン 2004 - fromトロムセ
14 スティーヴン・リード 2003 - fromミルウォール/アカデミー
19 デビッド・ダン 2007.1 - fromバーミンガム
29 キース・トレーシー 2006 - fromアカデミー
31 セルジオ・ペーター 2005 - fromアカデミー

▽FW
9 シャバニ・ノンダ 2006 - fromローマ (on loan)
10 ベニー・マッカーシー 2006 - fromポルト
11 デヴィッド・ベントリー 2006.1 - fromガナーズ
14 ジョー・ガーナー 2006 - fromアカデミー (on loan toカーライル)
17 フランシス・ジェファーズ 2006 - fromチャールトン
20 ポール・ギャラハー 2002 - fromアカデミー
27 マット・ダービーシャー 2003 - fromアカデミー
30 ジェイソン・ロバーツ 2006 - fromウィガン

▽監督
― マーク・ヒューズ 2004 - fromウェールズ


■ブラックバーン・ローヴァーズFCのローン移籍選手

in
9 FW シャバニ・ノンダ fromローマ (Season-long loan)

out
14 FW ジョー・ガーナー toカーライル
26 DF アンディ・テイラー toハダーズフィールド
34 DF トニー・ケイン toサークル・ブルージュ
― FW キース・バーカー toロックデイル

▽06/07移籍
in
GK ジェイソン・ブラウン fromジリンガム, free
DF ステファヌ・アンショズ fromウィガン, free
DF アンドレ・オーイェル fromPSV, free
FW ジェイソン・ロバーツ fromウィガン, undisclosed
FW フランシス・ジェファーズ fromチャールトン, free
FW ベニー・マッカーシー fromポルト, undisclosed

out
MF ギャリー・ハーキンス toグリムズビー, undisclosed
MF ウラディスラフ・グレスコ toニュルンベルク, free
MF ジェローム・ワット toノーザンプトン, free
MF ジョナサン・ダグラス toリーズ, undisclosed
FW ポール・ディコフ toマン・シティ, free
FW クレイグ・ベラミー toリヴァプール, £6m
FW ジェマル・ジョンソン toウルヴズ, undisclosed
FW シェフキー・クチ toパレス, £2.5m

▽January
in
DF スティーブン・ウォーノック fromリヴァプール, undisclosed
DF クリストファー・サンバ fromヘルタ, free
DF ブルーノ・バーナー fromバーゼル, undisclosed

out
DF ドミニク・マテオ toストーク, free
DF ルーカス・ニール toウェストハム, free
MF ジェームス・マクイヴェリー toダービー, £600k


■ブラックバーン・ローヴァーズFCの歴代監督

マーク・ヒューズ 15.09.2004 - 現在
トニー・パークス 06.09.2004 - 15.09.2004
グレアム・スーネス 14.03.2000 - 06.09.2004
トニー・パークス 03.11.1999 - 14.03.2000
ブライアン・キッド 04.12.1998 - 03.11.1999
トニー・パークス 21.11.1998 - 04.12.1998
ロイ・ホジソン 01.06.1997 - 21.11.1998
トニー・パークス 25.10.1996 - 01.06.1997
レイ・ハーフォード 25.06.1995 - 25.10.1996
ケニー・ダルグリッシュ 12.10.1991 - 25.06.1995


■ブラックバーン・ローヴァーズFCの歴代所属選手

*5~8月以外は月を表示。

▽GK
ジョン・ファイラン(オーストラリア)
アラン・フェティス(北アイルランド)
ティム・フラワーズ(イングランド)
シェイ・ギブン(アイルランド) 1994 - 1997
ブラッド・フリーデル(アメリカ) 2000 -
ピーター・エンケルマン(フィンランド) 2004 -
ジェイソン・ブラウン(ウェールズ) 2006 -
フランク・フィールディング(イングランド) 2006 -

▽DF
ジェフ・ケンナ(アイルランド)
クリス・コールマン(ウェールズ)
カラム・デイビットソン(スコットランド)
クリスティアン・デイリー(スコットランド)
パトリック・ヴァレリー(フランス)
ダレン・ピーコック(イングランド)
イアン・ピアース(イングランド)
マーロン・ブルームス(イングランド)
セバスティアン・ペレズ(フランス)
ヘニング・ベルグ(ノルウェー)
ニッキー・マーカー(イングランド)
エディ・ノーラン(アイルランド) ? -
ボブ・クロンプトン(イングランド) 1901 - 1902
コリン・ヘンドリー(スコットランド) 1987.3 - 1989.11、 1991.11 - 1998
パトリック・アンデション(スウェーデン) 1992-1993
グリーム・ル・ソー(イングランド) 1993 - 1997
ギャリー・クロフト(イングランド) 1996.3 - 1999.9
ステファヌ・アンショズ(スイス) 1997 - 1999、 2006 -
トーレ・ペデルセン(ノルウェー) 1997 - 1998
クレイグ・ショート(イングランド) 1999 - 2005
ルーカス・ニール(オーストラリア) 2001.9 - 2007.1
ニリス=エリク・ヨハンソン(スウェーデン) 2001.10 - 2005
アンディ・トッド(イングランド) 2002 -
ロレンツォ・アモルーゾ(イタリア) 2003 - 2006
マイケル・グレイ(イングランド) 2004.1 -
ドミニク・マテオ(スコットランド) 2004 - 2007.1
ライアン・ネルセン(ニュージーランド) 2005.1 -
アンディ・テイラー(イングランド) 2005 -
ズラブ・ヒザニシュビリ(グルジア) 2005 -
アーロン・モコエナ(南アフリカ) 2005 -
マルティン・オルソン(スウェーデン) 2006.1 -
アンドレ・オーイェル(オランダ) 2006 -
トニー・ケイン(北アイルランド) 2006 -
スティーヴン・ウォーノック(イングランド) 2007.1 -
クリストファー・サンバ(コンゴ共和国) 2007.1 -
ブルーノ・バーナー(スイス) 2007.1 -

▽MF
アンデルス・アンデルソン(スウェーデン)
ポール・ウォーハースト(イングランド)
ティム・シャーウッド(イングランド)
ダミアン・ジョンソン(イングランド)
ラース・ボーヒネン(ノルウェー)
マット・ホームズ(イングランド)
ビリー・マッキンレー(スコットランド)
アダム・リード(イングランド)
ジェイソン・ウィルコックス(イングランド) 1989 - 1999.12
デビッド・バッティ(イングランド) 1993.10 - 1996.3
ダミアン・ダフ(アイルランド) 1996 - 2003
ギャリー・フリットクロフト(イングランド) 1996.3 - 2006.1
キース・ジレスピー(北アイルランド) 1998.12 - 2003
リー・フィッツパトリック(イングランド) 1999 - 2000.1
ジョナサン・ダグラス(アイルランド) 2000 - 2006
トゥガイ・ケリモギュ(トルコ) 2001 -
デビット・トンプソン(イングランド) 2002 - 2006.1
ジェームス・マクイヴェリー(イングランド) 2002.11 -
ウラディスラフ・グレスコ(スロバキア) 2003 - 2006
ブレット・エマートン(オーストラリア) 2003 -
ギャリー・ハーキンス(イングランド) 2003 - 2006
スティーブン・リード(アイルランド) 2003 -
ユーリ・ジョルカエフ(フランス) 2004 - 2005
モアテン・ガムスト・ペデルセン(ノルウェー) 2004 -
ロビー・サヴェージ(ウェールズ) 2005.1 -
セルジオ・ペーター(ドイツ) 2005 -
キース・トレーシー(アイルランド) 2006 -

▽FW
ケヴィン・ギャラガー(スコットランド)
ニクラス・グドムンドソン(スウェーデン)
クリス・サットン(イングランド)
グレアム・フェントン(イングランド)
ペール・ペデルセン(デンマーク)
クレイグ・ベラミー(ウェールズ)
アラン・シアラー(イングランド) 1992 - 1996
スチュアート・リプリー(イングランド) 1992 - 1998
ヨルゴス・ドニス(ギリシャ) 1996 - 1997.9
マルティン・ダーリン(スウェーデン) 1997 - 1999
アンディ・コール(イングランド) 2001 - 2004
ポール・ギャラハー(スコットランド) 2002 -
ハカン・シュクル(トルコ) (イングランド) 2002 - 2003
ドワイト・ヨーク(トリニダード・トバゴ) 2002 - 2004
マット・ダービーシャー(イングランド) 2003 -
ジョナサン・ステッド(イングランド) 2004.2 - 2005
ポール・ディコフ(スコットランド) 2004 - 2006
ジェマル・ジョンソン(アメリカ) 2004 - 2006
シェフキー・クチ(フィンランド) 2005 - 2006
デビッド・ベントリー(イングランド) 2006.1 -
フランシス・ジェファーズ(イングランド) 2006 -
シャバニ・ノンダ(コンゴ民主共和国) 2006 -
ベニー・マッカーシー(南アフリカ) 2006 -
ジェイソン・ロバーツ(グレナダ) 2006 -







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
バーミンガム・シティ・フットボール・クラブ(Birmingham City Football Club) は、イギリス・バーミンガムに本拠地を置くサッカークラブ。

現在はフットボールリーグ・チャンピオンシップに所属。1945年に現在の呼称となる。タイトルはリーグカップを1回制したのみで、リーグ戦ではまだない。2002年、プレーオフの末FAプレミアリーグへの昇格を果たした。アストン・ヴィラとの対戦はバーミンガム・ダービーとして盛り上がりを見せたが、2005-06シーズンは18位に終わり、4シーズン振りに降格した。


■バーミンガム・シティFCのタイトル

▽国内タイトル

フットボールリーグカップ : 1回
1962-1963


▽国際タイトル

なし


■バーミンガム・シティFCの過去の成績

2000-01 5位(ディヴィジョン1)
2001-02 5位(ディヴィジョン1)プレーオフを制し昇格
2002-03 13位(FAプレミアリーグ)
2003-04 10位(FAプレミアリーグ)
2004-05 12位(FAプレミアリーグ)
2005-06 18位(FAプレミアリーグ)降格
BCFC Fanzine


■バーミンガム・シティFCの現所属メンバー

13.02.2007現在 (選手加入年で5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 マイク・テイラー 2004 - fromフルハム
13 コリン・ドイル 2006 - fromミルウォール
29 アダム・レグディンズ 2006 - fromアカデミー (on loan toマクルスフィールド)

▽DF
2 スティーブン・ケリー 2006 - fromスパーズ
3 マシュー・サドラー 2002 - fromアカデミー
4 マーティン・テイラー 2004 - fromブラックバーン
16 オリビエ・テビリー 2002 - fromセルティック
18 サムエル・オジ 2004 - fromアカデミー
20 マルコス・ペインター 2005 - fromアカデミー (on loan toスウォンジー)
21 ブルーノ・エンゴッティ 2006 - fromボルトン
24 ラディ・ジャイディ 2006 - fromボルトン

▽MF
6 スティーブン・クレメンス 2003 - fromスパーズ
7 セバスティアン・ラーション 2007.1 - fromガナーズ
11 ジュリアン・グレイ 2004 - fromパレス
12 メディ・ナフティ 2005 - fromラシン
15 ニール・キルケニー 2004 - fromアカデミー
17 ニール・ダンズ 2006 - fromコルチェスター
22 ダミアン・ジョンソン 2002 - fromブラックバーン (captain)
23 マシュー・バーリー 2005 - fromアカデミー
26 ファブリス・ムアンバ 2006 - fromガナーズ (on Loan)

▽FW
9 ミカエル・フォルセル 2005 - fromチェルシー
10 キャメロン・ジェローム 2006 - fromカーディフ
14 ダドリー・キャンベル 2005 - fromブレントフォード
19 ローワン・ヴァイン 2007.1 - fromルートン
25 ソーン・アルコ 2005.10 - fromアカデミー
27 ニクラス・ベントナー 2006 - fromガナーズ (on Loan)
28 ギャリー・マクシェフリー 2006 - fromコヴェントリー

▽監督
― スティーブ・ブルース 2003 - from?


■バーミンガム・シティFCのローン移籍

in
26 MF ファブリス・ムアンバ fromガナーズ, six-month loan
27 FW ニクラス・ベントナー fromガナーズ

out
20 DF マルコス・ペインター toスウォンジー
29 GK アダム・レグディンズ toマクルスフィールド

▽06/07移籍
in
FW キャメロン・ジェローム fromカーディフ, £3m
MF ニール・ダンズ fromコルチェスター, £500k
DF スティーブン・ケリー fromスパーズ, £750k
DF ブルーノ・エンゴッティ fromボルトン, free
DF ラディ・ジャイディ fromボルトン, £2m
FW ギャリー・マクシェフリー fromコヴェントリー, £4m

out
GK ニコ・ヴァエセン toリエルセ, free
MF スタン・ラザリディス toパース・グローリー, free
FW エミール・ヘスキー toウィガン, £5.5m
DF ケニー・カニンガム toサンダーランド, free
MF ジャーメイン・ペナント toリヴァプール, £6.7m
MF カール・モットラム toトーキー, free
GK ジェームス・ドルマンド toタムワース, free
DF ジェイミー・クラパム toウルヴズ, free
DF マリオ・メルキオット toレンヌ, free
DF アレックス・ブルース toイプスウィッチ, free
FW クリス・サットン toヴィラ, free

▽january
in
FW ローワン・ヴァイン fromルートン, undisclosed
MF セバスティアン・ラーション fromガナーズ, £1m

out
MF ペーター・ティル toグリムズビー,free
MF デビット・ダン toブラックバーン, undisclosed
FW オリバー・アレン toバーネット, free
DF マシュー・アップソン toウェストハム, £6m


■バーミンガム・シティFCの歴代監督

スティーブ・ブルース 2003-


■バーミンガム・シティFCの歴代所属選手

スティーブ・ブルース(イングランド) 1996-1998
スタン・ラザリディス(オーストラリア) 1999-2006
マイケル・キャリック(イングランド) 2000.2-2000.3
マシュー・アップソン(イングランド) 2002.1-
ミカエル・フォルセル(フィンランド) 2003-2005.1、2005-
ピオトル・シビエルチェフスキ(ポーランド) 2003.1-2003.5
クリストフ・デュガリー(フランス) 2003.1-2004.3
ドワイト・ヨーク(トリニダード・トバゴ) 2004-2005
マリオ・メルキオット(オランダ) 2004-2006
エミール・ヘスキー(イングランド) 2004-2006
イェスパー・グロンキア(デンマーク) 2004-2005.1
ワルテル・パンディアーニ(ウルグアイ) 2004.1-2005.1
ニッキー・バット(イングランド) 2005-2006
ジャーメイン・ペナント(イングランド) 2005.1-2006
ブルーノ・ヌゴッティ(フランス) 2006-
セバスティアン・ラーション(スウェーデン) 2006-






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ノッティンガム・フォレスト・フットボール・クラブ(Nottingham Forest Football Club)はイングランド・ノッティンガムを本拠地とするサッカークラブチーム。

現存するイングランドのプロクラブとしては、同じくノッティンガムを本拠地とするノッツ・カウンティに次いで二番目に古く、ブライアン・クラフ監督時代にはUEFAチャンピオンズカップ二連覇を果たすなど輝かしい歴史を誇る。2006-2007シーズンはフットボールリーグ・ワン(3部に相当)に所属する。

1989年4月15日にヒルズボロ・スタジアムで起きたヒルズボロの悲劇と呼ばれる事故は、ノッティンガム・フォレストとリヴァプールとの試合中に起こった。

第1回トヨタカップのヨーロッパ代表で、南米代表のナシオナル・モンテビデオと国立競技場で対戦し敗れている。


■ノッティンガム・フォレストのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 1回
1978

FAカップ : 2回
1898、1959

フットボールリーグカップ : 1回
1978

チャリティシールド : 1回
1978

フルメンバーズカップ : 2回
1989、1992

フットボールアライアンス : 1回
1892


▽国際タイトル

UEFAチャンピオンズカップ : 2回
1979、1980

UEFAスーパーカップ : 1回
1980


■ノッティンガム・フォレストの歴代所属選手

マーティン・オニール 1971-1981
ピーター・シルトン 1977-1982
スチュアート・ピアース 1985-1997
ロイ・キーン 1990-1993
テディ・シェリンガム 1991-1992
スタン・コリーモア 1993-1995
マーロン・ヘアウッド 1996-2003
ピエール・ファン・ホーイドンク 1997-1999
ショーン・ライト=フィリップス 1997-1998
ジャーメイン・ジェナス 1999-2001
アンディー・リード 1999-2005
ジョン・テリー 2000
マイケル・ドーソン 2001-2005
ナイジェル・クラフ
トレヴァー・フランシス
ジョン・ロバートンソン
ヴィヴィアン・アンダーソン







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ノッツ・カウンティFC(Notts County Fooball Club)は、イングランド、ノッティンガムを本拠地とするサッカークラブ。

1862年に創立された世界で最も古いプロサッカークラブ。1888-89シーズンに始まったフットボールリーグにも初年度より参加。近年は低迷しており、最後に1部リーグ(当時の最高位リーグ)に所属していたのは1991-92シーズン。

白黒縦縞のユニフォームを着用しており、これはイタリアの名門ユヴェントスが1903年に採用した同配色ユニフォームの由来にもなっている。 ライバルは同じノッティンガムを本拠地とするノッティンガム・フォレスト。


■ノッツ・カウンティFCのタイトル

▽国内タイトル

カップ: 1回
1893-1894


▽国際タイトル

アングロ・イタリアンカップ: 1回
1994-1995


■ノッツ・カウンティFCの歴代所属選手

スティーブ・フィナン
ディキシー・ディーン
ジャーメイン・ペナント
キム・グラント





Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ノーウィッチ・シティ(Norwich City Football Club) は、イギリス・ノーウィッチに本拠地を置くサッカークラブ。Norwichはノーリッジ、ノーリッチなどと表記されることがある。

現在はイングランド・フットボールリーグ・FLチャンピオンシップ(2部)に所属。2003-2004シーズンは同リーグで優勝し、FAプレミアリーグ昇格を果たした。しかしながら、翌シーズンには再び降格している。

著明な料理研究家、デリア・スミスがオーナーの一人であることでも知られる。


■ノーウィッチ・シティのタイトル

▽国内タイトル

フットボールリーグカップ : 2回
1961-1962、1984-1985


▽国際タイトル

なし


■ノーウィッチ・シティの歴代監督

マーティン・オニール(北アイルランド)
マイク・ウォーカー(ウェールズ)
ブライアン・ハミルトン(北アイルランド)
ナイジェル・ワージントン(北アイルランド)
マーティン・ハンター(イングランド)
ピーター・グラント(スコットランド)


■ノーウィッチ・シティの歴代所属選手

▽GK
ロバート・グリーン(イングランド)
ブラッドリー・ジョーンズ(イングランド)

▽DF
トーマス・ヘルベグ(デンマーク)
ガリー・ドハティ(アイルランド)
マルキー・マッカイ(スコットランド)

▽MF
ユセフ・サフリ(モロッコ)
ファビオ・ロッケンバック(ブラジル)
スチュワート・ダウニング(イングランド)
イアン・クルーク(イングランド)1986 - 1997.6

▽FW
ディーン・アシュトン(イングランド) 2005.1-
ダレン・ハッカビー(イングランド)
ジェレル・ハッセルバインク(オランダ)
マーク・ヴィドゥカ(オーストラリア)
マッシモ・マッカローネ(イタリア)
クリス・サットン(イングランド)
クレイグ・ベラミー(ウェールズ)






Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
ニューカッスル・ユナイテッド・フットボール・クラブ(Newcastle United Football Club)は、イングランドタインアンドウィア州ニューカッスル・アポン・タインに拠点を置くプロサッカークラブ。フットボールリーグで4回、FAカップで6回ものタイトルを獲得している名門だが、1955年以降タイトルに縁がなく、もちろんFAプレミアリーグ移行後の優勝経験は無い(最高位は2位)。ニックネームは、Magpies(カササギ)。このチームのサポーターはToon Armyとして知られている。昔からのライバルとして、サンダーランドAFCとミドルスブラFC。特にサンダーランドとのダービーマッチはタイン・ウェア・ダービーとして有名である。

近年のFAプレミアリーグでは中位のやや上くらいが定位置となっており、2003/2004シーズンは5位、2005/2006年シーズンは序盤失速するも、グレアム・スーネス監督更迭後に連勝街道を驀進し結局7位。またFAカップでもベスト4の常連であり、名門復活に期待がかかる。アラン・シアラー引退後、マイケル・オーウェンを中心として攻撃陣を構築できるかに注目が集まっている。


■ニューカッスル・ユナイテッドFCのタイトル

▽国内タイトル

リーグ : 4回
1904-1905、1906-1907、1908-1909、1926-1927

FAカップ : 6回
1910年、1924年、1932年、1951年、1952年、1955年


▽国際タイトル

UEFAカップ : 1回
1968-1969年


■ニューカッスル・ユナイテッドFCの現所属メンバー

2007年6月現在

▽GK
01 シェイ・ギブン 1997 - fromブラックバーン
12 スティーブン・ハーパー 1993 - fromシーハム・レッド・スター
40 ティム・クルル 2005 - fromデン・ハーグ/アカデミー
49 フレイザー・フォースター 2006 - fromアカデミー

▽DF
02 スティーブン・カー 2004 - fromトッテナム・ホットスパー
26 ピーター・ラメージ 2003 - fromアカデミー
27 スティーブン・テイラー 2002 - fromアカデミー
30 デイヴィッド・エドガー 2005 - fromアカデミー
32 ポール・ハンティントン 2005 - fromアカデミー
33 セレスティン・ババヤロ 2005 - fromチェルシー

▽MF
04 ノルベルト・ソラーノ 2005 - fromアストン・ヴィラ
05 エムレ・ベロゾグル 2005 - fromインテル
08 キーロン・ダイアー 1999 - fromイプスウィッチ・タウン
11 ダミアン・ダフ 2006 - fromチェルシー
14 シャルル・エンゾグビア 2004 - fromル・アーブル/アカデミー
16 ジェームス・ミルナー 2004 - fromリーズ・ユナイテッド
22 ニッキー・バット 2004 - fromマンチェスター・ユナイテッド
35 マシュー・パティソン 2006 - fromアカデミー
37 アラン・オブライエン 2004 - fromアカデミー

▽FW
07 アルベルト・ルケ 2005 - fromデポルティーボ
09 オバフェミ・マルティンス 2006 - fromインテル
10 マイケル・オーウェン 2005 - fromレアル・マドリー
23 ショラ・アメオビ 2000 - fromアカデミー
39 アンドリュー・キャロル 2006 - fromアカデミー

▽監督
ーー サム・アラダイス 2007 - fromボルトン・ワンダラーズ


■ニューカッスル・ユナイテッドFCのローン移籍選手

▽07/08移籍
in
MF ジョーイ・バートン from マンチェスター・シティFC
FW マーク・ヴィドゥカ from ミドルスブラFC

out
GK パヴェル・スルニチェク
DF タイタス・ブランブル to ウィガン・アスレチック
DF クレイグ・ムーア
DF オリヴィエ・ベルナール
MF リー・クラーク
MF スコット・パーカー to ウエストハム・ユナイテッド
FW アントワン・シビエルスキ to ウィガン・アスレチック


■ニューカッスル・ユナイテッドFCの歴代監督

サム・アラダイス 15.05.2007 - 現在
グレン・ローダー 02.02.2006 - 07.05.2007
グレアム・スーネス 13.09.2004 - 02.02.2006
ジョン・カーバー 30.08.2004 - 13.09.2004
サー・ボビー・ロブソン 02.09.1999 - 30.08.2004
スティーブ・クラーク 28.08.1999 - 02.09.1999
ルート・フリット 27.08.1998 - 28.08.1999
ケニー・ダルグリッシュ 14.01.1997 - 27.08.1998
テリー・マクダーモット 08.01.1997 - 14.01.1997
ケビン・キーガン 05.02.1992 - 08.01.1997
オズワルド・アルディレス 26.03.1991 - 05.02.1992
ジム・スミス 04.12.1988 - 26.03.1991
コリン・サゲット 02.11.1988 - 04.12.1988
ヴィリー・マクフォール 10.09.1985 - 10.10.1988
ジャッキー・チャールトン 14.08.1984 - 10.08.1985
アーサー・コックス 01.09.1980 - 24.05.1984
ビル・マクゲリー 18.11.1977 - 31.08.1980
リチャード・ディニス 02.02.1977 - 09.11.1977
ゴードン・リー 12.06.1975 - 30.01.1977
ジョー・ハーベイ 01.06.1962 - 01.06.1975
ノーマン・スミス 01.10.1961 - 01.06.1962
チャーリー・ミッテン 01.06.1958 - 01.10.1961
スタン・セイモール 01.01.1956 - 01.06.1958
ダギー・リビングストン 01.08.1954 - 31.07.1956
スタン・セイモール 01.12.1950 - 01.12.1954
ジョージ・マーティン 01.05.1947 - 01.12.1950
スタン・セイモール 01.09.1939 - 01.03.1947
トム・マザー 01.06.1935 - 01.09.1939
アンディ・カニンガム 01.01.1930 - 31.05.1935
フランク・ワット 01.08.1895 - 01.01.1930


■ニューカッスル・ユナイテッドFCの歴代所属選手

▽GK
アントニー・カイグ(イングランド) 2003.1 -
ジョン・カレルセ(オランダ) 1999 - 2003
シェイ・ギブン(アイルランド) 1997 -
パベル・スルニチェク(チェコ) 1991.2 - 1998
スティーブン・ハーパー(イングランド) 1993 -
シャカ・ヒスロップ(トリニダード・トバゴ) 1995 - 1998
リオネル・ペレズ(フランス) 1998 - 2000

▽DF
フィリップ・アルベール(ベルギー)
ジョナサン・ウッドゲート(イングランド) 2003.1 - 2004
ロビー・エリオット(イングランド) 1991.4 - 1997, 2001 -
アンドリュー・オブライエン(アイルランド)
スティーブン・カー(アイルランド) 2004
スティーブ・ハウイ(イングランド)
ウォレン・バートン(イングランド)
セレスティン・ババヤロ(ナイジェリア) 2005.1 - 
アーロン・ヒューズ(北アイルランド) 1996 - 2005
ダレン・ピーコック(イングランド)
スチュアート・ピアース(イングランド) 1997 - 1999
アレッサンドロ・ピストーネ(イタリア) 1997 - 1999
タイタス・ブランブル(イングランド) 2002 -
ジョン・ベレスフォード(イングランド)
マルセリーノ・シエラ(スペイン) 1999 - 2003.1
スティーブ・ワトソン(イングランド) 1991.4 - 1998.10
ジャン=アレイ・ブームソン(フランス) 2005.1 - 2006

▽MF
クラレンス・アクーニャ(チリ) 2000.10 - 2003.10
マルコム・アレン(ウェールズ) 1993 - 1995.12
ダレン・アンブローズ(イングランド) 2003 - 2005
ウーゴ・ヴィアナ(ポルトガル) 2002 - 2005
シャルル・エンゾグビア(フランス) 2004 -
アラン・オブライエン(イングランド) 2004 -
ブライアン・カー(スコットランド) 2001 - 2004
ポール・ガスコイン(イングランド) 1984 - 1988
ディエゴ・ガビラン(ウルグアイ) 2000.1 - 2004
ジェームズ・クロフォード(イングランド)
ジャーメイン・ジェナス(イングランド) 2002.2 - 2005
キース・ジレスピー(北アイルランド) 1995.1 - 1998.12
ギャリー・スピード(ウェールズ) 1998.2 - 2004
ノルベルト・ソラーノ(ペルー) 1998 - 2004.1, 2005 -
キーロン・ダイアー(イングランド) 1999 -
スコット・パーカー(イングランド) 2005 -
ジョン・バーンズ(イングランド) 1997 - 1999.2
クリスティアン・バセーダス(アルゼンチン) 2000 - 2003.3
デイヴィット・バッティ(イングランド)
ニッキー・バット(イングランド) 2004 - 2005
ディートマー・ハマン(ドイツ) 1998 - 1999
エムレ・ベロゾグル(トルコ) 2005 -
リー・ボウヤー(イングランド) 2003 - 2006
クリス・ホランド(イングランド)
テリー・マクダーモット(イングランド) 1973 - 1974, 1982 - 1984
ジェイミー・マクレーン(イングランド) 1997 - 2005
ジェームス・ミルナー(イングランド) 2004 -
ロバート・リー(イングランド) 1992.9 - 2002.2
ローラン・ロベール(フランス) 2001 - 2006.1
クリス・ワドル(イングランド) 1980 - 1985

▽FW
ミランジーニャ(ブラジル) 1987 - 1989
ファウスティーノ・アスプリージャ(コロンビア) 1996.2 - 1998.1
ショラ・アメオビ(イングランド) 2000 -
マイケル・オーウェン(イングランド) 2005 -
ケビン・キーガン(イングランド) 1982 - 1984
ポール・キトソン(イングランド)
パトリック・クライファート(オランダ) 2004 - 2005
カール・コート(イングランド) 2000 - 2004.1
ルイ・サハ(フランス) 1998 - 1999
アラン・シアラー(イングランド) 1996 - 2006
ダビド・ジノーラ(フランス) 1995 - 1997
マイケル・チョプラ(イングランド) 2002 - 2006
ヨン・ダール・トマソン(デンマーク) 1997 - 1998
ダレン・ハッカビー(イングランド)
レス・ファーディナンド(イングランド)
ポール・ブレイソン(イングランド)
ピーター・ベアズリー(イングランド) 1983 - 1987, 1993 - 1997
クレイグ・ベラミー(ウェールズ) 2001 - 2005
イアン・ラッシュ(ウェールズ) 1997 - 1998
ロマーノ・トレゾール・ルアルア(コンゴ) 2000.9 - 2004
アルベルト・ルケ(スペイン) 2005 -







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur Football Club、愛称Spurs)は、イングランド・ロンドンに本拠地を置くサッカークラブチーム。スパーズまたはトットナム、トテナムと表記されることもある。チーム名「ホットスパー」は第二代ノーサンバランド伯爵ヘンリー・パーシー卿(「向こう見ずのヘンリー(Henry Hotspur)」のあだ名を持つ勇猛な武人だった)に由来する。

現在はイングランドFAプレミアリーグに所属し、2005年/2006年シーズンはチャンピオンズリーグ出場まで後一歩のところで踏みとどまり、惜しくも5位。2003年に戸田和幸も在籍していた。

同じロンドンを本拠地とするアーセナルやチェルシーを強くライバル視している。特にアーセナルとの試合は「ノース・ロンドン・ダービー」と呼ばれ、マンチェスター・ダービー、マージーサイド・ダービーと並び3大ダービーの中の一つに数えられている。

ユダヤ人サポーターが比較的多い。


■トッテナム・ホットスパーFCのタイトル

▽イングランド

リーグ : 2回
1950-1951、1960-1961

FAカップ : 8回
1900-1901、1920-1921、1960-1961、1961-1962、1966-1967、1980-1981、1981-1982、1990-1991

フットボールリーグカップ : 3回
1970-1971、1972-1973、 1998-1999


▽国際タイトル

UEFAカップ : 3回
1971-1972、1983-1984

UEFAカップウィナーズカップ : 1回
1963


■トッテナム・ホットスパーFCの現所属メンバー

2007年5月26日現在(選手移籍期間で5~8月以外は月を表示)

▽GK
1 ポール・ロビンソン 2004 - fromリーズ
12 ラデク・チェルニー 2005 - on loan fromスラヴィア・プラハ
17 ベン・アルニック 2007.1 - from サンダーランド

▽DF
2 パスカル・シンボンダ 2006 - fromウィガン・アスレティック
3 イ・ヨンピョ 2005 - fromPSV
7 ポール・スタルテリ 2005 - fromヴェルダー・ブレーメン
20 マイケル・ドーソン 2005 - fromノッティンガム・フォレスト
26 レドリー・キング 1998 - fromアカデミー(キャプテン)
29 フィリップ・アイフィル 2004 - fromアカデミー
30 アンソニー・ガードナー 2000 - fromポート・ヴァレ
32 ブノワ・アスー=エコト 2006 - fromRCランス
33 リカルド・ローシャ 2007.1 - from ベンフィカ
--- ギャレス・ベイル 2007 - from サウサンプトン

▽MF
4 ディディエ・ゾコラ 2006 - fromサンテティエンヌ
6 テーム・タイニオ 2005 - fromオセール
8 ジャーメイン・ジーナス 2005 - fromニューカッスル
13 ダニー・マーフィー 2006.1 - fromチャールトン
14 ホッサム・ガリ 2006.1 - fromフェイエノールト
15 スティード・マルブランク 2006 - fromフラムFC
19 アデル・ターラブ 2007.1 - from RCランス
22 トム・ハドルストーン 2005 - fromダービー
24 ジェイミー・オハラ
25 アーロン・レノン 2005 - fromリーズ

▽FW
9 ディミタール・ベルバトフ 2006 - fromレバークーゼン
10 ロビー・キーン 2002 - fromリーズ
11 アーメド・ホッサム・ミド 2006 - fromASローマ
18 ジャーメイン・デフォー 2004 - fromハマーズ
28 リー・バーナード 2002 - fromアカデミー

▽監督
― マルティン・ヨル 2004 - fromRKC


▽ローン移籍選手

36 FW マウニー・エル・ハムダウイ toダービー
― DF ロドリゴ・デェフェンディ toASローマ
29 DF フィリップ・アイフィル toミルウォール
― MF エミル・ハルフレッドソン toマルメ
21 MF ウェイン・ルートリッジ toフラムFC
16 MF レト・ツィーグラー to サンプドリア
― FW マーク・イエテス toコルチェスター

▽07/08移籍
in
DF ギャレス・ベイル fromサウサンプトン


■トッテナム・ホットスパーFCの歴代監督

マルティン・ヨル 05.11.2004 - 現在
ジャック・サンティニ 03.06.2004 - 05.11.2004
デビット・プリート 21.09.2003 - 03.06.2004
グレン・ホドル 02.04.2001 - 21.09.2003
デビット・プリート 16.03.2001 - 02.04.2001
ジョージ・グラハム 01.10.1998 - 16.03.2001
クリス・フートン 07.09.1998 - 01.10.1998
デビット・プリート 07.09.1998 - 01.10.1998
クリスティアン・グロス 19.11.1997 - 05.09.1998
ジェリー・フランシス 15.11.1994 - 19.11.1997
スティーブ・ペリマン 01.11.1994 - 15.11.1994
オズワルド・アルディレス 19.06.1993 - 01.11.1994
ダグ・リヴァーモア 27.05.1992 - 19.06.1993
ペーター・シェリーヴス 23.07.1991 - 15.05.1992
テリー・ヴェナブルズ 28.11.1987 - 30.06.1991
デビット・プリート 16.05.1986 - 23.10.1987
ペーター・シェリーヴス 25.06.1984 - 13.05.1986
キース・バーキンショー 14.07.1976 - 25.06.1984
テリー・ニール 01.09.1974 - 23.06.1976
ビル・ニコルソン 01.10.1958 - 29.08.1974
ジミー・アンダーソン 01.07.1955 - 01.10.1958
アーサー・ロウェ 01.05.1949 - 01.07.1955
ジョー・ハルム 01.01.1946 - 01.05.1949
アーサー・ターナー 01.08.1942 - 01.01.1946
ペーター・マクウィリアム 01.05.1938 - 01.06.1942
ジャック・トレサダーン 01.06.1935 - 30.04.1938
パーシー・スミス 01.01.1930 - 01.04.1935
ビリー・ミンター 01.02.1927 - 01.11.1929
ペーター・マクウィリアム 01.01.1913 - 01.02.1927
フレッド・カークハム 01.08.1907 - 31.05.1908
ジョン・キャメロン 01.08.1899 - 31.05.1906
フランク・ブレッテル 01.08.1898 - 31.05.1899


■トッテナム・ホットスパーFCの歴代所属選手

▽GK
イアン・ウォーカー(イングランド)
レイ・クレメンス(イングランド)
ケーシー・ケラー(アメリカ)
ラデク・チェルニー(チェコ) 2005 -
ロバート・バーチ(イングランド) 2002 -
エスペン・バードセン(アメリカ)
マートン・フロプ(ハンガリー) 2004 -
ポール・ロビンソン(イングランド) 2004 -

▽DF
フィリップ・アイフィル(イングランド) 2004 -
イ・ヨンピョ(韓国) 2005 -
エリック・エドマン(スウェーデン) 2004 -
アンソニー・ガードナー(イングランド) 2000 -
ソル・キャンベル(イングランド)
レドリー・キング(イングランド) 1998 -
スティーブン・ケリー(イングランド) 2000 -
ポール・スタルテリ(カナダ) 2005 -
カラム・ダヴェンポート(イングランド) 2004 -
クリスティアン・ツィーゲ(ドイツ) 2001 - 2004
ロドリゴ・デェフェンディ(ブラジル) 2005 -
マイケル・ドーソン(イングランド) 2005 -
ギャリー・ドハーティ(アイルランド) 1999 - 2004
ヌレディン・ナイベト(モロッコ) 2004 - 2006
トム・ハドルストーン(イングランド) 2005 -
ノエ・パマロ(フランス) 2004 - 2006.1
ゴラン・ブニェブチェビッチ(セルビア・モンテネグロ) 2001 -
ディーン・リチャーズ(イングランド)

▽MF
オズワルド・アルディレス(アルゼンチン)
ジェイミー・オハラ(イングランド) 2005 -
ポール・ガスコイン(イングランド)
ホッサム・ガリー(エジプト) 2006.1 -
マイケル・キャリック(イングランド) 2004 - 2006
ジャーメイン・ジーナス(イングランド) 2005 -
ダヴィド・ジノラ(フランス)1997 - 2000
ジョニー・ジャクソン(イングランド) 1999 -
エドガー・ダーヴィッツ(オランダ) 2005 -
テーム・タイニオ(フィンランド) 2005 -
レト・ツィーグラー(スイス)
サイモン・デイヴィス(ウェールズ) - 2005
ショーン・デイヴィス(イングランド) 2004 - 2006.1
戸田和幸(日本) 2003 - 2004
エミル・ハルフレッドソン(アイスランド) 2005 -
マイケル・ブラウン(イングランド) 2004 - 2006.1
ダニー・ブランチフラワー(北アイルランド)
グレン・ホドル(イングランド) 1975 - 1987
ゲオルゲ・ポペスク(ルーマニア)
ディーン・マーニー(イングランド) 2002 -
ダニー・マーフィー(イングランド) 2006.1 -
ペドロ・メンデス(ポルトガル) 2004 - 2006.1
アンディー・リード(アイルランド) 2005 -
ウェイン・ルートリッジ(イングランド) 2005 -
アーロン・レノン(イングランド) 2005 -

▽FW
マーク・イエテス(イングランド) 2002 -
マウニー・エル・ハムダウイ(モロッコ) 2005 -
ロビー・キーン(アイルランド)
フレデリック・カヌーテ(マリ) 2003 - 2005
ユルゲン・クリンスマン(ドイツ)
ボビー・サモラ(イングランド) 2003 - 2004
テディ・シェリンガム(イングランド) 1992 - 1997、2001 - 2003
ジャーメイン・デフォー(イングランド)
リー・バーナード(イングランド) 2002 -
ディミタール・ベルバトフ(ブルガリア) 2006 -
ミド(エジプト) 2005 - 2006、2006 -
エルデル・ポスティガ(ポルトガル)
グレゴルツ・ラジアク(ポーランド) 2005 - 2006
ゲーリー・リネカー(イングランド)
セルゲイ・レブロフ(ウクライナ)


■トッテナム・ホットスパーFCの日本来日

1971年5月に来日し、日本代表と3試合を行い3勝している。







Wikipediaより出典 - Article - History - License:GFDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。